こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での国際系ボランティア募集一覧
  4. No students No school

更新日:2016/03/27

No students No school

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「プラン・インターナショナル・ジャパン」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

403fc26463-12744300_989802924432175_1528711419065000991_n.jpg

~世界の子どもたちが学校に行けない理由とは~

活動テーマ
開催場所

国立オリンピック記念青少年総合センター(センター棟513)

必要経費

無料

無料

募集対象

どなたでも参加いただけます。

注目ポイント
対象身分/年齢
募集人数

30名

募集詳細

G-SChooLは国際協力や途上国支援について学び、プランの活動の理解の輪を広げる活動をしている学生グループです。

3月は新学期や入学式に向けて期待を膨らませている時期だと思います。今回のテーマは学校です!

世界中にいる学校に通うことができない子どもたちについてワークショップを通して一緒に考えましょう。


【日時】:2016年3月26日(土)14:00~16:00

【場所】:国立オリンピック記念青少年総合センター(センター棟513)

【対象】:どなたでも参加いただけます。

【定員】:30人(申込順・無料)

【後援】公益財団法人プラン・ジャパン

【内容】

1.途上国の子どもたちが生まれてから中学校卒業までをすごろくでたどる。(全員参加)

2.3つのワークショップの中から1つお好きなワークショップをお選びいただき、参加してください。(各ワークショップ10人程度)

a.『食の比較から世界の不平等を考える!』

世界の給食の比較から、世界における不平等さを考えるワークショップです!世界で食べられている"ごはん"が、貧富の格差の現状を表していると同時に、"ごはん"を食べられないことが子どもたちに与える影響について考えてみましょう。

フォトランゲージという方法で、世界の給食の写真をもとに、参加者でディスカッションを行い、この問題について意見を交わし現状を知りませんか?


b.『女の子がハッピーになるトイレってなんだろう?』

途上国には、学校にトイレがないから学校に行けない女の子がたくさんいます。

学校にトイレがあっても様々な問題からトイレを十分に使えない女の子がいます。

そんな女の子の問題をあなたならどのように解決しますか?

このワークショップを通して、みんなで考えてみませんか?


c. 『「学校が近くにない」から考える、途上国の子どもと学校の現状』

皆さんは学校までどうやって通っていますか?思い出してみましょう。電車で?バスで?自転車で?歩いて?途上国の子どもたちの状況を動画でみて、知り、みんなでこの問題について話し合いましょう!

みんなにもできることがきっとあるはずです!!


体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

法人情報

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

法人格

公益財団法人

プラン・インターナショナル・ジャパンのボランティア募集

プラン・インターナショナル・ジャパンの職員・バイト募集