こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 熊本の子どもたちを応援!保育所でのアートプログラム

    更新日:2016/06/23

    熊本の子どもたちを応援!保育所でのアートプログラム

    ARTS for HOPE
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    77fcf94799-KKP_8148-1_.jpg

    会場セッティングから子どもたちのサポートまで、運営全般のお手伝いをお願いします!

    活動テーマ
    活動場所
    • 熊本

    益城町立第四保育所
    益城町立第三保育所

    必要経費

    無料

    実施場所までの交通費
    参加費(Tシャツ代:1,500円)

    募集対象

    元気でやる気のある方!
    美術の経験は問いません

    注目ポイント
    • 子どもたちの心の元気を応援し、町の復興を応援します!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    5名

    募集詳細

    ARTS for HOPEは東北応援チームとして活動を続けており、熊本地震以降、熊本での応援活動をスタートさせました。

    毎回の活動報告をHPに掲載していますので、ぜひご覧下さい!


    *益城町、西原村の活動報告

    pdf/report_2016.5.1...


    開催日時

    ①益城町立第四保育所 10:00~11:00(集合9:00/解散12:00)

    ②益城町立第三保育所 14:30~15:30(集合13:30/解散16:30)


    活動内容

    子どもたちと大きなキャンバスに絵を描くプログラム *変更の可能性あり

    会場の準備と片づけ、子どもたちの制作サポートなど、運営全般のお手伝いをお願いします。

    汚れても良い、動きやすい服装でご参加下さい。


    ★ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。



    • 9118bbe4ff-singly_disaster_recruiting_54086sub1.png
    • cf88595902-IMG_9478.JPG
    • 6c7e81b69f-IMG_5123.JPG

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 土日中心

    団体情報

    代表者

    高橋雅子

    設立年

    2011年

    法人格

    任意団体

    ARTS for HOPEの団体活動理念

    ARTS for HOPEは、震災で心に大きな負担を抱えた子どもたちを対象に、「アート」や「ものづくり」を通した心穏やかな時間と温かなコミュニケーションスペースをお届けしたいと、震災直後の2011年3月20日に設立されました。長年にわたり取り組んできたホスピタルアートや子どもの情操教育プログラムの実績を活かし、アーティストのほか、医療・教育・美術・青少年育成など各分野の関係者と強力な連携を取りながら、アートで被災地の復興をサポートすることを目的に、長期にわたり活動を続けていきます。

    ※運営母体である「Wonder Art Production / Hospital Art Lab」は1999年に設立されたNPO任意団体で、これまでに病院や児童養護施設、障がい者施設などで「アート」を通じた心の回復をサポートする活動を続けてきました。また、国公立美術館や博物館等文化施設における美術展覧会やアートワークショップの企画実施も手がけています。

    ARTS for HOPEの団体活動内容

    子ども、障がいのある子どもたち、ご高齢者まで対象に、「ものづくり」や「アート」を楽しむプログラムをお届けしています。


    町を明るく塗り変える「アートリノベーション」や地域活性化イベントも実施しています。

    ARTS for HOPEのボランティア募集

    ARTS for HOPEの職員・バイト募集