こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 高知のボランティア募集一覧
  3. 高知での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 四万十川 森林の楽校2016

更新日:2016/03/11

四万十川 森林の楽校2016

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

fcf03835ec-singly_environment_recruiting_47740main.png

四万十の人と自然を満喫!森づくり体験、竹の食器づくり、カヌーをしよう

活動テーマ
活動場所

高知県四万十市 西土佐 中半(なかば)

必要経費

◇学生・会員: 21,000円
◇一般: 23,000円
(2泊5食付き、体験料、保険料等込み)
※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
※現地にて集めます。但し、前日以降のキャンセルは、
 キャンセル料が7,000円程度掛かります。
※現地までの交通費は各自ご負担下さい。

募集対象

どなたでも

注目ポイント
  • 竹林で間伐した竹で食器や箸を作り、竹筒で炊いた香ばしい竹飯を味わいます!
  • 森林鉄道(トロッコ列車)の軌道の跡の整備!
  • 四万十に来たらやっぱりカヌー! 最後の清流と呼ばれる四万十川の水面も楽しみます!
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細

JUON NETWORKが全国15ヶ所で開催している、
森づくり体験プログラム「森林の楽校(もりのがっこう)」。
南国高知の「四万十川 森林の楽校」は、廃校を活用した施設を拠点に、
四万十の人と自然を満喫する2泊3日です。

1日目は、竹林で間伐した竹で食器や箸を作り、竹筒で炊いた香ばしい竹飯を味わいます。
2日目は、森林鉄道(トロッコ列車)の軌道の跡の整備をします。
四万十に来たらやっぱりカヌー!
3日目は、最後の清流と呼ばれる四万十川の水面も楽しみます。

遠くの方も来れるよう、集合解散時刻に余裕を持たせています。
ぜひご参加下さい。

【と き】 2016年3月19日(土)~21日(月・祝) 2泊3日

【集合・宿泊】 四万十楽舎(しまんとがくしゃ)
高知県四万十市 西土佐 中半(なかば)
JR予土線(しまんとグリーンライン)「江川崎」駅より車で約20分

※江川崎駅より送迎有。

【内 容】 森づくり体験、竹の食器づくり、カヌー等

【参加費】
◇学生・会員: 21,000円
◇一般: 23,000円
(2泊5食付き、体験料、保険料等込み)
※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
※現地にて集めます。但し、前日以降のキャンセルは、
キャンセル料が7,000円程度掛かります。
※現地までの交通費は各自ご負担下さい。
【定 員】 10名 ※最小催行人数2名。
【締 切】 3月10日(木) ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 一般社団法人 西土佐環境・文化センター 四万十楽舎、
JUON NETWORK
【協 力】 西土佐やまもりーず

151216個別アイコン(森林作業)-01.png160115個別アイコン(汗2)-01.png151214個別アイコン(集落散策)-01.png151214個別アイコン(カヌー)-01.png151214個別アイコン(BBQ)-01.png151214個別アイコン(廃校)-01.png

【日 程】

※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
※JR予土線(しまんとグリーンライン)「江川崎」駅送迎有。

◆3月19日(土)
14:45 四万十楽舎集合・受付(JR江川崎駅より車で約20分)
午後 竹林間伐、竹食器づくり
夕食 竹飯&竹酒で交流会
夜 入浴・フリータイム
◆3月20日(日)
◇森づくり体験
◇夕食交流会
◆3月21日(月・祝)
午前 カヌー体験
12:30 解散(JR江川崎駅)


【現地へのアクセス例】
◇関西方面からは、当日の朝出発し、新幹線利用で間に合います。
◇下記に、東京方面からのアクセス例を載せます。
◇飛行機は、乗る便の21,28,45日前等までの購入で、
航空券がお得になる運賃が設定されてるようです。
残席の有無等は、直接航空会社にご確認下さい。

◇あくまで参考例です。当日までに変更になる可能性もあります。
今一度各自でご確認の上、ご計画ください。
◇現地最寄り駅の「江川崎」駅を通る列車は、1日6~7本です。ご注意ください。
◇なお、以下のアクセス例は、次のサイト等を参考に作成しています。
高知空港連絡バス

えきから時刻表


《夜行列車》
JR東京駅発-a→JR岡山駅-b→窪川駅-c→JR江川崎駅
a: 寝台特急「サンライズ瀬戸/サンライズ出雲」(前夜22:00→6:27)
b: 特急「南風3号」(8:51→12:47)
c: JR予土線(13:20→14:17)

