こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. 一人ひとりが平和のかけら peace by piece in 京都

    更新日:2016/11/05

    一人ひとりが平和のかけら peace by piece in 京都

    特定非営利活動法人 テラ・ルネッサンス
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    b3d151ef15-main_711a01949a-event_volunteer_recruiting_57730main.png

    一人ひとりが平和のかけら peace by piece in 京都

    活動テーマ
    • ストリートチルドレン
    • 移民
    • 人種差別
    • 平和
    • フェアトレード
    • 飢餓
    • 自立支援
    • 災害弱者
    • 防災
    開催場所
    • 京都

    ひとまち交流館京都 大会議室
    京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1

    必要経費

    大人3,000円 学生1,500円
    ※高校生以下〔無料〕

    募集対象

    国際協力に興味のある方
    アジアやアフリカに興味のある方
    子ども兵・地雷問題に興味のある方国際協力に興味のある方

    注目ポイント
    • 認定NPO法人テラ・ルネッサンス設立15周年イベント
    • アフリカ事業コーディネーターのトシャ・マギーによる講演
    • 当会創設者鬼丸のスピーチ
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    募集人数

    200名

    募集詳細

    2016年10月31日、
    テラ・ルネッサンスは設立15周年を迎えます。

    「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」を目指して、早15年。

    当時大学生だった鬼丸がたった一人ではじめた活動は、
    皆さまの支援と応援のおかげで、
    現在は「地雷」「小型武器」「子ども兵」「平和教育」の4つの問題に対して
    アジア・アフリカの計6ヶ国で活動するに至りました。

    一人の力は微力でも、一人ひとりが集まれば、大きな力になる。

    それを教えてくれたのは、カンボジアやウガンダの紛争被害者であり、
    日頃より応援してくださる日本の支援者の皆さまです。

    今回のイベントのタイトルは
    「一人ひとりが平和のかけら peace by piece」

    私たちは、一人ひとりの平和のかけらに寄り添い、
    パズルのように手をつなぎながら、活動を続けて参りました。

    そこで育まれた新しい人生や取り戻した家族との生活。
    多くの人の、ひと言では語りきれないほどのエピソードと、
    そして、活動を通して学んだ支援のあり方など
    15年間をぎゅっと詰めたイベントです。

    15年分の「ありがとう」をお伝えするとともに、
    これからの15年に向けて、新たなスタートを切りたいと願っております。

    京都会場では、
    アフリカ事業コーディネーターのトシャ・マギーによる講演をはじめ
    当会創設者鬼丸のスピーチ、
    スペシャル企画として、5つの会場に分かれての分科会を行います。

    これまで支えてくださったあなたも、
    初めて当会を知ってくださったあなたにも、
    ご参加いただきたいイベントです。

    スタッフ一同、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!


    以下詳細
    ----------------------
    日 程/2016年11月6日(日)
    会 場/ひとまち交流館京都 大会議室
    京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1
    時 間/13:00-16:00(12:30 開場)
    定 員/200名
    参加費/大人3,000円 学生1,500円
    ※高校生以下〔無料〕

    ◇イベント内容
    *オープニング
    *トシャ・マギー講演「Life is so beautiful〜これまでの歩みと感謝〜」
    *5会場での分科会
    ・鬼丸昌也「15年目の告白」

    ・江角泰「現地駐在員が語るグローバリズムの裏側」
    ・NPO×企業〜恊働事業にかける想い〜
    ・平和×◯◯〜ここで見つける私のピース〜
    ・ワンオー〜トシャ・マギーと焚き木を囲んで語らう50分〜
    *鬼丸昌也によるスピーチ

    ※京都会場では始めに1会場にてイベントを進行します。
    その後、休憩とともに移動をし、
    5会場に分かれての分科会形式となります。
    分科会後は、最初の会場に戻り、フィナーレを迎えます。

