こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 兵庫のボランティア募集一覧
  3. 兵庫でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 子どもたちと遊ぶ!学ぶ!ボランティア

更新日:2016/04/15

子どもたちと遊ぶ!学ぶ!ボランティア

認定NPO法人まなびと
  • 活動場所

    兵庫 (神戸市中央区三宮・元町)

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生

  • 活動頻度

    週2〜3回

この募集の受入法人「認定NPO法人まなびと」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

地域の小学生たちと、放課後一緒に過ごす活動です。

活動テーマ
活動場所

神戸市中央区三宮・元町

必要経費

無料

ボランティア保険500円
交通費は自己負担でお願いいたします。

活動頻度

週2〜3回

注目ポイント
  • 元気いっぱいな子どもたちと目いっぱい遊べる活動です!
  • 部屋遊び、公園遊び、山遊び?企画提案、なんでもできます!
  • 週1回からでもOK。子どもと関わる達人になってください!
募集対象
  • 社会人
  • 大学生・専門学生
  • 高校生
  • 小中学生
  • シニア
  • とにかく子どもが大好きな人。
    遊びの達人。

    募集人数

    5名

    特徴

    募集詳細

    三宮、実は子どもの居場所が足りていないんです。


    神戸市中央区三宮って、すごく便利な場所というイメージですよね?

    でも、それって逆に言うと子どもたちにとってはなかなか遊べる場所がないんです…

    東遊園地?いえいえ、どこで遊ぶにも大人の目がないと、車も多いし人も多いし。


    そんな地域の子どもたちと、放課後一緒に関わってくれるボランティアを募集しています。


    関わりを必要としている子がたくさんいるんです。


    三宮の周りには、本当に色んな家庭の子が住んでいます。

    外国人の子どももいれば、ハーフの子もいれば、日本人の子もいる。

    行っている学校も多種多様で、多様性があります。


    そんな子どもたち、小さいころから外で放課後みんなで遊ぶという経験が少なかったりするので、

    遊び方が分からなかったり、遊び足りていなかったり。

    とにかく家と学校以外の場所を欲しています。

    せっかく周りにお友達がたくさんいるのに、一緒に遊んだことがない、学校以外の時間を過ごしたことがない、

    っていうのは今後の成長にも少し気がかりなところもあります。


    遊びから学ぶことだってたくさんある。


    特定非営利活動法人まなびとは、普段子どもたちの学びをプロデュースする活動をしているのですが、

    最近の子どもたちと関わっていて感じることが、とにかく「もっと遊ばないと」ということなんです。


    体の発達と頭の発達ってすごく関係性が深いんです。

    一生懸命、目いっぱい体を動かすからこそ、心も頭も育ちます。

    そして、社会性や人間性が育まれます。


    だから、団体名はまなびとですが、学校の宿題をちゃんとやった後、子どもたちと目いっぱい遊びたいと思っています。

    是非、一緒に遊びに来てください!

    体験談・雰囲気

    このボランティアの雰囲気

    明るく元気な子どもたちと、目いっぱい遊ぶので、自然と雰囲気は明るくなります。

    最初は大人の方がちょっと緊張しますが、それもすぐに慣れます。

    子どもたちと関わることで、大人の方がむしろ育ててもらう。エネルギーをもらえる。

    そんな活動だと思います。


    同世代の友達も広がりますよ!

    特徴
    雰囲気
    関連大学
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    法人情報

    認定NPO法人まなびと

    “やりたいことが見つかるまでの待ち時間を創る”

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    代表者

    中山 迅一

    設立年

    2014年

    法人格

    認定NPO法人

    まなびとの法人活動理念

    「自ら学び、共に学び合い、豊かな社会づくり」

    まなびとの法人活動内容

    やりたいことが見つかるまでの「待ち時間」を創る。


    やりたいことがあれば、一歩が踏み出せる。人からも応援してもらえる。

    でも、やりたいことがないとき、それでもそこに居ていいと思える居場所や、

    そんな中でも色んな人と出会う中で多様な価値観に触れて自分を見つめなおせる機会が必要。

    そういった環境に身を置いて、やりたいことが見つかるまで”待つ”。


    その待ち時間をまなびとは創りたいと考えています。

    子ども、外国人、大学生、一人一人がやりたいことを見つけられるまでの「待ち時間」を、

    自分自身も「待ち時間」を得ながら創っていきませんか。

    取り組む社会課題:『やりたいことが見つかるまでの待ち時間を届ける』

    まなびとのボランティア募集

    まなびとの職員・バイト募集