こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 群馬のボランティア募集一覧
  3. 群馬での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 霧の高原 森林の楽校2016夏6月 【森づくり体験プログラム参加者募集】

更新日:2016/06/13

霧の高原 森林の楽校2016夏6月 【森づくり体験プログラム参加者募集】

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

108a91cbc1-e2cc717d2453bcea7b2bdb5991369cd4.jpg

広い空の赤城高原で、森を育む日帰り体験【1泊2日のオプションコースもご用意】

活動テーマ
活動場所

群馬県昭和村 「日本で最も美しい村」

必要経費

◇学生・会員: 2,000円/一般: 3,000円(保険料・交流会費等)
 ※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
 ※集合場所までの交通費は各自ご負担下さい。
◇入浴希望の場合(追加)500円
 ※森林の楽校参加者は当日、上記入浴料から100円引きして貰えます。
◇[オプション参加の場合、別途3,000円]
 (宿泊費、夕食・朝食、お茶代)

募集対象

どなたでも。初心者大歓迎!

注目ポイント
  • 首都圏からも在来線で間に合う距離で、 森林作業も農作業もBBQも温泉も、と盛り沢山!
  • 森林作業体験は竹の間伐体験、農作業体験はレタスの収穫を予定。
  • 作業後に、地元の方と一緒に穫れたての美味しい野菜をいただく交流会は格別です!
対象身分/年齢
募集人数

30名

募集詳細

霧が育む高原野菜の産地として、また
「日本で最も美しい村」として知られる昭和村。
広い空の赤城高原で、森を育む日帰り体験はいかがですか。

首都圏からも在来線で間に合う距離で(新宿からバスを出します)、
森林作業も農作業もBBQも温泉も、と盛り沢山!
農作業体験は、レタスの収穫を予定しています。
作業後に、地元の方と一緒に
穫れたての美味しい野菜をいただく交流会は格別です。

今回は、宿泊して翌日も昭和村を堪能するオプションコースを用意しました。
これから整備する高原の散策路を歩いて活用方法を考えます。
その後、カフェでお茶をして、最寄り駅で解散です!


【と き】 2016年6月18日(土) 日帰り
[オプションコース: ~翌19日(日) 1泊2日]

【ところ】 群馬県昭和村 「日本で最も美しい村」
【内 容】 ◇森林作業体験(竹の間伐等)、
◇農作業体験(レタス収穫)、◇交流会(BBQ)、
◇天然温泉「昭和の湯」の入浴(希望者)
※森林作業体験の指導や交流会に、
地元の方にも来ていただきます。
[オプションコース: 昭和村散策&お茶]

【参加費】
◇学生・会員: 2,000円/一般: 3,000円(保険料・交流会費等)
※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
※集合場所までの交通費は各自ご負担下さい。
◇入浴希望の場合(追加)500円
※森林の楽校参加者は当日、上記入浴料から100円引きして貰えます。
◇[オプション参加の場合、別途3,000円]
(宿泊費、夕食・朝食、お茶代)

【定 員】 30名
【締 切】 6月10日(金)
※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 JUON NETWORK
【共 催】 昭和村
フォレストノーツ
【協 力】 道の駅「あぐりーむ昭和」、昭和村商工会


【日 程】

※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
◆6月18日(土)
7:00 新宿駅西口に集合
9:10 JR上越線「岩本」駅に集合
(現地に直接来られる場合: 道の駅「あぐりーむ昭和」 9:30集合)
9:30 開校式
10:00 森林作業体験(竹の間伐等)
12:00 昼食(各自持参した物)、休憩
12:45 森林作業体験(竹の間伐等)
14:15 作業終了、道具片付け、農作業体験(レタス収穫)
15:00 交流会(BBQ)、楽習会、閉校式(道の駅「あぐりーむ昭和」)
16:15 お土産屋立ち寄り(道の駅「あぐりーむ昭和」)
16:45 「昭和の湯」で入浴 ※希望者のみ
┗ 希望者はオプションコースへ↓

17:45 岩本駅にて解散(JR上越線 高崎方面18:04発)
20:00 新宿駅西口にて解散
※車の方は、道の駅にて16:30頃解散も可能です。
※新宿着は、道路状況により遅れる場合がございます。

◆オプションコース
6月18日(土)
~「昭和の湯」で入浴後~
◇横浜市少年自然の家 赤城林間学園に移動
◇夕食
◇宿泊
6月19日(日)
◇朝食
◇散策
◇カフェにて、お茶とケーキ
◇道の駅「あぐりーむ昭和」立ち寄り(昼食やお土産等、ご購入ください)
12時頃 岩本駅にて解散(JR上越線 高崎方面 12:18発)
※車の方は、道の駅にて12:00頃解散も可能です。


【集 合】
▼公共交通機関でおいでの場合、次のどちらかご都合の良い方へ
◇新宿駅西口 7:00
◇JR上越線「岩本」駅 9:10
▼自家用車でおいでの場合
◇道の駅「あぐりーむ昭和」 9:30