《飛行機》
羽田空港-d→高知空港-e→JR高知駅-f→須崎駅-g→窪川駅-h→JR江川崎駅
d: JAL491(7:35→9:00)、ANA561(8:05→9:35)
e: 空港連絡バス
高知駅前観光 (9:05→9:40)、(9:35→10:10)、(9:45→10:20)
とさでん交通 (9:05→9:39)、(9:35→10:09)、(9:45→10:19)
f: JR土讃線(11:07→12:16)
g: 特急「南風3号」(12:22→12:47)
h: JR予土線(13:20→14:17)

《その他》
◇松山回りという手もあります。高知回りが満席の場合など、ご検討ください。
◇高知方面の夜行高速バスも、各種運行しています。
▼参考情報
松山空港リムジンバス

高速バスドットコム

高速バスネット

コトバス

小田急シティバス

など・・



【その他】
▼よくある質問
「どんな作業をするの?」「体力に自信がない」「持ち物は?」などなど、
森林の楽校に関するよくあるお問い合わせを、まとめました。


▼過去の活動の様子




【問合せ・申込み】
※森林の楽校についての、お問い合せやお申し込みは以下へ。
※上記アクセス例などの交通機関の手配は、各自でお願いします。

認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail:


!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたして
おりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちらから
ご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。




★参加希望の方はコチラ→
申込フォーム



───────────────────────────────
※フォームが使えない方などは、以下の申込書に記入又は○をつけ、

までお送り下さい。FAX、電話、ハガキなどでも結構です。

────── 申 込 書 ──────────
「四万十川 森林の楽校2016」
名前:
ふりがな:
性別: 男・女
年齢:
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
森林作業: 初めて ・ 2~3回目 ・ それ以上
JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員
交通手段: 公共交通機関 ・ 自家用車
送迎希望(JR江川崎駅): 希望する ・ 希望しない
───────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いた
します。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。

safetyoutdoorJPEG.jpg so_sight.png

  • 5ece59e953-singly_environment_recruiting_47740sub1.png
  • 9bd8fc43ad-singly_environment_recruiting_47740sub1.png

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

参加者の声



私が四万十で過ごした3日間は、初めてのことばかりでした。
まず、高知県に来たのが初めてで、自然のすばらしさを感じるとともに、
いま住んでいる和歌山県と似ている地形や気候だとも思いました。

1日目、着くとすぐにブロッコリーの収穫をしに近くの畑へ行きました。
よく目にするブロッコリーよりも小さい品種で、簡単にとることができました。
みんなたくさん収穫したので、そのあと毎食ブロッコリーが食卓に並びました。
味付けが様々で、飽きることなくおいしくいただきました。そのあとは竹林へ
移動し竹の間伐を行いました。竹を切るのも、間伐をするのも初めてで、
なかなか大変でしたが、後にその切った竹でお皿や箸が完成したときは、
すごく達成感がありました。

2日目、この日は山へ行き木の間伐をしました。森は行ったことがありましたが、
木を伐っているような現場にいくのは初めてで、わくわくしていました。そして、
今回のメインといってもいいチェーンソーを使った間伐をしました。はじめは
怖さがありましたが、だんだんと仕組みがわかってきて楽しかったです。
またこの日の交流会では、秋山さんと甲斐さんから農山村の問題について貴重な
お話をしていただきました。私の知らないことばかりだったので、これをヒント
にまた大学で勉強していきたいと思います。

3日目、この日は半日でしたがカヌーに乗りました。四万十川は大河で、
流れにも力を感じました。3日間で一番天気がよく、とても気持ちよかったです。
もっと暖かかったから泳ぎたいなと思いました。

初めてのことが多く、少し緊張していましたが、楽しく学びの多い森の楽校でした。
3日間お世話してくださった楽舎の勇太さん、前田さんはじめ地域の方など
多くの方から四万十のすばらしさとひとのあたたかさを教えていただきました。

今度は友達をつれてまた来たいと思います。

特徴
雰囲気
男女比

男性:60%、女性:40%

法人情報

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)

“都市と農山漁村が支え合うネットワークを森林などをめぐる体験・交流・応援の活動によってひろげ、持続可能な社会を創造することを目的としています。”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

生源寺 眞一

設立年

1998年

法人格

認定NPO法人

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動理念

★3つの重点課題

①人が、自然(森林・田畑・河川・海)を持続的に活用できる社会。

②農山漁村が、都市とともに持続的に存在できる社会。

③若者が、人と自然、都市と農山漁村をつなぐ担い手として持続的に活躍できる社会。

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動内容

★事業の3本柱

○都市と農山漁村の交流、森林・田畑の保全(森林の楽校・田畑の楽校)

○ボランティア人材育成 (エコサーバ-検定・森林ボランティアリーダー養成講座)

○国産品・地産地消の推進(国産間伐材製「樹恩割り箸」)

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)のボランティア募集

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の職員・バイト募集