こちらのインターンは募集が終了しています。

  1. 広報インターンを募集します

    更新日:2017/08/01

    広報インターンを募集します

    公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    7dea51fd65-wihs2016.jpg

    主に、当財団の広報施策を中心とした、国際協力事業全般の業務に関わっていただきます。
    ・ホームページの更新(特に専門的な知識は不要です)
    ・ソーシャルメディアでの発信
    ・翻訳
    ・その他庶務

    活動テーマ
    • ジェンダー
    勤務場所
    • 東京 豊島区 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階 (地図)
    待遇

    無料

    勤務頻度

    週2〜3回

    募集対象

    幅広い層からのご応募をお待ちしております

    注目ポイント
    • 広報の「いろは」を学べる
    • 国際協力事業全般の業務を学べる
    • webスキルが身に付く
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    1名

    関連スキル
    • パンフレット作成
    • 翻訳/通訳
    • 動画撮影/映像編集
    • マーケティング/SNS運用
    • ライティング

    募集詳細

    広報の「いろは」を学びたい方におすすめのポジションです。

    その他、財団の最新情報をいち早く知ることができるポジションなので、国際NGOが海外でどのように事業を展開し、国内ではどのように資金調達をしているのかが学べます。

    幅広い層からのご応募をお待ちしております!

    <応募条件>

    ◆当財団のビジョン・ミッションに共感していただける方

    ◆日本語での業務遂行に支障がない方

    ◆簡単な英語力(簡単な英文ストーリー等の翻訳ができる程度)

    ◆パソコンの基本操作スキル(Word必須)

    ◆Facebookなどのソーシャルメディアを日常的に使用されている方を優先

    ◆学生も可。学位不問。

    <応募方法>

    ・以下の3つの書類を、下記Eメール宛に送信してください。

    ・Eメールの件名には「広報インターン募集2017-6」とお書きください。

    1)履歴書

    2)職務経歴書

    3)志望動機(各A4/1枚にまとめて下さい)

    <選考方法>

    1)書類選考

    2)面接(原則1回)

    <応募期間>2017年7月31日(月)締切

    *但し、応募者があり次第審査を開始し、採用者が決まり次第応募を終了します。

    <勤務条件>以下、応相談。

    ・月~金のうち週2~3日程度

    ※休日:土・日・祝日(但し、イベント等での休日出勤もあり)

    ・10:00~18:00 もしくは 9:00~17:00 (1時間の休憩を含む)

    <期間>2017年7月(もしくは8月)から2018年1月まで。応相談。但し、長期可能な方を優先します。

    体験談・雰囲気

    このインターンの体験談

    中学生のころから、私たちはこんなに豊かな世界で暮らしているのに世界にはなぜ貧しさや紛争が存在するのだろうかと考え、漠然と将来はそれらの問題解決に携わりたいと考えて努力してきました。大学では、国際協力・平和構築関連のゼミや模擬国連のサークルを通し、政府・国際機関アクターの視点や学問的な知識を身に着けてきたつもりでした。しかし、現実を見てみると、必ずしも学問的な理論通りでないことや政治力で曲げられる事実もあります。そうした中で、NGOに興味を持ち、国際的にも有名なCAREがインターン募集をしていると聞き、自分の視野を広げるためにもなじみのない女性と女子の分野への注力に興味を持ったため、応募しました。

    広報という担当は、内部の情報が集まる場所でもあったためCAREについて70年以上前の情報も含め、本当に多くのことを学ぶことができ、Web広報含め多様な仕事を任せていただき、知らない世界を見て視野が広がりました。

    特徴
    • 友達が増える
    • 交通費支給
    • 平日中心
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 3,4回生が多い
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    法人情報

    Usersmainimg
    Square small 574f166c01 29a5eeda73 logo

    公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン

    ※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

    設立年

    1987年

    法人格

    公益財団法人

    ケア・インターナショナル ジャパンの法人活動理念

    活動理念

    ビジョン

    CAREは、貧困が克服され、人々が尊厳をもって安全に暮らすことのできる、希望に満ちた、寛容で公正な世界を目指します。私たちは、貧困の根絶に向けた世界的な動きの中で、グローバルな知見と機動力を発揮し、選ばれる存在となります。そして、人々の尊厳に対する私たちの揺るぎない姿勢が、世界中の人々に知られるようになります。

    ミッション

    CAREの使命は、世界の最も貧しいコミュニティにおける個人や家庭を支援することです。

    グローバルな多様性・資源・経験を強みとして革新的な解決策を導き出し、世界の一員として果たすべき責任について提言します。私たちは、次のことを通して永続的な変化を促します。

    1. 自立のための能力を高める
    2. 経済的機会を提供する
    3. 緊急時に救援を届ける
    4. あらゆるレベルで政策提言を行う
    5. すべての形態の差別に取り組む

    現地コミュニティの意志に導かれ、私たちは人々が享受するにふさわしい、質の高い、そして思いやりのある活動を通して使命を達成します。


    コアバリュー

    • 尊厳 私たちは、受益者、支援者、協力者、スタッフが持つ尊厳、可能性、そして貢献を尊重します。
    • 誠実 私たちは、自らの言動に対して誠実かつ透明性を保ちながら、ミッションに従って行動し、組織また個人としての行動に対し責任を持ちます。
    • 責任 私たちは、より多くのコミュニティに貢献できるよう、効果的に、力を合わせて取り組みます。
    • 卓越 私たちは、より大きな成果を達成するために、最高位の経験と実績を目指して常に挑み続けます。



    私たちは、事業の実施に限らず、全ての行動において、これら原則を徹底するとともに、その実現にあたり外部のチカラを求めます。

    ケア・インターナショナル ジャパンの法人活動内容

    CAREの活動

    多岐にわたる分野からの包括的アプローチが強み

    CAREは、世界70カ国以上の途上国や紛争地域に現地事務所を持ち、年間800億円にのぼるプロジェクトを実施しています。収入向上、教育、自立支援、保健、水と衛生、環境、コミュニティ開発など多岐にわたる分野からの包括的アプローチを強みとして、長期的視野に立った支援活動を展開するとともに、紛争や災害が生じた際には、世界中にはりめぐらされた国際ネットワークを生かし、世界各地の被災地で瞬時に緊急支援活動を行っています。

    ケア・インターナショナル ジャパンのボランティア募集

    ケア・インターナショナル ジャパンの職員・バイト募集