こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 宮城のボランティア募集一覧
  3. 宮城でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 被災児童支援、親や家族を亡くされた児童支援と被災高校への支援

更新日:2015/10/16

被災児童支援、親や家族を亡くされた児童支援と被災高校への支援

一般社団法人 やまと災害ボランティアネットワーク
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「やまと災害ボランティアネットワーク」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

0af0e0d933-IMG_2444.JPG

家庭生活困難な児童と過ごす支援と被災高等学校への支援

活動テーマ
活動場所

宮城県仙台市の児童養護施設と被災高等学校東松島市

必要経費

往復交通費+民宿宿泊費+食事代4食+活動費用(子供たちと縁日や食事会+献花費用+事務諸経費すべて込=25,000円 小中学生=20,000円

募集対象

被災児童や親と生活ができない児童への支援(遊びや、縁日など)できる方。 一般、大学生、高校生<小中学生もOK

注目ポイント
  • 東日本大震災でご家族を犠牲にされた子供たちもいます、支援してください。
  • 被災児童と友達になろう。
  • 被災地の高校生と友達になろう。
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細

3.11東日本大震災での被害で親御さんと離れてしまった被災児童、ご家族と生活が困難な被災児童と、一緒に遊んだり、ミニ縁日を行ったり昼食を共にしたり支援をしてください。

被災高等学校の高校生と(当時小中学生)学校の被災者モニュメントの周りの花壇の整備、学校の花壇の整備など、被災高校生と一緒にお花植えなど行い、昼食事に親睦会を行います。

10月23日(金)大和市大和駅12時ごろ 横浜市西口天理ビル前1時(夜中の25時)ごろ出発

  翌24日(土)朝仙台着 朝食後 児童養護施設へお伺いし、一日子供たちと過ごします。 夕方奥松島の民宿へ宿泊(寝る服装あれば好ましい)翌25日(日)午前中県立高等学校へ行き花壇等の作業を行い、お昼を高校生と一緒に懇談しながら取り、13時ごろ帰路へ 20時ごろ横浜 21時ごろ大和市着予定 参加人数によりマイクロバス、乗用車などになります。

  • 842eeca848-IMG_2436.JPG

    高校生防災研修です。

  • 299873d2bc-IMG_2605.JPG

    高校生防災研修です。

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

以前被災地高校生への支援ボランティアに参加させていただきました。
スタッフの皆さんも温かく迎えていただき、また被災した高校生にもお話なども聞かせていただいたり、大変意義のあるボランティアを経験させていただきました。

また次回も機会があれば参加させていただきたいです。

ありがとうございました。

このボランティアの雰囲気

被災地高校生と一緒に児童養護施設への活動です。

楽しく遊んだりして、お友達になります。

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:30%、女性:70%

法人情報

一般社団法人 やまと災害ボランティアネットワーク

代表者

市原 信行

設立年

1999年

法人格

一般社団法人

やまと災害ボランティアネットワークの法人活動理念

地域防災減災活動を通して人材育成に寄与する事

やまと災害ボランティアネットワークの法人活動内容

神奈川県内の防災減災活動

被災地での支援活動(東日本や熊本、常総、広島、岡山、九州北部など)

子供たちへの支援活動(児童養護施設への支援など)(震災孤児などへの支援)

高校生・大学生への支援活動と人材育成事業 等(宮城研修事業なども行っています。)

やまと災害ボランティアネットワークのボランティア募集

やまと災害ボランティアネットワークの職員・バイト募集