こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 被災高等学校での防災研修と交流会&被災地ボランティア

更新日:2015/08/06

被災高等学校での防災研修と交流会&被災地ボランティア

一般社団法人 やまと災害ボランティアネットワーク
メインビジュアル背景画像

基本情報

17dca2dc91-022.JPG

被災した地域の方々と被災地ボランティア活動を行います。

活動テーマ
活動場所

宮城県東松島市 石巻市 被災高等学校

必要経費

高校生 8,000円  大学生 10,000円 往復バス 民宿宿泊 食事3食 (個人負担は出発時の夜食、翌朝朝食、帰りの夕食のみ) 集合場所までの各自の交通費のみ
社会人一般は空きがあれば(費用18,000円)

募集対象

高校生と大学生  社会人一般は空きがあれば(費用18,000円)

注目ポイント
  • 被災地の高等学校へお伺いし高校生たちの今をしっかり見て、聞いて、被災地を知りましょう、学びましょう。 そして被災地でのボランティア活動も行ってきましょう。
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細

被災高等学校 石巻西高等学校へお伺いします。

神奈川県内の高校生約30名   兵庫県内の高校生 約30名  被災した石巻西高校の20名 との合同防災研修

被災地の現状を見て把握してください。

8月10日夜 神奈川県民センターで出発式 22:00ごろ横浜駅西口からバスで出発

翌 8月11日 石巻市 旧大川小学校など 視察 石巻西校へ 学校内での研修会  夜 奥松島 民宿へ宿泊

翌 8月12日 奥松島での被災地ボランティア活動 昼ごろ 帰路につきます。


被災地の高校生のじかの声を聞いてください。

自然災害を知りましょう、学びましょう。


事前研修あります(説明会含め) (基本参加希望者は皆さん参加願います。)

7月25日(土)  横浜駅北口  かながわ県民センター  (ご都合の悪い方は、 8月1日(土) 2日(日) のどちらか同時刻 同場所)

           18:00~  17:30開場    20:00まで   8月10日出発説明会含む事前研修 

           会費当日持参して下さい。    ボランティア保険確認します。

           開場 かながわ県民センター 11階   エレベーターホールに部屋名記載します。

           (どうしてもご都合等がつかない方は、事務局担当までご連絡願います。)

           申込時  事前研修 参加可能日 記載願います。

  • e8ad7103f1-210.JPG

    昨年度の防災研修の発表

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

被災高等学校へお伺いできる事はとても勉強になりました。

被災地の高校生の声を聞く事が出来ました。

このボランティアの雰囲気

被災地域の方々は、被災地に若い方が来てくれる事を望んでいます。

皆さんの笑顔を被災地へ届けてください。  その笑顔を被災地の方々にも一緒になって笑っていただけるようなボランティア活動です。

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:40%、女性:60%

法人情報

一般社団法人 やまと災害ボランティアネットワーク

代表者

市原 信行

設立年

1999年

法人格

一般社団法人

やまと災害ボランティアネットワークの法人活動理念

地域防災減災活動を通して人材育成に寄与する事

やまと災害ボランティアネットワークの法人活動内容

神奈川県内の防災減災活動

被災地での支援活動(東日本や熊本、常総、広島、岡山、九州北部など)

子供たちへの支援活動(児童養護施設への支援など)(震災孤児などへの支援)

高校生・大学生への支援活動と人材育成事業 等(宮城研修事業なども行っています。)

やまと災害ボランティアネットワークのボランティア募集

やまと災害ボランティアネットワークの職員・バイト募集