【アクセス例】
あくまで参考例です。当日までに変更になる可能性もあります。
今一度各自でご確認の上、ご計画ください。

▼電車で岩本へは
◇埼玉からJRでおいでの場合:
大宮6:53→(高崎線・高崎行)→高崎8:16
高崎8:24→(上越線・水上行)→岩本9:08

▼道の駅「あぐりーむ昭和」へは
関越自動車道 昭和インターより約500m
(料金所を出たら、左折してスグ)

群馬県利根郡昭和村大字森下2406-2

【その他】
▼よくある質問
「どんな作業をするの?」「体力に自信がない」「持ち物は?」などなど、
森林の楽校に関するよくあるお問い合わせを、まとめました。

▼過去の活動の様子



【問合せ・申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail:


!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたし
ておりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちらから
ご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。




★参加希望の方はコチラ→
申込フォーム



★参加希望の方は以下の申込書に記入又は○をつけ、

までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。

────────── 申 込 書 ───────────────
「霧の高原 森林の楽校2016夏6月」
名前:
ふりがな:
性別: 男・女
年齢:
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
森林作業: 初めて ・ 2~3回目 ・ それ以上
JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員
交通手段: 新宿発バス・JRで岩本駅・自家用車・その他( )

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
[オプションコースに関して]: 参加・不参加

──────────────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いた
します。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。

  • 97611bfd5b-e2cc717d2453bcea7b2bdb5991369cd4.jpg
  • 7cd1c03311-mP1010593.JPG
  • c223bfa9cd-mP1000814.jpg

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

来年から就職活動が始まるので、自分はいったい何がしたいのだろうと考える事が多くなりました。
そんな中、日に増し、自然と触れ合う活動がしたいという思いが強くなり、大学の友達から
樹恩ネットワークの活動を聞いて、参加してみたい!と思い、今回私は「霧の高原 森林の楽校」に
初めて参加させていただくことになりました。

私は地元だったので、電車に30分くらい乗って今回の群馬県昭和村に着きました。
周りの景色は一変して、見渡す山々は立体的で迫力があり空気がとってもおいしかったです。
電車や現地のバス移動の時は窓越しに外の風景を楽しみました。

作業場に着いてまず行ったのが竹の伐採です。ヘルメットをかぶり、竹引き鋸と鉈が装着された
ベルトを腰に巻き、準備が整ったらさっそく班ごとに分かれて竹を伐採していきました。
2人1組になって1人は竹を支えて、もう1人は受け口を作り、根本で水平に切って竹を
切り倒していきます。この作業を何回か繰り返した後、4メートル?くらいある切り倒した竹を
今度は2メートル?間隔に玉切りを行い、枝払いをします。

竹が倒れる方向を予測して伐採しないと電線に引っかかってしまったりする恐れがあったので
慎重に行いました。コツをつかむとペースが進み、無我夢中で作業に没頭していたのを覚えて
います。作業分担をし、みんなと協力しながら成し遂げた今回の作業はとても楽しく、達成感と
充実感を味わうことができました。今回の作業場は昭和村にあるご夫妻宅の庭でしたが、
このような体験を通して、これだけ量のある竹を処理するには大変な労力が必要であり、
多くの人手がないと処理するのに一苦労ということを実感しました。お世話になった
樹恩ネットワークの方いわく、竹の栽培の経済性が失われている現状から放置された
竹林の手入れはボランティアによって行われているということですが、少子高齢化で
ある現在、こういったボランティア活動は重要だなと思いました。

その後は、近くのレタス畑に行ってレタスの収穫体験をしました。辺り一面見渡す限り広大な畑で
その光景にしばらく浸ってしまいました。少し歩くとレタス畑に到着し、収穫方法やレタスの
豆知識を教えてもらいました。レタスの収穫は簡単で、茎に包丁を押し当てるとサクっと
とれました。お土産に自分で収穫したレタスを2玉いただきました。ありがとうございます!

大学3年生の夏休みを通して農業のアルバイトをしようと考えていました。でも私は農業の知識も
なく未経験で正直迷っていました。でも、霧の高原森林の楽校に参加して挑戦してみようと思って
います。昭和村の皆さん、本当にありがとうございました!

このボランティアの雰囲気

参加者やお世話になった昭和村の皆さんとバーベキューをしました。皆さん人が暖かくて
すぐに打ち解けることができました。いろいろな話をして、とても楽しかったです。昭和村は
素敵だなと思いました。バーベキューで食べた豚肉と新鮮な野菜はとってもおいしかったです。

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

法人情報

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)

“都市と農山漁村が支え合うネットワークを森林などをめぐる体験・交流・応援の活動によってひろげ、持続可能な社会を創造することを目的としています。”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

生源寺 眞一

設立年

1998年

法人格

認定NPO法人

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動理念

★3つの重点課題

①人が、自然(森林・田畑・河川・海)を持続的に活用できる社会。

②農山漁村が、都市とともに持続的に存在できる社会。

③若者が、人と自然、都市と農山漁村をつなぐ担い手として持続的に活躍できる社会。

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動内容

★事業の3本柱

○都市と農山漁村の交流、森林・田畑の保全(森林の楽校・田畑の楽校)

○ボランティア人材育成 (エコサーバ-検定・森林ボランティアリーダー養成講座)

○国産品・地産地消の推進(国産間伐材製「樹恩割り箸」)

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)のボランティア募集

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の職員・バイト募集