こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 17ふくい春の恐竜たいけんキャンプ

    更新日:2017/02/28

    17ふくい春の恐竜たいけんキャンプ

    福井市自然体験交流推進協議会
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    bd161caa12-singly_children_recruiting_45700main.jpg

    子どもたちと恐竜博物館をめぐるキャンプをしませんか?

    活動テーマ
    活動場所
    • 福井
    • 岐阜
    • 愛知
    • 滋賀

    県立恐竜博物館、かつやま恐竜の森、奥越高原青少年自然の家

    必要経費

    無料

    自宅から集合解散場所(JR名古屋駅、JR岐阜駅)までの旅費

    募集対象

    高校生以上の健康で子どもと活動するのが好きな方。ボランティアをしてみたい方など。

    注目ポイント
    • 1泊2日で子どもたちと恐竜博物館の見学や化石発掘を行います!
    • 子どもたちのチャレンジを応援しませんか?
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    16名

    募集詳細

    ※当協議会ではActivoからのお申込みを受け付けておりません。

    ※必ず団体HPよりお申込み方法をご確認の上、お申込みをお願いいたします。

    ※最新のボランティア定員状況は団体HPでご確認いただけます。


    ■応募条件■

    高校生以上の心身共に健康な男女で、原則期間中ボランティアとして活動できる方。自然体験教育活動に興味があり、アクティブなパーソナリティをお持ちの方を歓迎いたします。経験・資格は問いません。


    ■募集人員■

    ボランティア:各組6~8人程度


    ■開催場所■

    福井県立恐竜博物館、かつやま恐竜の森、奥越高原青少年自然の家


    ■期間■

    1組:2017年3月30日(木)~31日(金)

    2組:20174年月1日(土)~2日(日)


    ■活動内容■

    子どもたちの活動のサポートなど


    ■活動概要■

    〈名称〉ボランティアスタッフ(サポーター)

    〈謝金・旅費〉一組参加で1000円をお支払いします。(高校生の方は図書券になります。)

             福井県までは子どもたちといっしょに貸切バスで移動します。

    集合解散場所集合時間解散時間
    JR名古屋駅(太閤通口噴水前)8:0019:30頃
    JR岐阜駅(じゅうろくプラザ前)9:3018:00頃

    ※場合により希望とは異なる集合解散場所をお願いすることがあります。

    〈その他〉

    ・住居:子どもたちと一緒に寝泊まりします。

    ・食事:子どもたちと一緒に食事をします。

    ・保険:センターが一定のボランティア傷害保険に加入し、活動中に生じた事故を保障します。


    ■保険■

    活動期間中、当協議会でボランティア保険に加入します。


    ■申込方法■

    基本的にこのサイトからは申込を受け付けておりません。下記をご参照ください。

    ~初めて当センターの活動にお申し込みされる方~

    申込用紙(こちらよりダウンロード可)に必要事項を記入後、協議会まで郵便でお送りください。必ず写真(プリクラ・スナップ写真不可)を添付していただくようお願いします。HPからダウンロードができないなどの場合、こちらより送付いたしますのでご連絡ください。

    また、HPより専用の申込みフォームでお申込みができます。(顔写真データ必須)

    ※Activoの応募フォームから応募していただいても上記と同じ申込方法で再度申し込んでいただきます。

    ~既存の参加者の方~

    所定の申込用紙に必要事項をご記入後、郵便またはFAXで送っていただくようお願いします。(写真不要)

    また、当協議会HPからネットでの申し込みもできます。


    ■どんなことするの?■

    ・期間中、福井県にある県立恐竜博物館にて博物館の見学や化石発掘体験、公園の散策を行います。

    ・宿泊は奥越高原青少年自然の家にて、子どもたちとともに施設泊になります。

    ・期間中、とにかく子どもたちといっぱい遊んであげてください。

    ・困っている子などのフォローもお願いします。


    ■サポーターって?■

    活動中、ボランティアさんのことをサポーターと呼びます。基本的に、8人~9人の子どもたちと、1~2人のボランティアで生活グループを作ります。活動・生活面での手助けをしつつ、時に思いっきりあそび、一緒に考えたりしながら、仲間、友だちとして過ごしてください。



    ■初めてボランティアに参加される方へ■

    ・初めてキャンプに参加される方を対象に、ボランティア説明会を行ないます。『協議会はどんな団体?』 『具体的に何をするの?』『どんな場所での活動で、どんな人がボランティアで参加しているの?』など、協議会が行なうボランティア活動についてご説明いたします。もう既に、「ボランティアで参加する」と決めた人はもちろん、まだ、どうしようか悩んでいる方、参加したいけどもう少し詳細を聞いてから決めたいという方もぜひご参加下さい。


    ●日時、場所:3月14日(火)、名古屋市青少年宿泊センター(教室2)、14:00~15:30(予定)

    ●内 容:福井市自然体験交流推進協議会のボランティアの説明、当日の活動フィールド説明、協議会ボランティアに守ってもらいたいこと など


    ※日程の不都合や遠方の方で都合がつきにくい方は個別に説明の時間を別途設定いたします。

    • 19c1165d3f-_1550465.JPG

      かつやま恐竜の森散策など。

    • f45fa7439d-P1260085.JPG

      化石発掘体験など。

    • 19d7cc560d-RIMG5441.JPG

      化石発掘体験など。

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    ・キャンプのリーダーをするにあたって、思っていた以上に子どもをまとめる難しさを感じましたが、いろいろと学べ良かったです。(2016秋参加 女性 大学生)

    ・時間が経つにつれ、子どもたちとの距離も少しずつうまり、グループ以外の子どもたちとも仲良くなれたように感じます。初めての参加でしたが、学び得たこともあり、いい思い出にもなりました。自分の将来へとつながる素敵な経験ができたと思います。(2016秋参加 女性 大学生)

    ・初めてのボランティアで大変でしたが、いい経験ができました。(2016秋参加 男性 大学生)


    このボランティアの雰囲気

    年齢、性別、学生、社会人など分け隔てなくお互いをキャンプネーム(ニックネーム)で呼んでいるので、楽しく活動できます!

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 交通費支給
    雰囲気
    • 真面目・本気
    • 1,2回生が多い
    • 3,4回生が多い
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    法人情報

    Square tiny 300378509c p1250506
    Square small 300378509c p1250506

    福井市自然体験交流推進協議会

    代表者

    伊藤 弘晃

    設立年

    2010年

    法人格

    未設定

    福井市自然体験交流推進協議会の法人活動理念

    "むら"と"まち"、"ひと"と"自然"を結びます

    福井市自然体験交流推進協議会の法人活動内容

    福井県福井市の東端にある福井市足羽地区を中心に,学校等が行う修学旅行、林間学校、遠足などの校外での自然体験、農林業体験、交流体験などの受入コーディネートを行う団体です。

    また、地域財を活かしたエコツーリズム、グリーンツーリズムなどの企画・運営も行っています。

    福井市自然体験交流推進協議会のボランティア募集