1. ホーム
  2. 長野のボランティア募集一覧
  3. 長野でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 春休み 子どもキャンプリーダー 男性ボランティア大募集!!

更新日:2019/03/21

春休み 子どもキャンプリーダー 男性ボランティア大募集!!

公益財団法人育てる会

この募集の受入法人「公益財団法人育てる会」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

4e1e04f6ab-soda1.png

信州の山里で、年長~小2までの子どもたちと4泊5日のキャンプを楽しみませんか?
北アルプスを眺めるハイキングや春の山菜探し、ナイトハイクなど盛りだくさんの内容です!!

活動テーマ
活動場所

活動場所は、長野県大町市にある八坂センターと周辺の山里です。
集合解散場所は、JR新宿駅、JR名古屋駅、JR新大阪駅の三か所で、現地までの往復は列車とバスを使います。
各集合場所からは、参加する子どもたちを引率して現地に向かいます。
宿泊場所は、育てる会のやまなみ山荘。3階建ての大きな野外活動センターです。
やまなみ山荘 → http://www.sodateru.or.jp/summary/shisetsu.html#yasaka

必要経費

無料

但し、以下は各自でご準備ください
①初参加の方のみ3,000円(帽子や名札代として)
②野外活動に必要なリュックや衣類など
③自宅等から下記集合解散場所までの往復交通費
(JR新宿駅・JR名古屋駅・JR新大阪駅)
④一日目のお弁当
※集合から解散までの活動中の費用は必要ありません。

募集対象

18歳以上~30歳ぐらいの方(高校生は不可)
・子どもが大好きで一緒に思いっきり活動したい人
・将来保育士や先生を目指している人
・単位取得等のインターンシップを望む人

注目ポイント
  • 子どもと一緒に”寝て食べて遊ぶ”。毎日が新鮮な驚きに満ちています。北アルプスの眺めも最高!
  • 決して派手さはないけれど、”歌って踊って”ではないキャンプがあります!
  • 初心者でも安心。とにかく子どもが好き、体を動かすのが好きな人ならOK!
対象身分/年齢
募集人数

5名

募集詳細

ハイキング

私たちは、信州の農村を中心に、夏冬春の自然体験キャンプや山村留学事業を実施しています。

小さい子どもには寄り添って、大きい子どもには自主性をなるべく尊重して後ろからサポートする、そんな視点で子どもと接し、子どもの発達段階にあった活動を用意しています。

今回のキャンプは年長~小学校2年生までが主体。

そのため、活動といっても、まずは「みんなで泊まって楽しく!」がモットーです。

特別なスキルは必要ないですし、ボランティアの方も信州の春の自然を満喫し、自分の体験値をあげられること間違いなし!!



【集合解散と移動】

JR新宿駅、JR名古屋駅、JR新大阪駅の三カ所に集合し、子ども達を引率をして現地に向かいます。

移動は往復ともJRを使いますので、長時間のバス移動の疲れや遅延もほとんどありません。

※ただし、最寄駅からはバスを使います。


【役割】

ボランティアのみなさんには、子ども数人に一人の割合で班を担当して頂きます。

班を担当すると、子ども達から手紙をもらったり、次回の活動で出会ったりと、より親密なつながりが出来ますよ!

チーフリーダーは会職員なので困ったことはなんでも相談してください。


【宿泊】

宿泊場所は、八坂センター「やまなみ山荘」

他の活動も実施しているので、他のボランティアの方との交流もあるかも?!

  • 70f301f565-076.JPG

    新幹線や特急で現地に向かいます!

  • 347298e752-DSCN2648.JPG

    フキノトウ見つけたよ!

  • 1a605416c9-P3274814.JPG

    大きな葉っぱのお面だ!

  • 8656d32089-DSC01660.JPG

    松ぼっくりでお土産づくり

  • 450d848c0a-DSC01541.JPG

    美味しいご飯をモリモリ食べよう

  • 9927e1d878-P3294931.JPG

    集めたフキノトウでフキ味噌づくり

  • 0067d70d23-DSC01831.JPG

    みんな仲良しになったね!

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

【Aさんの場合】

はじめてのボランティアで、しかも長野県も初めて!

今までそんなに自然には触れてきませんでしたが、とにかく景色が綺麗で感動しました!!

小さな子どもたちなので、話す内容や行動もとにかく純真で、とっても癒されました!!

自分自身のいい思い出にもなり、とても楽しかったです。


【Bさんの場合】

将来、保育士を目指しています。

自分の体験の幅を広げるために参加しました。

外で遊ぶだけでなく、お風呂や食事、一緒に寝たりする中で、子ども達の色々な表情や考えを感じられて、とてもプラスになりました。

時間があれば、働き始めても参加したいと思いました。

このボランティアの雰囲気

全国各地の方がボランティアとして参加しています。

元々参加者だった人も、初めて育てる会を知った人も、分け隔てなく、みんなワイワイとやっています。

また将来のため(教師を目指しているなど)に参加する人も沢山います。

全国各地から参加するので、事前ミーティングなどは必須にはしていませんが、電話等で丁寧にお答えします。

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:40%、女性:60%

  • 807a83befe-2018mini2_089.JPG

    年齢層も多彩です

  • 7cd1450ecf-DSCN6709.JPG

    子どもたちの笑顔が元気をくれますよ

  • 1f5448e2e8-DSCF7161.JPG

    引率のホームで

  • 501c552cb8-DSCF7024.JPG

    リーダー達の自己紹介!

  • d0aef0b42f-DSCN6696.JPG

    笑顔がいっぱいです!

法人情報

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

代表者

代表理事 青木厚志

設立年

1968年

法人格

公益財団法人

育てる会の法人活動理念

私達は、子ども達の豊かな成長を願い、本物の体験をプレゼントすることを目標にしています。

豊かな自然、本物の農村文化こそが、子どもにとって本当の刺激となるはずです。

そして、そうした体験を積んだ子ども達は、将来、日本人として確固たる文化を身に付け、真の国際人として活躍してくれることでしょう。

育てる会の法人活動内容

①春・夏・冬休みや週末を使った自然体験活動

②一年間自然豊かな農山漁村で生活しながら、地元の学校に通学し、様々な体験を積む「山村留学」

③青少年の国際交流活動

④青少年教育や家庭教育関連の書籍の発刊

⑤地域再生等のための交流事業コーディネート

⑥その他、社会教育全般の活動

活動実績

2019年
1968年創設以来、夏冬春休みや週末活動参加者は約5万人、山村留学体験者は約3千人にのぼります。

2019年11月01日

育てる会のボランティア募集

育てる会の職員・バイト募集