こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 10/5(土)【首都圏の水源林を育む体験】神の泉 森林の楽校(もりのがっこう)秋

    更新日:2019/09/26

    10/5(土)【首都圏の水源林を育む体験】神の泉 森林の楽校(もりのがっこう)秋

    JUON NETWORK(樹恩ネットワーク) + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    10bb7ed93b-singly_environment_recruiting_66792_main.jpg

    都心に近い山村、埼玉県神川町で、森を育む日帰り体験。
    作業の後は、地元の方との交流会あり、お風呂あり。

    初心者の方もリピーターの方も大歓迎です!
    季節の移ろいを感じに出掛けませんか。

    活動テーマ
    • 耕作放棄地
    • 生物多様性
    活動場所
    • 埼玉

    埼玉県児玉郡神川町(旧神泉村)

    必要経費
    • 2,000〜3,000円

    ◇参加費(資料代、保険料、体験料、交流会費等)
    学生・会員: 2,000円/一般: 3,000円
    ※当日のご入会でも会員割引が適用されます。

    ◇入浴希望の場合: 540円
    ※森林の楽校参加者は当日、上記入浴料から110円引きして貰えます。

    ◇新宿発バスの利用
    無料(主催者側で負担するため)
    ※それ以外の手段で来られる方は、現地までの交通費は各自ご負担下さい。

    活動日程

    10月5日(土)

    募集対象

    だれでも!初心者大歓迎!

    注目ポイント
    • 都心に近い山村、埼玉県神川町で、森を育む日帰り体験。
    • 作業の後は、地元の方との交流会
    • 大豆などで作られた自然食品の製造・販売店(ヤマキ醸造)にも立ち寄ります。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    募集人数

    30名

    募集詳細

    【日 程】
    ※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。

    ◆10/5(土)
    7:00 新宿駅西口に集合
    (現地に直接来られる場合:神川町神泉総合支所 9:30集合)
    10:00 開校式
    10:30 森林作業体験(西神山森林公園内で草刈り・除伐等)
    12:00 昼食(各自持参した物で)、休憩
    12:45 森林作業体験 (西神山森林公園内で草刈り・除伐等)
    14:00 作業終了・片付け
    14:15 交流会・閉校式
    15:45 「冬桜の宿」で入浴 ※希望者のみ
    17:00 お土産屋立ち寄り(ヤマキ醸造)
    20:00 新宿駅西口にて解散
    (現地解散の場合: 神川町神泉総合支所にて17:45頃解散)

    【新宿発のバスを利用せず、公共交通で来る方へ】
    神泉総合支所へは、路線バスでのアクセスも可能です。
    JR高崎線「本庄」駅より、朝日バスにて約50分(660円)
    《往路》神泉総合支所行き 8:02発
    《復路》本庄駅行き 17:59発

    ※あくまで参考例です。当日までに変更になる可能性もあります。
    今一度各自でご確認の上、ご計画ください。

    • 52c3f5b6a3-singly_environment_recruiting_66792_sub1.jpg
    • 86e1039126-singly_environment_recruiting_66792_sub1.jpg

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    私は今回初めてJUONの活動に参加しました。
    3班に分かれて作業を行い、私の所属した班は除伐作業を行いました。
    作業場所は、ダムの周りの斜面で、滑りながらも、
    班員の助けもあり、なんとか到着することができました。

    実際の作業では、まず伐採する木にロープを括り付け、
    ある程度鋸や鉈で切り、ロープの力を利用して倒すというものでした。
    その後、除伐した木を何ヵ所かに集めました。
    一歩間違えば大怪我しかねない場所で、
    また鋸を扱うのも初めてということで不安もありましたが、
    地元の方や班長の丁寧なご指導のおかげで、
    無事に完了することができました。

    今回の活動を通して改めて継続して保全活動を行い、
    次世代に継承していくことの大切さを学びました。
    また、ただ除伐をすればいいというわけではなく、景観維持に配慮し、
    間伐材の処理方法についても考えねばならないと感じました。

    今回の参加者は自分のように環境保全に興味のある方から、
    ただ体を動かしたいという方まで様々でした。
    今回の活動を通して、今まで環境保全に興味がなかった方々が
    少しでも興味を持ってくれたら嬉しいです。

    このボランティアの雰囲気

    作業完了後には交流会があり、
    班員や地元の方とお話しする中で印象に残ったことがあります。

    それは青年海外協力隊隊員の方が、
    土砂で流れた木をロープを用いて運んだ際に、
    現地の人々に喜ばれたというものでした。

    多くの人はその方法を知らないので、今回のようなイベントなどを通して
    次世代に継承していかなければいけないと仰っていました。
    また、最近では安い海外産木材に押されて国内産木材が売れない
    という状況で、林が放置されている為、
    積極的に利用していく必要があるということです。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    • 真面目・本気
    • b05a7a16f9-singly_environment_recruiting_66792_sub2.jpg
    • bf94f208e3-singly_environment_recruiting_66792_sub2.jpg
    • 6d89a79190-singly_environment_recruiting_66792_sub2.jpg

    法人情報

    Articles 76845d5070 header image 1388212425
    Square small 49885fa606 picture 1388212425

    JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    生源寺 眞一

    設立年

    1998年

    法人格

    認定NPO法人

    JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動理念

    ★3つの重点課題

    ①人が、自然(森林・田畑・河川・海)を持続的に活用できる社会。

    ②農山漁村が、都市とともに持続的に存在できる社会。

    ③若者が、人と自然、都市と農山漁村をつなぐ担い手として持続的に活躍できる社会。

    JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動内容

    ★事業の3本柱

    ○都市と農山漁村の交流、森林・田畑の保全(森林の楽校・田畑の楽校)

    ○ボランティア人材育成 (エコサーバ-検定・森林ボランティアリーダー養成講座)

    ○国産品・地産地消の推進(国産間伐材製「樹恩割り箸」)

    JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)のボランティア募集

    JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の職員・バイト募集