こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 和歌山のボランティア募集一覧
  3. 和歌山での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 熊野の棚田 田畑の楽校(はたけのがっこう)2016

更新日:2016/11/15

熊野の棚田 田畑の楽校(はたけのがっこう)2016

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

fa20c72042-singly_environment_recruiting_52184main.png

田植え、草取り、稲刈り、わらまき、畦削ぎなど 棚田でのお米づくり体験ができる2泊3日

活動テーマ
活動場所

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町色川地区

必要経費

会員・学生: 4,000円/一般: 6,000円(2泊6食代、保険料等)
      ※当日のご入会でも割引が適用されます

募集対象

「農業」「田舎暮らし」という言葉がちょっと気になる…という方、
両親とも都会育ちで「ふるさと」がほしい…という方。

注目ポイント
  • 世界遺産でもある日本一落差の長い滝「那智の滝」の 西側に位置する自然に恵まれた集落です。
  • しかし、38年前から有機農業をめざす若い家族が ポツリポツリと色川に住み始め、 今や人口の約4割が新規定住者という全国でもめずらしい地域です。
  • 自家用車で、直接色川へ来ていただけるのでしたら、  2日目、3日目のいつ到着していただいてもかまいません。
対象身分/年齢

募集詳細

和歌山県那智勝浦町色川地区は、
世界遺産でもある日本一落差の長い滝「那智の滝」の
西側に位置する自然に恵まれた集落です。

かつては3000人あった色川の人口は、現在約370人。
しかし、38年前から有機農業をめざす若い家族が
ポツリポツリと色川に住み始め、
今や人口の約4割が新規定住者という全国でもめずらしい地域です。

「農業」「田舎暮らし」という言葉がちょっと気になる…という方、
両親とも都会育ちで「ふるさと」がほしい…という方。
「田畑の楽校」で色川を訪れてみるところから始めてみませんか?

田植え、草取り、稲刈り、わらまき、畦削ぎなど
棚田でのお米づくり体験ができる2泊3日のツアーです。
ふるってご参加ください!


【日程および主な内容】
A. 5月20日(金)~22日(日) 田植え
B. 7月 1日(金)~ 3日(日) 草取り
C. 9月17日(土)~19日(月・祝) 稲刈り
D.11月18日(金)~20日(日) しめ縄作り
※内容は変更になることがあります。

※関東方面から夜行バスをご利用の方は、特にC日程は暦の連休と重なるため、
お早めの予約をお勧めいたします。

IMG_1355.JPGIMG_2120.JPGIMG_3050.JPGIMG_3580.JPG

【ところ】 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町色川地区
※JR紀伊勝浦駅から町営バス。
自家用車で、直接色川へ来ていただけるのでしたら、
2日目、3日目のいつ到着していただいてもかまいません。

【参加費】 会員・学生: 4,000円/一般: 6,000円(2泊6食代、保険料等)
※当日のご入会でも割引が適用されます

【内 容】 色川の取り組みを視察(初参加の方)・農作業体験
・地元の方との交流


【定 員】 各回6名<自家用車でお越しの方を除く>
【締 切】 各回開催初日一週間前
※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。

【主 催】 棚田を守ろう会、JUON NETWORK


【日 程】
※内容は多少変更になることがあります。

◆1日目
8:30 「勝浦温泉」高速バスターミナル集合、車で送迎。
または、
14:00 棚田を守ろう会米作り体験農場集合
(町営バス13:00紀伊勝浦駅前発、13:46小阪着)
access.html

(午前到着組)
9:00 棚田作業等
12:00 昼食(持参)
(午後到着組と合流後)
14:30 色川地区視察、取り組みを紹介
16:00 宿泊場所へ移動、入浴
17:00 夕食づくり
18:00 夕食・交流会

◆2日目
7:30 朝食
9:00 棚田作業等
12:00 昼食
13:00 棚田作業等
16:00 宿泊場所へ移動、入浴
17:00 夕食づくり
18:00 夕食

◆3日目
7:30 朝食
9:00 棚田作業等
12:00 昼食
13:00 棚田作業等
15:00 解散
町営バス(小阪発15:13)でJR紀伊勝浦駅へ

※食事は自炊です。ご協力下さい。


※これまでの活動の様子は「田畑の楽校日記」をご覧ください。



【現地へのアクセス】
◆電車・バス
最寄り駅・JR紀勢本線「紀伊勝浦」駅より、
町営バスで約40分。

※町営バスの詳細はこちらをご覧下さい。


◆自家用車の場合
<大阪方面>約6時間
近畿自動車道阪和線→海南湯浅御坊道路→国道42号を南進→
下里大橋手前の信号を左折→県道那智勝浦本宮線→色川
<名古屋方面>約5時間
名古屋→東名阪道→近畿自動車道伊勢線勢和多気IC→紀勢自動車道→
熊野街道42号線を南下→那智勝浦新宮道路降り口信号を左折→
県道43号線(那智の滝方面へ)→ガソリンスタンド手前を左折→県道43号線→色川

