こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. 「Walk in Her Shoes 2016」東京チャリティウォーク

    更新日:2016/05/19

    「Walk in Her Shoes 2016」東京チャリティウォーク

    公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    30f5143fbb-2013_ETH_WASH_JE_Fikere_Tesfaw_4.jpg

    あなたのその一歩が、彼女たちの未来を変える

    活動テーマ
    • ストリートチルドレン
    • 飢餓
    • スラム
    • 経済格差
    • 食糧問題
    開催場所
    • 東京

    集合場所/スタート地点:
    増上寺鐘楼堂前(日比谷通り沿い三解脱門を入ってすぐ右)

    必要経費

    A:3,500円(オリジナル Tシャツ+参加賞付き)
    B:2,000円 (参加賞付き)
    *参加費のうち約2,000円が寄付になります。当財団が実施する、途上国の女性や女子の自立支援活動に活用させていただきます。

    募集対象

    国際協力に興味のある方、途上国を支援したい方、ウォーキングが好きな方、誰でも大歓迎です!

    注目ポイント
    • 途上国の女性や女の子たちが水汲みや薪運びのために毎日歩く8,000~10,000歩(約6キロ)という距離を体感してみよう。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    募集人数

    80名

    募集詳細

    歩く国際協力「Walk in Her Shoes」とは、歩くことが社会貢献につながる「チャリティウォーク」で、途上国の女性や女の子たちが水汲みや薪運びのために毎日歩く8,000~10,000歩(約6キロ)という距離を実際に歩いて体感しながら、 途上国の人たちが直面する現実と課題を考えようという、CAREのグローバルキャンペーンです。



    日本では、3月8日(火)~5月31日(火)の期間、いつでも参加でき、参加費のうち2000円は寄付、さらに特別協賛の味の素株式会社様のご協力により、参加者の歩数1,000歩につき1円が寄付となります。


    英語で「in one's shoes(その人の靴を履く)」とは、その人の立場になるという意味。
    日本では、新緑がまぶしい爽やかな季節ですが、今、この瞬間にも、今日を生きるための水を求め、遠く、危険で、辛い道のりを、一歩一歩、歩いている女の子がいます。



    walk.jpg

    女性たちの立場になって歩いてみよう


    安全な水にアクセスできない人々は世界中で約7.8億人。
    そんな人々の暮らしに思いをはせながら、東京タワーに臨む増上寺を出発して、表参道を巡るウォーキングに参加しませんか。


    国際協力や水に関わるクイズや体験型アクティビティもご用意しておりますので、お子様連れやご家族でのご参加も、大歓迎です。


    今回は、ミズノ株式会社ならびにNOHARA BY MIZUNOの皆様のご協力により、「もっと歩きたい!」という方のための10キロコースもお選びいただけます!


    多くの企業協賛により、豪華な参加賞もあります。

    楽しくウォーキングしながら途上国の女性や女の子に思いを馳せましょう。


    【イベント詳細】
    ■開催日時:2016年5月22日(日) ※雨天決行、荒天中止
    9:00 受付開始
    9:20 開会式
    9:45 ウォーキングスタート
    11:45 ゴール&閉会式
    12:30頃終了


    *閉会式後、国際協力に関連するスポーツのアクティビティをご用意しています。
    参加される方は、昼食をご持参ください。


    ■集合場所/スタート地点:増上寺鐘楼堂前(日比谷通り沿い三解脱門を入ってすぐ右)

    • JR線・東京モノレール 浜松町駅から徒歩10分
    • 都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩3分、芝公園から徒歩3分
    • 都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅から徒歩5分
    • 都営地下鉄浅草線 大門駅から徒歩5分
    • 都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅から徒歩7分
    • 東京メトロ日比谷線 神谷町駅から徒歩10分


    ■参加費:
    ・A:3,500円(オリジナル Tシャツ+参加賞付き)
    ・B:2,000円 (参加賞付き)


    *3名様以上のグループでのお申込みは、お一人様500円引きとなります。
    *小学生以下のご参加は、無料です。必ず大人の方と一緒に参加申込みをお願いします。
    *車椅子で参加の方は、事前にお申し出ください。
    *荒天その他の事由による開催中止の際は、払い戻しできません。
    *参加費のうち約2,000円が寄付になります。当財団が実施する、途上国の女性や女子の自立支援活動に活用させていただきます。


    ■定員:80名


    ■お申込み方法:
    [インターネットでのお申込み]
    ①CAREウェブサイトより「オンライン募金」のページにお進み頂き、右上「今回のみ対象支援を選んで寄付」選択、Walk in Her Shoes 2016へお申込み下さい。
    ②同ページ下部、「当財団へのメッセージ、ご意見等」に、以下についてご記入ください。
    ・「5月東京イベント参加」とご記入の上、人数をお知らせください。
    ・スポーツアクティビティにご参加の方は、「スポーツ参加」とご明記ください。
    ・参加者Aの方はTシャツのサイズ希望(M/L)をご記入ください。


