こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 兵庫のボランティア募集一覧
  3. 兵庫での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 神戸女子 DIY 部「ワンダーマッピング@須磨」

更新日:2017/12/02

神戸女子 DIY 部「ワンダーマッピング@須磨」

神戸ソーシャルキャンパス
メインビジュアル背景画像

この募集の受入団体「神戸ソーシャルキャンパス」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

55c0896054-singly_communitydevelopment_recruiting_68386_main.png

ワンダーマッピングとは、街に隠されたワンダースポットを撮影し、アーカイブするまちあるきワークショップです。一緒に須磨の街を歩いて、今後の須磨について考えてみませんか?

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動場所までの交通費はご負担をお願いします。

活動日程

随時活動(活動期間:1日限り)

募集対象

須磨を楽しみたい人!
特に、「今後須磨で何か面白いことをやりたい!」「須磨でDIY部に手伝って欲しいことがある!」といった方、大歓迎です。

注目ポイント
  • 講師は産業写真家として有名な前畑温子氏!
  • なんでもない日常の風景に面白さを見出す、まちづくりの出発点!
  • フォトジェニックなまち歩きを体験!
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細

【女子大生目線で須磨の街を明るくし、魅力を発信!】

「夏は(パリピで)盛り上がるけど、普段大学生(特に女子)が遊べるスポットが無い」という認識で大体一致している神戸市須磨区。


そんな須磨で、「神戸女子DIY部」が結成されました。中心となっているのは神戸女子大学の学生たち。女子大生目線で須磨の街を明るくし、魅力を発信することを目指しています。


まずは須磨の魅力を自分達でしっかり理解しようということで、本イベントが実施されます。ワンダーマッピングの手法を開発したNPO法人J-heritageの前畑温子さんを講師に招いて、これまでとちょっと違う目線から須磨を見ることで、新しい須磨の魅力を見つけ出していく予定です。


参加者は、DIY部のメンバーに加え、老若男女どなたでもOK!特に、「今後須磨で何か面白いことをやりたい!」「須磨でDIY部に手伝って欲しいことがある!」といった方、大歓迎です。


ワンダーマッピングとは、街に隠されたワンダースポット(産業遺産・おもしろ看板・トマソンなど)を撮影し、アーカイブするまちあるきワークショップです。
一緒に須磨の街を歩いて、今後の須磨について考えてみませんか?


【日時】
12月2日(土)13時~17時


【集合場所】
JR須磨駅前ミスタードーナツ


【参加費】
無料


【ゲスト講師プロフィール】
雑貨屋さんで偶然手にしたトイカメラをきっかけに写真の世界に足を踏み入れ、近年はカメラと一緒に日本中の産業遺産を制覇するべく旅を重ねている。
2014年にはキヤノンギャラリーにて写真展を開催。
著書に「女子的産業遺産探検」(創元社)、「ぐるっと探検☆産業遺産」がある。
『産業遺産の記録』(三才ムック・2012年)の表紙写真や「るるぶ九州」など、雑誌・ムックやウェブにも数多く写真・原稿を提供している。
NHKBSプレミアム「新日本風土記」やBS日テレ「今すぐ行きたい!絶景!産業遺産」、NHK「ラジオ深夜便」などメディアにも多数出演。
また、NPO法人J-heritageの設立に関わり、産業遺産を巡るツアー企画の立案・ガイドなどを担当。

体験談・雰囲気

特徴
男女比

男性:20%、女性:80%

団体情報

神戸ソーシャルキャンパス

“みんなの「学街活動」を応援します!!”
代表者

大福聡平

設立年

2017年

法人格

その他

神戸ソーシャルキャンパスの団体活動理念

神戸市・兵庫県内にチャレンジコミュニティの構成員となる若手を輩出すること

チャレンジコミュニティの構成員とは・・・

社会起業家、社内起業家、NPO職員、フリーランス等、組織ではなく「職」(やりたいこと)でキャリアを作っていく人たち

※神戸ソーシャルキャンパスは、神戸市による補助事業として運営されています。

神戸ソーシャルキャンパスの団体活動内容

・学生向け交流スペースの運営

・NPO/企業/地域団体のボランティア/インターンシップ募集情報と学生のマッチング

・自主イベント/プロジェクトの立ち上げ

・地元中小企業を対象とした求人支援

神戸ソーシャルキャンパスのボランティア募集

神戸ソーシャルキャンパスの職員・バイト募集