1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 遊びながら福祉分野の経験が積めるボランティア、やってみませんか?

更新日:2024/02/06

遊びながら福祉分野の経験が積めるボランティア、やってみませんか?

NPO法人 アフタースクールの会
  • 活動場所

    千川駅 徒歩9分 [豊島区長崎6] (東京都豊島区長崎 ライオンズマンション東長崎第三 101号室最寄り駅 西武池袋線東長崎駅・有楽町線/副都心線千川駅 どちらからも徒歩8分マンション一階の路面店舗が「活動室」です。)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / シニア

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

当会は障害のある子どもたちの「遊びの場」です♪一緒に楽しく遊んで過ごしましょう♬

初心者も大歓迎

子どもが好き、障害児・者と関わってみたい、福祉分野に興味がある、将来教員や保育士を目指している、専攻してい

る学科と違うジャンルの経験が積みたい、とにかくボランティアがしたい、会社でボランティア休暇が出ていて消化しなくてはならない・学校のボランティア体験課題がある、受験などにボランティア経験や証明書が必要だ、近年はコロナ禍で人と接する機会がなかなかもてなかったなぁ・・・などなど。

動機は様々、とにかく気になったならご連絡・ご相談ください。


ご不明な点があれば電話でお問い合わせを!!!

03-5926-8300まで。(平日18時以降や土日祝日は070-6562-2511にショートメールください)


必要に応じて、ボランティア証明書の発行も致します。

(参加3日以上、15時間以上の参加から発行。学校のボランティア課題の場合は事前にどのような内容の課題かのご相談をお願します。)


まず「はじめの一歩」を踏み出してみませんか???


基本情報

障害のある子ども達(小・中・高校生)のための学童保育(放課後等デイサービス)です。
とにかく楽しく関わりあいながら、子どももスタッフも一緒に成長しあうをモットーに、
一日一日の活動を大事にしています。

活動テーマ
活動場所

東京都豊島区長崎6-35-8 ライオンズマンション東長崎第三 101号室
最寄り駅 西武池袋線東長崎駅・有楽町線/副都心線千川駅 どちらからも徒歩8分
マンション一階の路面店舗が「活動室」です。

必要経費

無料

初回は交通費をご負担ください。(二回目以降、ボランティアを長期継続してくださる方に限り、上限800円まで交通費支給あり。(長期休みにお昼をまたいで一日活動に入る場合は500円の昼食補助あり。)※学校のボランティア課題や証明書発行など単発・短期間ボランティアの場合には交通費等補助対象外となります。

動きやすい服装(女性は必ず長ズボンで。ダメージジーンズや、お腹が出る丈のカットソー、生地が透けたり首回りが大きく開いた服はだめです。白い服不可)・スニーカーでおこしください。
ご不明な点は03-5926-8300(平日10時から18時)に直接お問い合わせを!!!

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

月~金 15:00頃~18:00(学校が終わった後、放課後)平日のみの活動
※夏休みなどの長期休暇は9:00~活動しています。 
※土・日・祝日は活動がお休みです。(携帯への連絡対応はしています。070-6562-2511)

募集対象

学生でも社会人でも、障害者福祉に興味のある方
未経験の方も大歓迎です。
ボランティアを経てからのアルバイト雇用も積極的に行っています。
学校や会社の「ボランティア課題」の相談お受けします。
一定以上の回数、活動に参加してくださった方には「ボランティア証明書」の発行も行っています。(原則参加3日以上・15時間以上の活動参加、事前にご相談ください)
※公園遊びや長距離歩行、室内での追いかけっこなどもあり、かなり動き回る活動です。

注目ポイント
  • 子どもたちにつられて自然と笑顔になります。
  • 教員、保育士、栄養士の資格を所有しているスタッフがいます。
  • 内部研修会、スタッフやボランティア同士の交流会も不定期的にあります♪
対象身分/年齢
募集人数

1名

特徴
応募画面へ進む

募集詳細

活動内容

子どもたちの学校へお迎えに行く。

子どもたちと楽しく遊ぶ。

一人ひとりとじっくり向き合い、ゆっくりゆっくり信頼関係を築く。

子どもたちが安全で楽しく過ごせるようにサポートをする。

日常生活における困難さを補うための手助けを行う。

沿革

平成12年 豊島区内の障がい者の母親たちで
「アフタースクール障害を持つ中高生の放課後を豊かにする会」を発足。
平成13年 4200名の署名を集め豊島区議会で採択。
区の補助事業として中高生のための放課後クラブを開始。
平成22年 特定非営利活動法人格取得。
平成23年 4月より小学生の受け入れも開始。
平成24年 豊島区で放課後等デイサービス「アフタースクールの会」を開始。
卒業生交流事業「もりもり倶楽部」開始。
平成27年 目黒区に放課後等デイサービス「めぐろアフタースクール」を開始。


目的

障がいのある子どもたちに対して保育に関する事業を行い、
障がい者に対して地域社会とのつながりを強化するとともに
健全な街づくりやバリアフリー精神の拡大など広く公益に寄与することを目的としています。


応募画面へ進む

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

初めての体験だったので最初はとても緊張しましたが、みなさん温かく優しく迎えくださったので、安心して活動に参加することができました。子どもたちもみんなとてもかわいく、毎回楽しく活動しています。

このボランティアの雰囲気

大人も子どもも一緒に「本気で遊ぶ」「笑いあう」

活動室です。

特徴
雰囲気
男女比

男性:20%、女性:80%

応募画面へ進む

法人情報

NPO法人 アフタースクールの会

“いつまでも地域で”
代表者

水川 雅子

設立年

2010年

法人格

NPO法人

アフタースクールの会の法人活動理念

この法人は、障がいのある子どもたちに対して、保育に関する事業を行い、また障がい者に対して、地域社会での生活サポートを行うことによって、地域社会との繋がりを強化すると同時に、健全なまちづくり、バリアフリー精神の拡大など広く公益に寄与することを目的とする。

アフタースクールの会の法人活動内容

放課後等デイサービス「アフタースクールの会」「めぐろアフタースクール」
障害のある子どもたち(小学生・中学生・高校生)が放課後や長期休みを安全かつ楽しく過ごせるように室内活動・戸外活動を行っています。
卒業生交流事業「もりもり倶楽部」
アフタースクールを卒業した社会人のための余暇支援活動。

アフタースクールの会のボランティア募集

アフタースクールの会の職員・バイト募集

応募画面へ進む
応募画面へ進む