※詳しくは「ふるさと色川」アクセスのページをご覧下さい。


◇大宮・東京・横浜方面からの高速バスもあります。
終点「勝浦温泉」(紀伊勝浦駅前)下車。


※出発日の1ヵ月前から予約が可能です。
※暦の3連休と同じ日程の場合(C日程)、直前では席が取れないことが
ありますので、お早めのご予約をお勧めいたします。


【問合せ・申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK
〒166-8532 杉並区和田3-30-22
TEL: 03-5307-1102 FAX: 03-5307-1091
E-mail:


★参加希望の方は以下のフォームからお申し込み下さい。




★参加希望の方はコチラ→
申込フォーム



★フォームが使えない方などは、以下の申込書に記入又は○をつけ、

までお送り下さい。FAX、電話、ハガキなどでも結構です。

--------- 申 込 書 --------------
「熊野の棚田 田畑の楽校」

参加希望日:
A. 5月20日(金)~22日(日) 田植え
B. 7月 1日(金)~ 3日(日) 草取り
C. 9月17日(土)~19日(月・祝) 稲刈り
D.11月18日(金)~20日(日) しめ縄作り

名前:
ふりがな:
性別: 男・女
年齢:
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
農作業: 初めて・2~3回目・それ以上
申込みの動機:
JUON NETWORK: 会員・非会員
交通手段: 電車・高速バス・自家用車
到着日:
[自家用車の方]色川の到着予定時間を教えて下さい。→ 時 分頃
[紀伊勝浦駅から町営バスを利用する方]
乗車予定のバスを教えて下さい。
→8:00発・13:00発・17:25発
※色川までの乗車時間は、約40分です。
色川内のどの停留所で下車していただくかは、
時間帯によって異なります。お申し込み後あらためてご案内します。

※ボランティア保険について
どちらかを選んで下さい。
1.東京都社会福祉協議会【Aプラン】に加入希望
(参加希望の回までにJUON NETWORKで手続きをいたします。)
2.上記に相当するボランティア保険に加入済み
(保険名:○○社会福祉協議会、○○プラン)

補償内容は地域ごとに違います。
東京都社会福祉協議会のAプラン(300円)の補償内容はこちら。

-------------------------------------------------

※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付に限って
利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いたします。また、
ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、速やかに必要な手続きを
お取りいたします。


【問合せ・申込み】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
TEL03-5307-1102/FAX03-5307-1091
E-mail:

  • 6cbd228e89-singly_environment_recruiting_52184sub1.png

    稲刈り

  • 172e3cb9e3-singly_environment_recruiting_52184sub2.png

    わら細工つくり

  • 6469835e8f-singly_environment_recruiting_52184sub3.png

    わら細工つくり

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

これらの体験を通して、食料を作る大変さ、命の大切さが分かりました。
また、年齢の違う友達もいっぱいできました。
普段学校では分からないことも教えていただいて、視野が広がり、今まで悩んでたことがスーッと消えていった気がします。
田舎暮らしの良さも分かり、自然いっぱいで、人間の温もりがあるこの土地を好きになりました。
また機会があれば心を癒しに行きたいです。

このボランティアの雰囲気

色川という土地のこの自然を維持する大変さです。
いろんな人がこの自然を残そうという思いがあって
棚田も維持できているんだと思いました。
農業をやろうと思ってIターンで来た方、
Uターンで帰ってきて生活している方とさまざまな人たちがいて、
色川の自然が守られているんだと思います。

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

法人情報

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)

“都市と農山漁村が支え合うネットワークを森林などをめぐる体験・交流・応援の活動によってひろげ、持続可能な社会を創造することを目的としています。”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

生源寺 眞一

設立年

1998年

法人格

認定NPO法人

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動理念

★3つの重点課題

①人が、自然(森林・田畑・河川・海)を持続的に活用できる社会。

②農山漁村が、都市とともに持続的に存在できる社会。

③若者が、人と自然、都市と農山漁村をつなぐ担い手として持続的に活躍できる社会。

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動内容

★事業の3本柱

○都市と農山漁村の交流、森林・田畑の保全(森林の楽校・田畑の楽校)

○ボランティア人材育成 (エコサーバ-検定・森林ボランティアリーダー養成講座)

○国産品・地産地消の推進(国産間伐材製「樹恩割り箸」)

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)のボランティア募集

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の職員・バイト募集