こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 【未来を創る学習支援!】Youth ×プロジェクトEn

    更新日:2014/12/19

    【未来を創る学習支援!】Youth ×プロジェクトEn

    Youth for 3.11
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    1-singly_children_recruiting_5631main.png

    石巻で中学生の未来を創る学習支援

    活動テーマ
    活動場所

    石巻市内

    必要経費

    交通費5,000円、宿泊費1,000円程度、食費は各自負担
    ※但し、Youth for 3.11活動協力費として研修時に別途1,000円頂戴します。

    活動日程

    随時活動(活動期間:1週間以内)

    募集対象

    教育に興味のある方

    注目ポイント
    • 学習指導経験がなくても大丈夫!
    • 人にものを教えるのが好きだ、という方必見!
    • 瓦礫撤去等の肉体労働ではないので、体力への不安からボランティアに参加できていなかった方にこそ挑戦して欲しいプログラムです!

    募集詳細

    最新の情報、詳細はYouth for3.11HPでご確認ください。

    ○●活動内容●○

    プロジェクトEnは、宮城県石巻市のある中学校で学習支援をしています。その中学校は津波の被害を受け、今もその周りには震災の爪痕が残っています。その中で生徒たちは元気よく育っています。 彼らに、可能性を与えたい。 Enの学習支援は勉強に焦点を当てつつ、その上でワークショップや学校行事の参加によって中学生がより広い将来の可能性に気付く努力と活動を行なっています。 

    ○●募集日程●○

    第9期:12月26日(金)または27日(土)~29日(月)募集締め切りは12月19日(金)23:00です。・事前研修     : 12月22日(月)19:30~21:30@渋谷・リフレクション  :1月10日(土)16:00~18:30@曳舟

    ○●スケジュール●○

    初日★2つの出発日から選ぶことが出来ます。A:金曜日発 学校側の行事により活動時間が変わるため出発時間は別途連絡(2泊3日) B:土曜日発 6:32東京発仙台行の新幹線を利用(1泊2日)仙台着後、石巻に移動→学校に入り活動開始※9月6日の活動後、中学校の先生方との交流会が開催される可能性があります。  中日終日支援活動  最終日夕方頃まで 支援活動→石巻から仙台に移動、その後新幹線にて仙台から東京へ21:00頃 東京着

    • 1-singly_children_recruiting_5631sub1.png

      活動後のミーティング

    • 1-singly_children_recruiting_5631sub2.png

      事前研修

    体験談・雰囲気

    このボランティアの雰囲気

    受験を経験したばかりの大学生の経験を現地の高校生の参考として生かし、高校生と大学生が一定期間一緒に過ごすことで信頼関係を構築し高校生の励みになるようサポートします。

    特徴
    雰囲気

    法人情報

    代表者

    武井 裕典

    設立年

    2011年

    法人格

    NPO法人

    Youth for 3.11の法人活動理念

    Youth for 3.11は東日本大震災を受けて、「学生のチカラを東北に届け、震災の経験を未来へ繋げる」ことをミッションに掲げ、

    2011年3月11日に大学生4人によって設立されました。私たちは、将来の日本社会を担う学生は、社会問題解決において重要な存在であると考えています。

    ボランティア参加をする事自体のハードルとなる料金や準備物、交通手段を全て用意し、学生にとって参加のしやすいボランティアの機会を提供し、

    一日も早い被災地復興の一助となるとともに、学生が日本の社会問題の解決に参画できる社会の実現を目指します。

    Youth for 3.11の法人活動内容

    東日本大震災から丸5年がたった経過した現在、仮設住宅にはお年寄りが多く生活しています。新居を構える人的資源や金銭的余裕もない一方で、仮設住宅の解体が迫ります。今回訪問するのはチームあすなろと長年親交のある仮設住宅です。あなたのその目で「災後」のいまを確かめてみてはいかがでしょう。

    Youth for 3.11のボランティア募集

    Youth for 3.11の職員・バイト募集