こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 新潟のボランティア募集一覧
  3. 新潟での環境・農業系ボランティア募集一覧
  4. トキの島 森林の楽校(もりのがっこう)2015夏

更新日:2015/08/18

トキの島 森林の楽校(もりのがっこう)2015夏

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

7c1bd9ef10-singly_environment_recruiting_45676main.png

~空舞うトキに、会うために!~

活動テーマ
活動場所

新潟県佐渡市(佐渡島)キセン城

必要経費

学生・会員9,000円/一般12,000円
 (2泊6食代、交流会費、保険料等)
 ※宿泊なしの場合:学生・会員5,000円/一般7,000円
 ※2日目交流会のみの参加:1,500円程度
 ※部分参加の方は保険・食事代等実費程度いただきます。
 ※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
 ※現地までの交通費は各自ご負担下さい。
[オプションコース参加の場合+5,500円程度(1泊3食)]

募集対象

初参加者大歓迎!

注目ポイント
  • 佐渡島でトキの試験放鳥が始まって、この9月で丸7年となります。
  • 2002年から新潟大学のトキ野生復帰プロジェクト に協力し、放たれたトキの居場所となる里山づくりを行なってきました。
  • 今後も、空を舞うトキに出会えるよう、 森林の楽校(もりのがっこう)で里山保全活動を継続します。
対象身分/年齢
募集人数

20名

募集詳細

この記事のURL




~空舞うトキに、会うために!~

佐渡島でトキの試験放鳥が始まって、この9月で丸7年となります。
今年も、自然界でトキが巣立ったことも報じられ、
野生復帰が着実に進んでいます。

JUON NETWORKでは2002年から新潟大学のトキ野生復帰プロジェクト
に協力し、放たれたトキの居場所となる里山づくりを行なってきました。
今後も、空を舞うトキに出会えるよう、
森林の楽校(もりのがっこう)で里山保全活動を継続します。
お気軽にご参加下さい。初心者大歓迎。

また、オプションコースとして、
新潟大学農学部附属フィールド科学教育研究センターが開催する
公開講座にご参加いただけます。
例年、アカデミックな実習に加え、佐渡島のスギ天然林(林齢約500年)
などを見に行くトレッキングもあります。


【と き】 2015年8月24日(月)~26日(水) 2泊3日
[オプションコース22日(土)~23日(日) 1泊2日]
【ところ】 新潟県佐渡市(佐渡島)キセン城
【参加費】 学生・会員9,000円/一般12,000円
(2泊6食代、交流会費、保険料等)
※宿泊なしの場合:学生・会員5,000円/一般7,000円
※2日目交流会のみの参加:1,500円程度
※部分参加の方は保険・食事代等実費程度いただきます。
※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
※現地までの交通費は各自ご負担下さい。
[オプションコース参加の場合+5,500円程度(1泊3食)]

【内 容】
◇トキ野生復帰を助ける、藪払い・田おこし等の里山保全活動
◇野生復帰したトキの観察
※観察は、トキの動き等によって中止することがあります。
あらかじめご了承下さい。
【集 合】 佐渡汽船両津港タ-ミナル旅館組合駐車場 15:15
※交通に関しては佐渡汽船ホームページをご参照下さい。

【定 員】 20名
【締 切】 8月17日(月)
※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 新潟大学 朱鷺・自然再生学研究センター
JUON NETWORK

【日 程】

※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
※放鳥されたトキの動きによっても、内容が変わることがあります。
◆8/24(月)
(新潟港12:35発 両津港15:05着カーフェリーが便利)
15:15 佐渡汽船両津港タ-ミナル集合
16:00 楽習会「トキの野生復帰のための自然再生」
19:00 夕食
◆8/25(火)
7:30 朝食
9:00 里山保全作業
12:00 昼食・休憩
13:00 里山保全作業
17:00 入浴・食事準備
19:00 夕食・交流会
◆8/26(水)
6:00 野生トキの観察
8:30 朝食
9:30 里山保全作業
トキの森公園/野生復帰ステーション見学等
12:00 昼食・休憩
13:00 午前の続きなど
15:30 佐渡汽船両津港タ-ミナル解散
(両津港16:05発 新潟港18:35着カーフェリーが便利)
※食事づくりは参加者で行ないます。ご協力下さい。

◆[オプションコース]-----------------------
8/22(土)~23(日)
新潟大学農学部附属フィールド科学教育研究センター主催
「公開林間実習2015」

《※詳細が決まり次第、本ページを更新します。》


ところ: 新潟大学農学部付属フィールド科学教育研究センター
佐渡ステーション(佐渡市小田94ー2)

去年の内容: 大学の演習林にあるスギ天然林や人工林などで、維持管理の実習や
動物や昆虫の観察を行ないました。また講義もありました。


このオプションコース(公開林間実習)への参加は、
各自、研究センターに直接申し込んで頂くことになります。
※申込先も、詳細が決まり次第、このページでご案内します。