    ◇分科会詳細
    <応募後に希望をお伺いするメールを送信いたします。第三希望までご検討ください。>

    —1. 鬼丸昌也「15年目の告白」
    創設者/鬼丸が15年間の活動の中で味わった困難、喜び、その全てをお伝えします。

    団体を立ち上げた背景、そこから走り続けてきた原動力、困難の乗り越え方、仲間との協働の仕方など、15年を振り返り、語ります。

    —2. 江角泰「現地駐在員が語るグローバリズムの裏側」
    アジア事業を担当する江角が、長年カンボジアに駐在してきたからこそ見える、世界の裏側を語ります。分科会に参加したあとは、いつもの日常がちょっと違って見える、ちょっと違ったあなたに会えるかもしれません。

    —3. NPO×企業〜恊働事業にかける想い〜
    テラ・ルネッサンスの事業を協働で取り組んでくださっている企業の方をお招きし、協働事業にかける思いを通して、わたしたちにできることを考えます。個人として、企業や団体としてテラ・ルネッサンスともっと関わりたいと考えている方にもお勧めです。

    —4. 平和×◯◯〜ここで見つける私のピース〜
    テラ・ルネッサンスの職員兼デザイナー/小田、大槌復興刺し子プロジェクトマネージャー/吉田などが登壇し、自分の力を活かして働いているスタッフの話をお伝えします。自分の得意やできることに気づく、再確認する、そんな時間を、一緒に過ごしませんか?

    —5. ワンオー〜トシャ・マギーと焚き木を囲んで語らう50分〜
    テラ・ルネッサンスのアフリカ現地スタッフ/トシャ自身や支援現場での経験から「レジリエンス」や「自立と自治」といったテラ・ルネッサンスの考え方をお伝えします。そして今、あなたが直面している困難の乗り越え方も見つかるかも!?(逐次通訳)


    ◇お問い合わせ
    認定NPO法人テラ・ルネッサンス
    075-741-8786(月〜土 10:00-18:00)

    担当:栗田、川島、内藤

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心

    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    特定非営利活動法人 テラ・ルネッサンス

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    小川真吾

    設立年

    2001年

    法人格

    認定NPO法人

    テラ・ルネッサンスの法人活動理念

    【設立目的】

    「世界平和の実現=すべての生命が安心して生活できる社会の実現」

    【ミッション】

    当会の事業を通じ、人々に『次世代に対する責任』を啓発し、それぞれが個人、家庭人、社会人、そして地球市民として、未来の子どもたちの生活をも視野に入れた生活(簡素な生活)を実践することにより、人類共通の理想『世界平和』を実現する。

    【活動理念】

    1. 私たちは一人ひとりに「未来をつくる力」があると信じ、市民の可能性を追求しています。

    2. 私たちは内なる変化がすべての変化の始まりであり、変革の主体者は私自身であることを理解しています。そして、他人も変革の主体者であることを理解し、相手を尊敬しています。

    3. 私たちはあらゆることは常に変化することを理解し、あきらめずに活動し続けています。

    テラ・ルネッサンスの法人活動内容

    ●国際協力事業

    世界では、地雷・クラスター爆弾によって手足を失い、貧困に苦しむ生活を送っている人々や、子ども兵として紛争地で戦い、その後も肉体的・精神的トラウマやコミュニティからの差別に苦しむ子どもたち、小型武器の蔓延により助長された多くの暴力の加害者・犠牲者など、さまざまな問題が存在します。テラ・ルネッサンスでは、ウガンダ、コンゴ民主共和国、カンボジア、ラオスにおいて、これらの問題に対する改善、解決に取り組むプロジェクトを実施しています。

    ●平和教育・啓発事業

    また、こうした問題は私たちと決して無関係ではありません。たとえば、コンゴ民主共和国などのアフリカ諸国では、資源を巡って紛争が長期化し、多くの人命が失われています。私達が利用している携帯電話や家庭用ゲーム機、ノートパソコンには、タンタル鉱石というコンゴで採取できる資源が使用されていることがあります。私達がふだん使用しているものが、途上国の紛争を生みだし、長引かせているのかもしれないのです。私たちと彼ら・彼女たち繋がりを考えれば、紛争や子ども兵、地雷問題も、その国にとどまらず、世界が取り組むべき問題となります。このような認識の下、日本国内において平和教育や啓発活動に取り組み、さらに多くの方が世界の問題や自分たちにできることを知ってもらう活動をしています。

    テラ・ルネッサンスのボランティア募集

    テラ・ルネッサンスの職員・バイト募集