最終更新から1年8ヶ月以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

  1. 可能性発掘型福祉ボランティア 〜Welfare GIFT project〜

    更新日:2017/07/20

    可能性発掘型福祉ボランティア 〜Welfare GIFT project〜

    一般社団法人がん病後生活向上回復協会
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    月に1回、知多半島にある南知多にて、びわの葉収穫を行っております。穏やかな日の光を浴びながら、行う収穫は心身ともにリフレッシュに。収穫後には、知多半島の野菜を使った美味しいランチを一緒に楽しみます。

    活動テーマ
    • 発達障害
    • 高齢化社会
    • バリアフリー
    活動場所
    • 愛知
    必要経費

    無料

    活動場所までの交通費はご負担ください。ランチは無料提供をさせていただいております。

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    単発、長期どちらにでもご対応致しますのでご連絡ください

    活動頻度

    応相談

    プロジェクトにより変わるのでご連絡ください。

    募集対象

    当事業所の行動規範を守れる方

    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 平日中心
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 外国人もいる
    男女比

    男性:30%、女性:70%

    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    一般社団法人がん病後生活向上回復協会

    代表者

    佐藤 康太

    設立年

    2015年

    法人格

    一般社団法人

    がん病後生活向上回復協会の法人活動理念

    がんや難病・障害・凹凸を持っても「病後➕1で、豊かな生活を」


    がん病後生活向上回復協会の法人活動内容

    当協会では、病後➕1を目指して、主にがんや障害をお持ちの方に「就労支援」と「計画相談」を行っております。


    就労支援事業所「Maison de GIFT」グループでは、就職を目指しITを活用した就労移行支援・福祉サービスを活用した人生設計のプランニングを行う計画相談・問題解決を行うB型事業所を運営しております。


    外国人留学生やインターンも多く起用しており、国際色豊かな職場です。



    愛知県東海市「Maison de GIFT LOUNG」■


    ホテルのラウンジで過ごす上質な時間をテーマにした多機能事業所(移行・B型)となっております。ロボットのpepperくんもおり、最先端テクノロジーも体験できるサロンとなっております。


    ランチタイムには、ミュシュランシェフの元で修行をした専属シェフが、知多半島の豊かな食材を使った心と身体に優しいイタリアンをベースにしたランチを提供しております。



    ■ 港区六本木「GIFT ライフ プランナー」■


    分かりづらい福祉サービスの利用方法とプランニングを行い、利用者やご家族が安心して地域で生活できる支援を行っています。


    麻布十番駅から徒歩5分。六本木駅からも徒歩7分という恵まれたロケーションにありながら、緑豊かなヴィンテージマンションにあります。アフターヌーンを楽しみながら行う仕事は、訪れる利用者の方々だけでなく働く職員の心も癒す空間となっております。


    理学療法士の管理者が提供する、体幹ストレッチではボディーメンテナンスを仕事をしながら行えます。

    分かりづらい福祉サービスの利用方法とプランニングを行い、利用者やご家族が安心して地域で生活できる支援を行っています。

    がん病後生活向上回復協会のボランティア募集

    がん病後生活向上回復協会の職員・バイト募集