こちらの海外プログラムは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. 韓国の海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. 韓国での国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 国際ワークキャンプ in 韓国

更新日:2016/07/21

国際ワークキャンプ in 韓国

アジア希望キャンプ機構
  • 活動場所

    韓国 (全羅北道高敞郡)

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生

この募集の受入法人「アジア希望キャンプ機構」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

1a22fc5d77-1463476229.jpg

世界の青年達と一緒に国際交流 in 全州・Gochang, Korea

活動テーマ
活動場所

全羅北道高敞郡

必要経費

2万3千円+航空券+空港から現地までの交通費(4泊5日)
4万円+航空券+空港から現地までの交通費(9泊10日)

募集対象

英語や韓国語が出来なくても問題ありません!日本語が堪能なスタッフが同行いたします。

注目ポイント
  • 世界各国から多くの若者が参加!
  • 韓国語、英語が出来なくても日本語が話せるスタッフが同行するので安心!
  • 韓国の中でも自然に囲まれた地域でボランティアができる!
対象身分/年齢
募集人数

15名

特徴

募集詳細


1日目

- 午後4時、全州韓屋村慶基殿 正門前に集合

- バスの中で自己紹介・チーム分け

- 合宿宿舎 到着(男女に分かれて利用)

- 村の方々に会って挨拶・日程紹介

- 夕食

- 交流及び自由時間

2日目

- 潮干狩り祭りに行って潮干狩り

- 貝を焼いて食べよう

■ 3日目

- ボランティア活動(唐辛子収穫)

-文化体験(魚釣り、おもち作り、イカダ乗りなど)

- 交流及び自由時間

■ 4日目

- ボランティア活動(唐辛子収穫)

- 観光(世界文化遺産見学)

-交流及び自由時間

■ 5日目

- 解散


持ち物

-洗面道具(洗顔道具・シャンプー・石鹸・タオル・歯磨きセット等) 、下着

-衣類:余分の衣類準備してください。きれいな服を着なくても大丈夫です!!

-靴:運動靴(ヒール不可)

-常備薬:普段服用されている薬があれば。

-筆記用具:ボールペン・ノート

-カメラ:なくても結構です。同行スタッフがたくさん撮影し、皆さまに送ります。

  • 08029ffff5-image.jpg

    ボランティアを通して仲良くなれる

  • e0dff3297c-image__1_.jpg

    ボランティアだけでない!たくさんのアクティビティー

  • 9735b2627c-1456277995.jpg

    ボランティアだけでない!たくさんのアクティビティー

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

法人情報

“多文化良い世界!楽しい日韓協力!”
代表者

Hyeon Jeoung Kim

設立年

1999年

法人格

NPO法人

アジア希望キャンプ機構の法人活動内容

「日韓」とアジアの交流、多文化社会の実現

1999年発足以来行って来た多様な日韓交流をもとにして、アジアとの交流を行っています。

「日韓」がアジアに希望の種を植えて多文化社会を実現することが活動目的です。


◆災害を超えて未来へ世界へ、日韓アジア希望ボランティアキャンプの旗揚げを

アジア希望キャンプのきっかけとなったのは、2011年3月11日の東日本大震災です。2011年7月に宮城県の南三陸と気仙沼で開催された「日韓ボランティア・フォーラム」では、ボランティアに来た日韓の若者と被災地の住民が参加し、貧困に苦しんでいたり自然災害に見舞われたアジアの地域に希望を与える「アジア希望キャンプ」を始めることになりました。



①日韓のボランティア交流


②KPOP交流


③韓国語ボランティア教室


④日本と韓国の文化体験


⑤インターンシップ(職場体験)


⑥韓国家庭ホームステイ

⑦アジア青年画家支援


⑧多文化共生・排外意識を取材報道、外国人社会統合センターと新聞社を運営。



⑨KPOPアイドル練習生サポート


活動実績

1999年
会議体から現場へ、日韓からアジアへ

1999年10月30日

2011年
東日本大震災現場でボランティア

2011年05月20日

2013年
日韓ボランティア交流

2013年02月04日

2015年
KPOP交流

2015年01月10日

アジア希望キャンプ機構のボランティア募集

アジア希望キャンプ機構の職員・バイト募集