    [郵便振り込みでのお申込み]
    『郵便振替 00150-4-49006 公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン』登録にあたり、振込用紙に以下の情報をご記入ください。
    ・お名前
    ・ご住所
    ・お電話番号
    ・メールアドレス
    ・参加人数
    ・通信欄に必ず「5月東京イベント参加」と明記し、参加費×人数分をお振込みください。
    ・スポーツアクティビティにご参加の方は、「スポーツ参加」とご明記ください。
    ・参加者Aの方はTシャツのサイズ希望(M/L)をご記入ください。


    ■お申し込み締切り:5月18日(水)


    ■問い合わせ先:マーケティング部 大森 email:


    ■コース(増上寺→六本木ミッドタウン檜町公園→→青山霊園→表参道→代々木公園)


    ■主催:公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン
    ■特別協賛:ミズノ株式会社
    ■実施協力:NOHARA BY MIZUNO
    ■協賛:アサヒグループホールディングス株式会社、味の素株式会社、花王株式会社、株式会社カネボウ化粧品
    森永乳業株式会社、株式会社ヤマノビューティメイトグループ

    • c34b2cedf3-event_volunteer_recruiting_51908sub1.png

      水汲み体験

    • ae566a662b-event_volunteer_recruiting_51908sub2.png

      3月チャリティウォーク参加者

    体験談・雰囲気

    このイベントの体験談

    ・ただ歩くだけでなく水を運ぶ女性のことを考えながら歩けてとてもよかったです。参加者の皆さんともお話出来てたのしめました
    ・ 「水を運びながらこの距離を歩く…」考えただけで気が遠くなります。平和な日本に感謝。世界の彼女達に思いをはせます。

    今回のように自分自身の体で少しでも実感できるイベントがいいです。
    ペットボトルの入ったリュックを背負っても私にとっては楽しい中でのウォーキングに持つリュックは何の苦にもならない。
    生きるためにやらなければならない。それが毎日。どんなにか体・心にも負担であろうかと思いました

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:20%、女性:80%

    法人情報

    Square tiny 29a5eeda73 logo
    Square small 29a5eeda73 logo

    公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン

    ※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

    設立年

    1987年

    法人格

    公益財団法人

    ケア・インターナショナル ジャパンの法人活動理念

    活動理念

    ビジョン

    CAREは、貧困が克服され、人々が尊厳をもって安全に暮らすことのできる、希望に満ちた、寛容で公正な世界を目指します。私たちは、貧困の根絶に向けた世界的な動きの中で、グローバルな知見と機動力を発揮し、選ばれる存在となります。そして、人々の尊厳に対する私たちの揺るぎない姿勢が、世界中の人々に知られるようになります。

    ミッション

    CAREの使命は、世界の最も貧しいコミュニティにおける個人や家庭を支援することです。

    グローバルな多様性・資源・経験を強みとして革新的な解決策を導き出し、世界の一員として果たすべき責任について提言します。私たちは、次のことを通して永続的な変化を促します。

    1. 自立のための能力を高める
    2. 経済的機会を提供する
    3. 緊急時に救援を届ける
    4. あらゆるレベルで政策提言を行う
    5. すべての形態の差別に取り組む

    現地コミュニティの意志に導かれ、私たちは人々が享受するにふさわしい、質の高い、そして思いやりのある活動を通して使命を達成します。


    コアバリュー

    • 尊厳 私たちは、受益者、支援者、協力者、スタッフが持つ尊厳、可能性、そして貢献を尊重します。
    • 誠実 私たちは、自らの言動に対して誠実かつ透明性を保ちながら、ミッションに従って行動し、組織また個人としての行動に対し責任を持ちます。
    • 責任 私たちは、より多くのコミュニティに貢献できるよう、効果的に、力を合わせて取り組みます。
    • 卓越 私たちは、より大きな成果を達成するために、最高位の経験と実績を目指して常に挑み続けます。



    私たちは、事業の実施に限らず、全ての行動において、これら原則を徹底するとともに、その実現にあたり外部のチカラを求めます。

    ケア・インターナショナル ジャパンの法人活動内容

    CAREの活動

    多岐にわたる分野からの包括的アプローチが強み

    CAREは、世界70カ国以上の途上国や紛争地域に現地事務所を持ち、年間800億円にのぼるプロジェクトを実施しています。収入向上、教育、自立支援、保健、水と衛生、環境、コミュニティ開発など多岐にわたる分野からの包括的アプローチを強みとして、長期的視野に立った支援活動を展開するとともに、紛争や災害が生じた際には、世界中にはりめぐらされた国際ネットワークを生かし、世界各地の被災地で瞬時に緊急支援活動を行っています。

    ケア・インターナショナル ジャパンのボランティア募集