こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 沖縄のボランティア募集一覧
  3. 沖縄でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 福島の子どもの保養施設「沖縄・球美の里」 保養ボランティア募集!!

更新日:2018/08/28

福島の子どもの保養施設「沖縄・球美の里」 保養ボランティア募集!!

認定NPO法人 沖縄・球美の里
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「認定NPO法人 沖縄・球美の里」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

e5728ffc16-1bceee_fbbdef2b970f4984a40acf40861f3896.png

子どもたちが参加するプログラムの同行や、食事・掃除などの日常生活サポートをします!

活動テーマ
活動場所

沖縄県島尻郡久米島町山城799番地
保養施設『沖縄・球美の里』と、その周辺

必要経費

無料

往復の交通費のみご自身で負担していただき、宿泊費・食費・ボランティア保険代、全プログラム参加費はすべて沖縄・球美の里が負担します。

活動日程

随時活動(活動期間:1週間〜1ヶ月)

募集対象

子ども好きな方、保育や看護、介護、教職の資格をお持ちの方、勉強中の学生の方、ボーイ/ガールスカウト指導、キャンプ、学習指導などの経験がある方、東日本大震災被災者へのボランティアをしたい方、子どもと一緒に過ごすのが好き、子育ての経験がある、洗濯、掃除、整理整とん等の家事全般が得意、という方に向いています。特に資格や知識・経験は必要ありません。ご応募が初めてでも問題ありません。男性の方も活躍できる業務がたくさんありますので大・大歓迎です。

注目ポイント
  • 久米島は那覇空港から飛行機で約30分。東洋一といわれる美しい砂浜がある自然豊かな南の島です。子どもたちはここで約10日間、豊かな自然の中でおもいっきり遊び、たくさん笑い、島のお母さんの手作りごはんを食べて過ごします。
  • 羽田・久米島往復を保養者と同行していただける方は、保養者と一緒に団体チケットで手配することができます。その際は保養者の引率も兼ねて同行していただきます。この場合の航空券のチケット代金は4万円~6万円(台風保険540円込み往復金額・時期により変動あり)となります。航空会社はJAL日本航空とJTA日本トランスオーシャンの利用になります。
  • 日常業務のほか、準備や片付けなどでも力仕事がありますので、男性の方のご参加も大歓迎です。
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細

活動日程

☆現在募集中の日程☆


✿96次 母子保養

保養日程:10月3日~10月12日
募集日程:10月1日~10月13日

(ご滞在可能期間は10月1日朝から10月13日夕方頃までです)


✿97次 母子保養

保養日程:10月20日~10月27日
募集日程:10月18日~10月28日

(ご滞在可能期間は10月18日朝から10月28日夕方頃までです)


✿98次 母子保養 募集中!

保養日程:11月12日~11月25日
募集日程:11月10日~11月26日

(ご滞在可能期間は11月10日朝から11月26日夕方頃までです)






応募条件(申し込み希望の方は下段の「参加希望の方へ」をご覧ください)

・球美の里HP記載の「私たちの目的と運営」と、マニュアル(HPにダウンロードリンクあり)の「沖縄・球美の里とは」をお読みいただき、ご賛同をいただける方のご応募をお待ちしています。→球美の里HP


・初めて球美の里でボランティアをする方は、途中参加、途中抜けも全日程の半分~のご参加をお願いしています。

[例:10日間の保養(準備が2日間、片付け1日間、合計で13日換算)→7日間以上の参加、14日間の保養(準備が2日間、片付け1日間、合計で17日換算)→8日間以上の参加(前後の球美の里発着日を除き中5日間以上の滞在)]

※わからない場合などはにお問い合わせください。

 沖縄・球美の里ボランティア募集ページもあわせてご覧ください。


・交通費のみご自身で負担していただき、宿泊費・食費・ボランティア保険代、全プログラム参加費はすべて沖縄・球美の里が負担します。
※那覇・久米島間のRAC便の片道一区間分の50%割引き券提供可能です。先着順で枚数に限りがあるのでご希望の方はお早目にお知らせください。


