こちらの海外プログラムは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 海外ボランティア/ツアー
  3. インドの海外ボランティア/ツアー募集一覧
  4. インドでの国際系海外ボランティア/ツアー募集一覧
  5. 国際ワークキャンプ インド

更新日:2016/05/11

国際ワークキャンプ インド

アジア希望キャンプ機構
  • 活動場所

    インド (インドのコルカタシルダ(Sealdah)地域)

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生

この募集の受入団体「アジア希望キャンプ機構」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

3c1e594472-image__6_.jpg

文化に触れつつボランティアを

活動テーマ
活動場所

インドのコルカタシルダ(Sealdah)地域

必要経費

参加費1万円+現場納付費200ユーロ(約2万5千円)
※現地までの往復航空券は各自手配して頂きます(航空券代別途)
※現地空港からの無料送迎可能

募集対象

18歳以上で国際交流やボランティアに興味のある方

注目ポイント
  • 国際ワークキャンプ割引実施中!39,000円が今ならなんと1万円!1万円はこの団体だけ!
  • ホームステイをしながら、ボランティアができる
  • 休みの日には旅行ができる!
  • 休みの日には旅行ができる!
対象身分/年齢
募集人数

5名

特徴

募集詳細

◆子供と一緒に行うボランティア活動◆

・ヘアケア&ネイルアート

・基礎教育

・単語、言語教育

・クラフト&アート

・子供達とのゲーム


◆インドの文化について調べてみよう◆

キャンプの後に、専門家が案内してくれるタージマハル、ジャイプール、デリーなど主な観光地のパッケージ旅行が可能!

(1人当たり250ユーロ/最少人員4人)

(*4泊5日の食べ物、宿泊、交通、象ライディングガイドを含む)


宿泊はホストファミリーと一緒に生活(ホームステイ)なので地元の文化を直接体験する事ができます。

食事は現地食を1日3食提供致します。

  • 393e61d7f4-image__7_.jpg

    週末は観光できます

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気

団体情報

“多文化良い世界!楽しい日韓協力!”
代表者

Hyeon Jeoung Kim

設立年

1999年

法人格

その他

アジア希望キャンプ機構の団体活動内容

「日韓」とアジアの交流、多文化社会の実現

1999年発足以来行って来た多様な日韓交流をもとにして、アジアとの交流を行っています。

「日韓」がアジアに希望の種を植えて多文化社会を実現することが活動目的です。


◆災害を超えて未来へ世界へ、日韓アジア希望ボランティアキャンプの旗揚げを

アジア希望キャンプのきっかけとなったのは、2011年3月11日の東日本大震災です。2011年7月に宮城県の南三陸と気仙沼で開催された「日韓ボランティア・フォーラム」では、ボランティアに来た日韓の若者と被災地の住民が参加し、貧困に苦しんでいたり自然災害に見舞われたアジアの地域に希望を与える「アジア希望キャンプ」を始めることになりました。



①日韓のボランティア交流


②KPOP交流


③韓国語ボランティア教室


④日本と韓国の文化体験


⑤インターンシップ(職場体験)


⑥韓国家庭ホームステイ

⑦アジア青年画家支援


⑧多文化共生・排外意識を取材報道、外国人社会統合センターと新聞社を運営。



⑨KPOPアイドル練習生サポート


活動実績

1999年
会議体から現場へ、日韓からアジアへ

1999年10月30日

2011年
東日本大震災現場でボランティア

2011年05月20日

2013年
日韓ボランティア交流

2013年02月04日

2015年
KPOP交流

2015年01月10日

アジア希望キャンプ機構のボランティア募集

アジア希望キャンプ機構の職員・バイト募集