こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. シリア内戦被災者チャリティイベントの企画・運営スタッフ

    更新日:2016/10/05

    シリア内戦被災者チャリティイベントの企画・運営スタッフ

    グリーンフィールド
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    8911e308da-12388124_1504555379841072_1909811200_n.jpg

    地域から国際紛争を考える人材を育成したい。

    活動テーマ
    • ストリートチルドレン
    • 外国人労働者
    • 移民
    • 人種差別
    • 平和
    • 国際交流
    • 飢餓
    • スラム
    • 自立支援
    • チャイルド・プア
    • 経済格差
    • 南北問題
    • ワーキングプア
    • ホームレス
    • 食糧問題
    • 医療難民
    • 戦争
    活動場所
    • 東京

    東京都新宿

    必要経費

    無料

    交通費実費

    活動頻度

    週0〜1回

    募集対象

    国際問題のイベント・シンポジウムの企画・運営

    注目ポイント
    • 実際のシリア国内の被災者と連絡を取り合っています。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    5名

    募集詳細

    混迷するシリア内戦においては、国民の約半数が何らかの形で内戦の被害者となり難民になっています。それは国外難民であったり、国内難民です。国内難民は、武装政治勢力に包囲され、国際機関の救援物資支援も容易に入ることが難しくなっています。


    特にシリア北西部、トルコ国境沿いにあるイドリブ県は、政府軍と反政府軍、ISなどが入り乱れたアレッポ県とハマ県に囲まれ、救援物資が届きません。我々は、そのシリア国内イドリブ県の内戦被災者アリ・アハマド一家と連絡を取り合っています。その情報を元に、日本で知られていない内戦の生の声を勉強会に参加して下さった方に届け、支援の輪を広げていきたいと思います。

    • 6e7a4ca6f6-13059859_228728660827508_1041304039_n.jpg

      シリア地下壕への入り口

    • 35cb8519f1-4.JPG

      シリア郊外1

    • 6ccebe4b4e-11.JPG

      シリア郊外2

    • 6d05bf414b-11.JPG

    体験談・雰囲気

    このボランティアの雰囲気

    代表1名、事務局1名、FaceBookで任意に被支援者とコミュニケーションを取ってくれるボランティアが男1名女1名。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 短時間でも可
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    団体情報

    Square tiny f108525b01 11
    Square small f108525b01 11

    グリーンフィールド

    代表者

    岡地正敏

    設立年

    2016年

    法人格

    任意団体

    グリーンフィールドの団体活動理念

    困難であるシリア内へ救援物資輸送ルートを自力で切り開く(現地スタッフが輸送します)

    グリーンフィールドの団体活動内容

    国内部門は勉強会・イベントの企画・運営。寄付金募集活動。企業との協賛の企画。

    イベント運営と物販。トルコからシリアイドリブ県への物資輸送ルートの構築・現地スタッフへの指示。

    グリーンフィールドのボランティア募集

    グリーンフィールドの職員・バイト募集