・上記で「羽田・久米島往復を保養者と付き添い同行もできる方、歓迎!」の表記がある回で、羽田・久米島往復を保養者と同行していただける方は、保養者と一緒に団体チケットで手配することができます。その際は保養者の引率も兼ねて同行していただきます。この場合の航空券のチケット代金は4万円~6万円(台風保険540円込み往復金額・時期により変動あり)となります。航空会社はJAL日本航空とJTA日本トランスオーシャンの利用になります。


・準備のお手伝いのために保養開始2日前からきていただき、片付けのお手伝いのために保養終了1日後までいてくださる方大歓迎です。
※短期での参加ご希望の場合、過去の球美の里ボランティア参加経験や資格、技能を考慮させていただきます。


・衛生管理など裏方仕事を希望の方も常時募集中です。嘔吐処理、トイレ掃除、リネンなど室内外の衛生管理の担当です。

※できるだけ保養者とのプログラム同行などを優先しますが、状況によってそちらに参加できないときもあります。ご了承ください。


・各回のご参加には人数制限があります。締め切り後はご希望の回以外の回に参加変更可能かお尋ねする場合がございます。ご了承ください。

・お子様連れでのボランティア参加は原則ご遠慮いただいております。


・高校生のボランティア参加は、球美の里保養者としての参加経験者または、久米島在住の高校生に限り、球美の里ボランティアの適正能力を検討した上で参加の判断をさせていただきます。


・ある程度の体力を使う業務となります。持病をお持ちの方、ご高齢の方、体力に自信のない方は、事前にご相談ください。

・個室でのご宿泊のご要望には添えず相部屋(男女別)になる場合が多いことを、あらかじめご了承ください。

・外国人の方のご応募については、緊急時対応や安全管理上の理由から日本語でのコミュニケーションが問題なくできる方、もしくは日本語の通訳ができる方とご一緒に参加できる方のみ、とさせていただきます。

施設での保養生活の様子やのどのような業務になるかは、過去のブログを参考にしてください。


参加希望の方へ

メールアドレスの欄にはパソコンからのメールが受け取れるアドレスの記入をお願いいたします。

受け取れない場合、こちらからの連絡手段がなくなります。

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。



  • 0932172514-IMG_6862_R.jpg
  • 835b4a5cbd-IMG_2330_R_201803252114181f1.jpg

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

男女ともに、10代から70代の方まで、多数ご参加いただいています。


特徴
雰囲気

法人情報

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

向井雪子

設立年

2012年

法人格

認定NPO法人

沖縄・球美の里の法人活動理念

福島第一原発事故により、放射能汚染地域で被曝のリスクにさらされている子どもたちやお母さんたちが福島にいます。原発事故以降、毎日、健康被害を心配しながらも様々な事情により移住や避難ができない家庭がたくさんあります。子どもたちには、きれいな空気、きれいな海、きれいな土、安全な水と食べ物、そして何も気にせず思いっきり遊べる時間をプレゼントして、心身の健康をキープしてもらいたい――そんな思いで「沖縄・球美の里」は2012年7月5日に沖縄県久米島に誕生しました。

沖縄・球美の里の法人活動内容

2か月に3回ペースで、1回に8日~2週間前後、福島の子どもたちやお母さんたちが保養に訪れています。夏休み・冬休み・春休みの期間は小中学生が単身で来る学童保養。それ以外の時期は未就学児から小学校低学年の子どもと母親が一緒に来る母子保養を行っています。2018年の8月末までに、4096人の子どもが保養に訪れました。子どもたちの交通費、宿泊費、食費、プログラム費は全て全国からの善意の募金で賄っています。


ボランティアのみなさんにお願いしたいことは、保養者である福島の子どもたちが参加するプログラム(海水浴、海洋深層水温浴施設、島巡りツアー、工作、音楽鑑賞など)や、子どもたちとの食事や施設の掃除などの同行・付き添い・見守りなどの生活面のサポートです。


子ども好きな方、保育や看護、キャンプ、学習指導などの経験がある方、東日本大震災被災者へのボランティアをしたい方、子どもと一緒に遊ぶのが好き、という方に向いていると思います。

沖縄・球美の里のボランティア募集

沖縄・球美の里の職員・バイト募集