こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 発達障害をもつ子どもたちと一緒に遊んでいただけませんか?

    更新日:2017/12/02

    発達障害をもつ子どもたちと一緒に遊んでいただけませんか?

    NPO法人つみきの会
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    e4f63ff3ab-tsumikinokai.jpg

    保護者の研修中、別室で発達障害をもつ子ども(1歳〜小3)やそのきょうだいと遊んでくださる方を募集しています。基本的にマンツーマンで、子どもとじっくり関わっていただけると思います。

    活動テーマ
    • 発達障害
    • 子育て/育児
    活動場所
    • 愛知 イーブルなごや (地図)

    地下鉄名城線「東別院」より徒歩3分

    必要経費

    無料

    交通費支給いたします(上限1,200円)。

    活動日程

    12時20分〜16時30分(途中休憩あり)

    募集対象

    教育、保育、福祉、医療、心理等の分野に興味のある学生さんはもちろん、子どもの好きな学生さん、社会人の方も大歓迎!

    注目ポイント
    • マンツーマンで子どもとじっくり関われる
    • 子どもとの関わりから、発達障害について学ぶことができる
    • 途中、子どもたちが療育プログラムに参加する様子も見学できる
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    10名

    募集詳細

    私たちつみきの会は、自閉症などの発達障害をもつ子どもの療育に取り組む、親と療育関係者の会です。定期的に集まり、ABA(応用行動分析)という方法を用いた、家庭でできるセラピーについて勉強しています。

    このたび、12月17日(日)に開催する定例会にて、保護者が研修を受けている間、別室で子どもたちと遊んでいただけるボランティアさんを募集しています。

    ボランティアさんのおかげで、保護者たちは、落ち着いて研修に参加することができ、研修で得たことを家庭での子育てに活かすことができます。また、子どもたちも、ボランティアさんと遊ぶのを楽しみにしています。

    是非、皆様のお力をお貸しください!よろしくお願いします。

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    過去にご参加いただいたボランティアさんの感想

    ・1対1で子どもと触れあうので、担当した子と仲良くなれた気がします。

    ・発達障害をもつ子の療育プログラムを見学できたのは貴重な経験になりました。

    ・自分自身も楽しく遊ばせていただきました。

    このボランティアの雰囲気

    元気な子どもたちがいっぱいで、とても賑やかです!

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 土日中心
    • 交通費支給
    雰囲気
    • 勉強熱心
    男女比

    男性:20%、女性:80%

    法人情報

    Square tiny b0cd98be48 author image 823 user
    Square small b0cd98be48 author image 823 user

    NPO法人つみきの会

    代表者

    藤坂 龍司

    設立年

    2000年

    法人格

    NPO法人

    つみきの会の法人活動理念

    ABA(応用行動分析)の手法を用いたホームセラピーに取り組む親たちとそれを応援するセラピストや医療・療育・教育関係者の集まりです。ABA療育普及のために、非営利で活動しています。