こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. 熊本と東北をつなぐ“希望”の展覧会!運営サポーター大募集!

    更新日:2017/05/16

    熊本と東北をつなぐ“希望”の展覧会!運営サポーター大募集!

    ARTS for HOPE
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    4f4dc0d81b-event_volunteer_recruiting_64469main.jpg

    ”心”の復興を応援する展覧会です!

    活動テーマ
    開催場所
    • 熊本

    蔦屋書店熊本三年坂

    必要経費

    無料

    参加無料

    募集対象

    震災支援に興味がある方、やる気のある方

    注目ポイント
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生

    募集詳細

    ホスピタルアートプロデューサー・高橋雅子による熊本・東北の応援チーム<ARTS for HOPE>。アートやものづくりを通して"心"の応援活動を続ける高橋の、2011年からこれまで6年間に亘る活動の軌跡と、活動の中で生まれた作品を紹介する展覧会です。本展は復興庁「心の復興」事業の取組として、東北、東京、川崎、広島、神戸、熊本を巡回中。会場では、熊本と東北で制作された1000点を超える願いを込めたマスコットを中心に、熊本の活動で出会った人々の笑顔の写真等をご紹介します。

    展覧会の運営サポーターを大募集!震災支援のひとつのかたちとして、参加してみませんか?ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい!

    -------------------------------------------

    《展覧会情報》

    『つくることは生きること -いま、ここで生きている-2017』

    会期:2017年3月25日(土)~2017年3月31日(金)

    10:00~20:00 ※最終日は19時まで

    会場:蔦屋書店熊本三年坂(熊本県熊本市中央区安政町1−2)

    -------------------------------------------

    <サポーター募集要項>

    ①展示設営

    3/24(金)18:00~21:00/展示物の運搬、展示作業サポート

    ②会場運営

    3/27(月)~3/31(金)10:00~21:00/展覧会の会場運営、来場者対応

    ③イベント運営

    3/25(土)展覧会関連イベント(ライブやワークショップ等)運営補助

    3/26(日)展覧会関連イベント(ライブやワークショップ等)運営補助

    ➃展示撤去

    3/31(金)19:00~21:00/展示物の撤去作業サポート

    ⑤チラシ配布・告知協力(随時)チラシ配布などの広報サポート

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 短時間でも可

    団体情報

    代表者

    ホスピタルアーティスト 高橋雅子

    設立年

    2011年

    法人格

    任意団体

    ARTS for HOPEの団体活動理念

    ARTS for HOPEは、震災で心に大きな負担を抱えた子どもたちを対象に、「アート」や「ものづくり」を通した心穏やかな時間と温かなコミュニケーションスペースをお届けしたいと、震災直後の2011年3月20日に設立されました。長年にわたり取り組んできたホスピタルアートや子どもの情操教育プログラムの実績を活かし、アーティストのほか、医療・教育・美術・青少年育成など各分野の関係者と強力な連携を取りながら、アートで被災地の復興をサポートすることを目的に、長期にわたり活動を続けていきます。

    ※運営母体である「Wonder Art Production / Hospital Art Lab」は1999年に設立されたNPO任意団体で、これまでに病院や児童養護施設、障がい者施設などで「アート」を通じた心の回復をサポートする活動を続けてきました。また、国公立美術館や博物館等文化施設における美術展覧会やアートワークショップの企画実施も手がけています。

    ARTS for HOPEの団体活動内容

    子ども、障がいのある子どもたち、ご高齢者まで対象に、「ものづくり」や「アート」を楽しむプログラムをお届けしています。


    町を明るく塗り変える「アートリノベーション」や地域活性化イベントも実施しています。

    ARTS for HOPEのボランティア募集

    ARTS for HOPEの職員・バイト募集