こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 宮城のボランティア募集一覧
  3. 宮城でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 2/11被災地教育シンポジウム@仙台 開催決定!

更新日:2016/06/06

2/11被災地教育シンポジウム@仙台 開催決定!

NPO法人キッズドア
  • 開催場所

    宮城 (TKPガーデンシティPREMIUM仙台東口ホール10B仙台市宮城野区榴岡アゼリアヒルズ地 図: )

  • 必要経費

    無料

この募集の受入法人「NPO法人キッズドア」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

活動テーマ
開催場所

TKPガーデンシティPREMIUM仙台東口ホール10B
仙台市宮城野区榴岡3-4-1アゼリアヒルズ
地 図: http://bit.ly/1Ja9WB7

必要経費

無料

無料

募集対象

どなたでもご参加いただけます。

注目ポイント
募集人数

100名

募集詳細

------------------------------------------------------------------------------------------------------


キッズドア主催シンポジウム@仙台

「東日本大震災は子どもたちの教育に何をもたらしたのか」

~被災地で今も活動する教育支援NPO

8団体による5年間の総括と現状の課題、そして未来へ~

開催決定!


------------------------------------------------------------------------------------------------------


未曾有の大震災は、子どもたちの教育にも大きな影響を与えました。


「震災によって、子どもたちの未来を閉ざしてはならない。」


誰もがそのように考え、数多くの団体が被災直後から子どもたちの教育支援を行ってきました。そして、震災から5年が経とうとしている今、被災地の子どもたちを取り巻く環境はどう変わったのか?子どもたちの教育支援はその役割を終えたのか?


本シンポジウムでは「子どもの教育支援」に的を絞り、被災直後から今に至るまで、現地で活動を続ける8団体が集い、これからの子どもたちの教育支援について、広く皆様と検討する場としたいと考えております。いまだかつて、これだけの団体が集結し、話し合う場はありませんでしたが、震災から5年が経ち、急速な風化が進む中で、それぞれの団体が危機感を感じ、今回のシンポジウムが実現しました。


復興は道半ばであり、また若年層の人口流出や高齢化にどう向き合い、立ち向かうのか、それぞれの団体が悩み苦しみながら活動しています。その中で見えてきた、次の5年間の方向性を提示します。

子どもたちのため、ぜひ多くの皆様にご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。


内 容:

<基調講演> 東日本大震災以降の教育支援について

文部科学省大臣官房 文部科学広報官 鍋島豊様


<第一部> 5年間の総括と現状の課題、そして未来へ


○認定NPO法人カタリバ

○NPO法人底上げ

○公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

○NPO法人TEDIC

○NPO法人寺子屋方丈舎

○NPO法人ビーンズふくしま

○NPO法人アスイク *16時40分頃の参加になります。

○NPO法人キッズドア


※当日の発表順序は異なります


<第二部> 全体討議「5年目以降の教育支援を考える」

会場からの質疑応答を交え、全員で「これからの5年」を考えます


*************************************


【お申込みはこちら!】


■申込フォーム

スマホ・PC

携帯電話


■メール&FAX お名前・性別・ご連絡先(携帯電話等)を

fax 03-5244-9991 メール [email protected] にお送りください。


***************************************


<お問い合わせ>

NPO法人キッズドア WAM事業事務局 担当:生田・ディアス

〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11八重洲第1パークビル7階

TEL03-5244-9990 [email protected]


※この事業は独立行政法人福祉医療機構の助成事業です

法人情報

“すべての子どもが夢や希望を持てる社会へ”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

渡辺由美子

設立年

2007年

法人格

認定NPO法人

キッズドアの法人活動理念

貧困などの困難な環境にある子どもたちにも、公平なチャンスを与えるために、私たちは活動しています。

キッズドアの法人活動内容

キッズドアは、2007年の設立以来、日本国内の子ども支援に特化し活動しています。
経済的に苦しい家庭、ひとり親家庭、また、児童養護施設や被災地で暮らす子どもたち、さまざまな困難な状態にあっても、夢をあきらめず、すべての子どもが将来に希望を持って活躍できる、それがあたりまえの社会になるように、企業・行政・法人・個人・学生のみなさまと手を携えながら、広く活動しています。


活動実績

2007年
任意団体 キッズドアプロジェクト設立

2007年01月

2009年
NPO法人キッズドアとして法人格を取得

2009年10月

2010年
低所得世帯のための無料高校受験対策講座[タダゼミ]を開始

2010年08月

2011年
低所得世帯の高校生のための無料学習支援を開始

2011年04月

東日本大震災の発災に伴い、東北での子ども支援活動を開始

2011年04月

東北事務所設立

2011年06月

2013年
「ICT夢コンテスト2013」でCEC奨励賞受賞

2013年

2015年
東京事務所を兼ねるキッズドアラーニングラボTOKYO開

2015年02月

内閣府「子供の未来応援国民運動」に理事長渡辺が発起人として参加

2015年04月

2016年
「全国子どもの貧困・教育支援団体協議会」副代表幹事

2016年05月

日経ソーシャルイニシアチブ大賞 ファイナリストに選出

2016年05月

「内閣府子供の貧困対策に関する有識者会議」構成員として参加

2016年07月

2017年
「内閣府子供の貧困対策に関する有識者会議」構成員として参加

2017年05月

「厚生労働省 生活困窮者自立支援及び生活保護部会」委員に就任

2017年05月

2018年
公益財団法人社会貢献支援財団より、社会貢献者表彰

2018年11月

2021年
認定NPO取得

2021年

キッズドアのボランティア募集

キッズドアの職員・バイト募集