こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 埼玉のボランティア募集一覧
  3. 埼玉でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 標本に”触る”博物館 Think Square 運営ボランティア募集

更新日:2018/01/23

標本に”触る”博物館 Think Square 運営ボランティア募集

Think Squares Project(ちそう株式会社)
  • 活動場所

    川口駅 徒歩15分 [川口市]

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

この募集の受入企業「Think Squares Project(ちそう株式会社)」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

標本に触る博物館、Think SquareのTheme 0 イルカと水の生き物展のボランティアスタッフの募集です。受付、展示解説などをお願いいたします。

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

注目ポイント
  • 標本に触ることができます
  • 学芸員体験ができます
  • 展示アイテムであるイルカやクジラに詳しくなれます
募集対象
  • 社会人
  • 大学生・専門学生
  • 高校生
  • シニア
  • 小中学生
  • 高校生以上の方を、各日1名募集いたします。(希望日は先着順)
    平日は、16:00~21:00、休日は10:00~20:00が開館時間ですが、参加いただく時間は、ご希望に可能な限り合わせたいと考えています。展示解説を希望される場合は、知識習得のため、30~40分、開館前もしくは前日にお時間を確保ください。

    募集人数

    7名

    特徴

    募集詳細

    科学に興味を持ってほしい

    日本の基礎研究は、ノーベル賞受賞者でも推進することが難しい環境にあります。ましてや、生物学などは研究を続けることが難しい環境にあり、このままでは、日本の科学力衰退を招く可能性もあります。

    そこで、社会全体で科学を支援する雰囲気を作っていくために、まずは、科学の面白さや楽しさを知ってもらう必要があると考え、標本に"触る"博物館、Think Squareを企画しました。研究者と同じように、標本に触れ、その生き物について考える。そんな時間が、科学支援につながっていくと考えています。


    今回のテーマは「イルカと水の生き物展」

    水族館などでも目にするイルカ。海に囲まれた島国、日本で暮らす私たちに身近な存在を、第一回目のテーマとして選びました。開催は第1弾の吉祥寺、第2弾の三郷に続く3弾目。できるだけ多くの方に、標本に触れる楽しさ、体験を提供すると同時に、イルカたち水の生き物への関心を高めてほしいと思っています。

    体験談・雰囲気

    特徴
    関連大学

    企業情報

    Think Squares Project(ちそう株式会社)

    代表者

    山本 智

    設立年

    2016年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    Think Squares Project(ちそう)の企業活動理念

    <ミッション>

    社会の知的好奇心を満たし、永続的に満たされる環境を創出する


    <ビジョン>

    科学が満たす知的好奇心の輪を日本から、世界に広げ、
    世界を精神的に豊かな社会にする


    Think Squares Project(ちそう)の企業活動内容

    <2017>

    11月 Think Square Projectの推進加速すべく、法人化。運営会社として、ちそう株式会社設立

    7月 Think Square Theme-0 イルカと水の生き物展 in 吉祥寺開催

    5月 クラウドファンディング開始 達成率74% 22万円を集める

    <2016年>
    10月 みんなの夢アワード7 1次審査通過
    6月 TOKYO STARTUP GATEWAY 2016 1次審査通過
    5月 事業立ち上げ開始

    Think Squares Project(ちそう)のボランティア募集

    Think Squares Project(ちそう)の職員・バイト募集