1. ホーム
  2. 熊本のボランティア募集一覧
  3. 熊本での震災・災害系ボランティア募集一覧
  4. 【神奈川県在住・在学者限定枠】熊本被災地支援 参加費を一部助成します(残り3名)

更新日:2017/08/11

【神奈川県在住・在学者限定枠】熊本被災地支援 参加費を一部助成します(残り3名)

一般社団法人 やまと災害ボランティアネットワーク

この募集の受入法人「一般社団法人 やまと災害ボランティアネットワーク」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

3a7f8d523b-DVC00291.JPG

熊本阿蘇等への災害復興支援活動 全国の大学生と共に活動を行い、交流事業なども行います。

活動テーマ
活動場所

阿蘇市、南阿蘇村を中心とした活動を予定しています

必要経費

無料

ただし、羽田空港までの交通費、食費、ボランティア保険料は各自ご負担ください。
(食費 2泊3日間 7食 6,200円、ボランティア保険710円=合計6,910円)+羽田空港までの交通費
費用は当日お支払いください。

活動日程

上記日程①③④ 各実施日各1名のみ ※日程②の参加者は決定しました。
2泊3日間の活動になります。

募集対象

こちらのページは、『神奈川県内の在住、在学者』を対象としております。
その他の方につきましては、お手数ですが
別ページ『【全国の大学生対象】熊本被災地 夏休み支援活動8月・9月 4回開催 若人よ集え!』
からお問い合わせ、ご応募をお願い致します。
※活動内容はどちらも同じです。

【応募条件など】
・神奈川県内に在住、及び神奈川県内の大学に在学の方
・2017年11月25日(土)実施の「大学生交流会&活動報告会&研修会」に参加頂ける方
  詳細については  時間 9:30~18:00  
           場所・神奈川県民センター(後日詳細お送りします。)
・申し込み時に課題レポートを、活動終了後に活動報告書を提出頂ける方

詳細は下記「募集詳細」欄をご覧ください。

注目ポイント
  • 全国の大学生が集まります。
  • 被災地への活動を後日報告していただきます。防災大会にて発表
  • 熊本地震被災地へ伺い、支援活動を行います。
対象身分/年齢
募集人数

3名

募集詳細

神奈川県内の大学生、熊本(阿蘇市近隣)支援活動

神奈川県内在住、在学者限定で、参加費の一部を助成致します。

(羽田空港までの交通費、食費+活動保険料のみ自己負担)

(食費 2泊3日間 7食 6,200円+ボランティア保険710円=合計6,910円 当日お支払いください)+羽田空港までの交通費


【宿泊場所・開催日】

阿蘇YMCA 熊本県阿蘇市車帰358 (ユースホステル)

① 8月20日(日)~22日(火)

③ 9月3日(日)~5日(火)

④ 9月6日(水)~8日(金) いずれの日程も2泊3日

上記日程、各1名(応募者多数の場合は選考となります)

※②8月27日(日)~29日(火)の参加者は決まりました。


【提出書類について】

・申し込み時に、A4用紙に400字程度のレポート提出をお願い致します。

テーマ「熊本地震や自然災害への想い、考え、その災害を教訓とするには」


・活動終了後に、A4用紙に600字程度(写真2~3枚付き)の活動報告書提出をお願い致します。

※こちらは、上述の交流会にて発表して頂きます。


・いずれの書類も、書式は自由です。

 書き方等は事務局にてご相談をお受け致します。


以上の条件が必須項目となります、可能な方の応募をお待ちしております。


【応募方法】

氏名・学校名・学年・年齢・男女・連絡先電話、FAX,メールアドレス・参加可能開催日を記載し、

メールもしくは、FAXにてお申し込みください。


注1.上記【応募方法】の入力事項を漏れなく書き込んでご応募願います。

レポート提出が別日になる場合は、その旨と提出方法(メールorFAXなど)を

必ずお書き添えください。


注2.相互連絡はメールでのやり取りになります。

《ysv0401@yahoo.co.jp》からのメールが受信できる設定にしてください。


その他、問い合わせなどメール・FAXにて受け付けますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


やまと災害ボランティアネットワーク

電話・ FAX 046-261-1956

代表 市原 090-9349-5410


※本ページの「お問い合わせ」からお問い合わせ頂いても構いません。

  • 1b36cc0f5b-DVC00270.JPG

    熊本地震

  • d4496d26fb-CIMG0900.JPG

    仮設等の方々との交流

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

全国から大学生が集まります。大学生同士の交流支援事業です。

このボランティアの雰囲気

大学生同士和気あいあいと支援活動を行います。

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:40%、女性:60%

  • f9623d9a63-singly_disaster_recruiting_67395_sub2.jpg

    高齢者支援

法人情報

一般社団法人 やまと災害ボランティアネットワーク

“災害などで困っている方を助けたい、いじめ等で困っている子どもたちを助けたい、お手伝いがしたい。その思いで活動しています。”
代表者

市原 信行

設立年

1999年

法人格

一般社団法人

やまと災害ボランティアネットワークの法人活動理念

地域防災減災活動を通して人材育成に寄与しています。2021年度は特に子ども支援活動に力を入れています。

やまと災害ボランティアネットワークの法人活動内容

神奈川県内の防災減災活動

被災地での支援活動(東日本や熊本、常総、広島、岡山、九州北部など)

子供たちへの支援活動(児童養護施設への支援など)(震災孤児などへの支援)

高校生・大学生への支援活動と人材育成事業 等(宮城研修事業なども行っています。)

2021年度は、特に子ども支援活動に力を入れています。

やまと災害ボランティアネットワークのボランティア募集

やまと災害ボランティアネットワークの職員・バイト募集