1. 【8/4-8/5 熊本市・益城町・西原村】仮設住宅等でアートプログラム開催!

    更新日:2017/07/27

    【8/4-8/5 熊本市・益城町・西原村】仮設住宅等でアートプログラム開催!

    ARTS for HOPE
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    1e8ea4bc21-_MG_2230.JPG
    活動テーマ
    活動場所
    • 熊本

    ・現地集合・解散出来る方。
    ・アクセスにご不明な点があればお問い合わせ下さい。
    小森仮設団地(西原村小森3166-1)※カーナビ用住所/構造改善センター(西原村小森3204-1)
    城南児童館(熊本市南区城南町舞原451-9)
    木山仮設住宅(益城町木山865-1)※カーナビ用住所/益城町幼稚園(益城町木山589)

    必要経費

    無料

    活動日程

    ARTS for HOPEはホスピタルアートプロデューサーの高橋雅子が主宰する緊急支援チームで「アート」や「ものづくり」を通して熊本や東北の「心」の応援活動を続けています。

    今回は熊本市、益城町、西原村の仮設住宅と児童館でアートプログラムを開催します。
    会場のセッティング、プログラム中の子どもたちや参加者のサポート、片づけなど、運営全般のサポートをお願いします。子どもたちや仮設住宅の住民さんと楽しく過ごしていただける方であれば、アートの経験は不問です。ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい!
    --------------------------------
    ①8/4(金)9:00~17:00 西原村/小森仮設団地(午前、または午後のみの参加も可)
    ②8/5(土)9:00~12:00 熊本市/城南児童館 
    ③8/5(土)13:00~17:00 益城町/木山仮設住宅 
    --------------------------------
    ①午前は手芸のプログラム、午後はペインティングのプログラムを行います。
    ②③は手芸のプログラムを行います。
    *時間は前後する可能性があります。
    *内容は変更の可能性があります。

    注目ポイント
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生

    団体情報

    Square tiny 1cdd13667c artsforhope logo noname
    Square small 1cdd13667c artsforhope logo noname

    ARTS for HOPE

    代表者

    高橋雅子

    設立年

    2011年

    法人格

    任意団体

    ARTS for HOPEの団体活動理念

    ARTS for HOPEは、震災で心に大きな負担を抱えた子どもたちを対象に、「アート」や「ものづくり」を通した心穏やかな時間と温かなコミュニケーションスペースをお届けしたいと、震災直後の2011年3月20日に設立されました。長年にわたり取り組んできたホスピタルアートや子どもの情操教育プログラムの実績を活かし、アーティストのほか、医療・教育・美術・青少年育成など各分野の関係者と強力な連携を取りながら、アートで被災地の復興をサポートすることを目的に、長期にわたり活動を続けていきます。

    ※運営母体である「Wonder Art Production / Hospital Art Lab」は1999年に設立されたNPO任意団体で、これまでに病院や児童養護施設、障がい者施設などで「アート」を通じた心の回復をサポートする活動を続けてきました。また、国公立美術館や博物館等文化施設における美術展覧会やアートワークショップの企画実施も手がけています。

    ARTS for HOPEの団体活動内容

    子ども、障がいのある子どもたち、ご高齢者まで対象に、「ものづくり」や「アート」を楽しむプログラムをお届けしています。


    町を明るく塗り変える「アートリノベーション」や地域活性化イベントも実施しています。