こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. 11/26「子供の自然体験活動リーダー研修会」「幼児の自然体験に関するセミナー」

    更新日:2017/12/12

    11/26「子供の自然体験活動リーダー研修会」「幼児の自然体験に関するセミナー」

    NPO法人 森の学校
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    e502644ade-20150701-P7010919.jpg

    子供の成長に必要な自然からの学びを、様々な分野の専門家から直接伺う貴重なセミナーです。
    研修会では、子どもの自然体験活動リーダーとしての考え方や知識を、講師や参加者交流しながら学びます。

    活動テーマ
    • 保育
    • 子育て/育児
    • 生物多様性
    開催場所
    • 東京 中央区 ティアラこうとう (地図)

    都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線 「住吉」駅 A4出口より徒歩4分

    猿江恩賜公園内

    必要経費

    無料

    事前申込み制

    ★★「セミナー」と「研修会」の両方参加、片方参加どちらも受付けます。 ★★

    開催日程

    「セミナー」 受付9:30 開始9:45 終了11:45

    「研修会」  開始13:00 終了15:00(予定)

    募集対象

    「セミナー」幼児を持つ親、子どもの自然体験に関心のある方

    「研 修 会」子どもの自然体験活動のリーダー・指導者を目指す方、現在リーダー・指導者として活動している方、テーマに関心のある方。

    初心者、未経験者歓迎!

    注目ポイント
    • 造形教育
    • 都市の子どもが、自然とふれあうために
    • 美術教育
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生

    募集詳細

    11/26(日)「自然・アート -子どもが命と会話するとき-」 ◆幼児の造形教育◆

    【講師】磯部 錦司(いそべ きんじ)氏

    椙山女学園大学 教育学部 子ども発達学科 教授



    【時間】セミナー 受付9:30 開始9:45 終了11:45
    研修会 開始13:00 終了15:00(予定)



    【会場】ティアラこうとう
    【主催】NPO法人 森の学校
    【助成】独立行政法人 福祉医療機構
    【後援】江東区教育委員会



    【講師プロフィール】
    美術教育研究者、作家、実践者の三者の立場から、生命観・自然観と「アートを通した子どもの学び」について独自の視点で追求している。
    主な活動は、デンマーク、ドイツ、フランス、チェコ、オーストラリア、タイ等と日本における子どもたちとの「生命(いのち)の会話プロジェクト」など。
    主な著書は、『自然・子ども・アート―いのちとの会話』(フレーベル館)、『保育のなかのアート: プロジェクト・アプローチの実践から』(小学館)、『子どもが絵を描くとき』(一藝社)など。



    --------------------------------------------------------
    第5回 12/ 2(土)
    子どもの心と体をはぐくむ自然体験
    --------------------------------------------------------

    ◆野外教育◆

    【講師】平野 吉直(ひらの よしなお)氏
    信州大学 理事、副学長

    【後援】文京区教育委員会

    【時間】受付9:30 開始9:45 終了12:15
    【会場】文京シビックホール
    ★午後に「子どもの自然体験活動リーダー研修会」開催

    13:00~15:00(予定)

    法人情報

    Square tiny b530395d9f chara2v4
    Square small b530395d9f chara2v4

    NPO法人 森の学校

    代表者

    佐伯 剛正

    設立年

    1993年

    法人格

    NPO法人

    森の学校の法人活動理念


    「NPO法人 森の学校」は、"いのちのつながり"をテーマに、1993年より活動を開始しました。


    里山の木造校舎(廃校)とそのまわりの自然を主なフィールドに、

    自然体験、野外教育、環境教育、食育などに関する事業、

    そして、それらに関係した様々な事業を行い、


    自然の営みの奥深さ生命の尊さへの気づきと、人との触れ合いの中から、

    豊かな心を育み、健全な人間性の形成を行うと共に、


    すべての生き物、すべての人類がともに暮らしつづけることが出来る社会の実現に寄与することを目的とします。

    森の学校の法人活動内容

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     子どもたちへ

     自然とふれあい、のびのびと心優しく

     好奇心いっぱいに逞しく育ってほしい

     子どもは未来を拓く天才だから

     ~~~~~~~~~~

     そんなおもいで、子どもたちの「心の根っこ」を育てています

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    主な活動は、子どもを対象にした環境教育・自然体験・野外体験です。


    田んぼをテーマにした子どもや親子の農体験プログラムなども行い、


    生き物や、友達、家族など、さまざまないのちがつながりあって

    支え合っていることを、体験を通して気づき、子どもの好奇心を高め、

    自然への驚きと発見、感動を通して、人間形成を目指すプログラムを実施しています。


    里山の木造校舎とそのまわりの自然をフィールドにした活動のほか

    事務局がある都心では、~都市の森のようちえん~「ふくるる森のようちえん」を水曜日に開園して、

    都心に暮らす幼児の自然教育・環境教育に力を入れています。

    森の学校のボランティア募集