▼ご参考
新潟大学農学部付属フィールド科学教育研究センター

佐渡ステーション(演習林)
sado_html/sado_index.html
去年の公開林間実習の案内
sado_html/pdf/koukairinkan2014.pdf
----------------------------------
※オプション終了後から「森林の楽校」本編が始まるまでの
23日(日)午後~24日(月)の間は自由行動となります。
この間の宿泊や食事、送迎は手配できます(実費負担)。
事前に、JUON NETWORK事務局までご相談下さい。


【その他】
▼よくある質問
「どんな作業をするの?」「体力に自信がない」「持ち物は?」などなど、
森林の楽校に関するよくあるお問い合わせを、まとめました。


▼過去の活動の様子
写真入り記録と参加者の感想など


-・-・-・

【秋の「森林の楽校」のご案内】
実りの秋の時期にも、
「トキの島 森林の楽校」を開催します。
10月10日(土)~12日(月・祝) 2泊3日をご用意しています。
こちらもぜひ、ご予定に入れて頂ければと思います。

-・-・-・


【問合せおよび、オプションコース(公開林間実習)以外の申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail:


!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたして
おりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちらから
ご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。




★参加希望の方はコチラ→
申込フォーム



───────────────────────────────
※フォームが使えない方などは、以下の申込書に記入又は○をつけ、

までお送り下さい。FAX、電話、ハガキなどでも結構です。

────────── 申 込 書 ───────────────
「トキの島 森林の楽校2015夏」

名前:
ふりがな:
性別: 男・女
年齢:
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
森林作業: 初めて ・ 2~3回目 ・ それ以上
JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員
交通手段: 公共交通機関 ・ 自家用車

オプションコース(新潟大学 公開林間実習): 参加 ・ 不参加

※オプションコースのお申し込みは、
各自、研究センターに直接お願いします。
──────────────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いたし
ます。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。

  • b9fffc875e-9622977e5e0e015364485f35a81279db.jpg

    伐り方もしっかり教えます

  • 502dab1634-singly_environment_recruiting_45676sub2.png

    トキの生態を知ることができます

  • 8b4064eb64-f818cab8883ccc5c31dc4ce96949bb67.jpg

    トキの生態を知ることができます

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

今回初めて「トキの島 森林の楽校」に参加し、
最初は不安も多々ありましたが、親切で温かい方ばかりで
とても楽しく濃密な時間を過ごすことが出来ました。

初日は主に使用する道具の手入れ(鉈研ぎ)やトキについて
理解を深める講義などで、2日目には森林作業を行い、
最終日はトキの観察や関連施設の見学等でした。

森林作業では主にビオトープ周辺の草刈りをしました。
辺り一面に自分の背丈を越すほどの草が生い茂っていましたが、
作業後にはだいぶ見通しが良くなり、見た目も気持ちも非常に
さっぱりとしていました。また、前日の鉈研ぎが上手に
できなかったため、その使用感から「研ぐ」行為の大事さを
実感することになりました。今回作業した場所は、森の中で
あるためか餌はあってもほとんどトキが来ていないとのこと
でしたが、いずれトキが餌場等として日常的に利用するような
場所になってほしいと思います。

このボランティアの雰囲気

その日の夕方にはちょうどトキがねぐらに帰る様子を観察する
機会に恵まれました。初めて自分の目で野生のトキを観た際には
非常に感激しました。トキは繁殖等に応じた季節によって色を
変えるそうですが、実に綺麗な「朱鷺色」を観ることが出来ました。
いつの日か空一面がこの色で覆われる日が来ることを切に願うばかりです。

また、オプションとして参加した新潟大学演習林の公開林間実習も
非常に興味深い内容で、特にスギ天然林のトレッキングは数多くの巨木に
出会うことが出来て、とても感動しました。雪の多い地域特有の複雑な
形状は厳しい環境に生きる木々のたくましさを感じさせ、その堂々たる姿に
圧倒されました。

短い時間でしたが貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

法人情報

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)

“都市と農山漁村が支え合うネットワークを森林などをめぐる体験・交流・応援の活動によってひろげ、持続可能な社会を創造することを目的としています。”

※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

代表者

生源寺 眞一

設立年

1998年

法人格

認定NPO法人

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動理念

★3つの重点課題

①人が、自然(森林・田畑・河川・海)を持続的に活用できる社会。

②農山漁村が、都市とともに持続的に存在できる社会。

③若者が、人と自然、都市と農山漁村をつなぐ担い手として持続的に活躍できる社会。

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の法人活動内容

★事業の3本柱

○都市と農山漁村の交流、森林・田畑の保全(森林の楽校・田畑の楽校)

○ボランティア人材育成 (エコサーバ-検定・森林ボランティアリーダー養成講座)

○国産品・地産地消の推進(国産間伐材製「樹恩割り箸」)

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)のボランティア募集

JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)の職員・バイト募集