こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 「大自然の恵み」手作り 野草酵素 野草摘みボランティア

    更新日:2016/05/19

    「大自然の恵み」手作り 野草酵素 野草摘みボランティア

    公益財団法人いのちの森文化財団 + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    cf97506d77-132115.jpg

    野草摘み

    活動テーマ
    活動場所
    • 長野

    長野県飯綱高原

    必要経費

    無料

    4泊以上で宿泊費・食事代・無料
    交通費は実費
    3泊以下は1泊¥2,000

    募集対象

    大自然に触れたい方・興味のある方・野草摘みに興味のある方
    無農薬のお野菜や野草に興味のある方・

    注目ポイント
    • 都会では中々学べない、大自然からの学び
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    10名

    募集詳細

    春の酵素は新芽のエネルギー、これから成長していくエネルギーが入っています。

    光の水自然農園にある無農薬の野草に触れるだけでも身体にとっての癒しの効果があります。

    鳥の声や風の音、葉の揺れる音はまさに大自然の本物のコンサートです。

    野草を摘みながら自然の大切さに触れてみませんか。

    • 0f8dc011d9-singly_environment_recruiting_49384sub1.png
    • c5f0f310cd-singly_environment_recruiting_49384sub2.png
    • bcc2875b31-singly_environment_recruiting_49384sub3.png

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:30%、女性:70%

    法人情報

    Usersmainimg
    Avatar

    公益財団法人いのちの森文化財団

    ※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

    代表者

    塩澤みどり

    法人格

    公益財団法人

    いのちの森文化財団の法人活動理念

    いのちの森水輪の代表の娘さんが重度の障害をもって生まれたことで私的な悩みや苦しみから、公共的な世界観まで自らを高めさせていただきました。

    娘のさおりさんがきっかけとなり、心のこと・意識・医療・科学・経済・文化・哲学・教育、そして食事のことや農業のことに目を向けてきました。

    現在は32名の10代~60代までのさまざまな年代の仲間が、共同生活を通し、血を超えた本物の人と人との関わりの中で自らの課題に向き合い、利他の心を学んでいます。

    5町歩に広がる光の水自然農園では無農薬のお野菜作りをしています。

    人の意識が、効率やお金儲けばかりを考えた結果、農薬をつかったり、化学調味料をつかったり、添加物を使い、人の健康や精神面のバランスを崩すことが多くなる一方、いのちの森では本来の大切なものを見直し、生活の中で意識を高めていく実践をしています。

    いのちの森でボランティアを行うことできっと何か大切な「生きる意味」を再度考えるきっかけになれれば嬉しく思います。

    いのちの森文化財団の法人活動内容

    ・光の水自然農園で自然農法(無農薬のお野菜作り)を実践

    ・光の水自然農園で朝採りしたお野菜を隣接している宿泊施設で調理しています。

    ・生き方働き方学校 社会復帰支援の実施

    ・セミナーの開催(ヨガや気功・酵素教室・料理教室・養生塾)

    ・8棟の宿泊施設

    いのちの森文化財団のボランティア募集

    いのちの森文化財団の職員・バイト募集