こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. 東日本大震災津波で4万冊の蔵書を失い、1冊から女川「つながる図書館」を 作った男

    更新日:2017/03/28

    東日本大震災津波で4万冊の蔵書を失い、1冊から女川「つながる図書館」を 作った男

    アジア子ども基金
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    2ad0f98387-CIMG1307.JPG
    活動テーマ
    開催場所
    • 兵庫

    ウィング神戸教室(ポートタワーの横のビルKISS FMと同所2F)

    必要経費

    無料

    無料

    募集対象

    東日本大震災、今からでもできることはあります。興味のある方はどなたでもご参加ください。

    注目ポイント
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生

    募集詳細

    宮城県女川町は、震災で、人口の1割に当たる、1000人近い命が失われ、その三分の一の人は、未だに見つかっていません。


    最大で18メートルの津波に女川図書館も飲み込まれ、元木館長も津波の真っただ中に、小さな部屋に閉じ込められていたおかげで、奇跡的に助かりましたが、4万冊の蔵書はすべて流され、失うことになってしまいました。


    直後から、元木さんの呼びかけに、国内はもとより、世界中からの本の寄贈が後を絶たなかったそうです。ユニセフの支援を得たり、クラウドファンディングでお金を集めたりして、1年後には、「つながる図書館」をオープンすることができました。


    6年がたった今、元木さんを神戸にお招きして、その当時のことや、なぜ世界中から本が送られてきたのか、現在の復興の様子も含め、お話しを聞く会を催したいと思います。


    日時 3月18日(土) 16時半~18時

    場所 ウィング神戸教室(ポートタワーの横のビルKISS FMと同所2F)

    アクセス

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 土日中心

    団体情報

    Square tiny f4d5ffd38c 46c3980a6d 32 cimg1039
    Square small f4d5ffd38c 46c3980a6d 32 cimg1039

    アジア子ども基金

    法人格

    任意団体

    アジア子ども基金のボランティア募集

    アジア子ども基金の職員・バイト募集