こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. 3/18 (水)「被災者の心に寄り添うために~:PFA」市民講座

    更新日:2018/03/09

    3/18 (水)「被災者の心に寄り添うために~:PFA」市民講座

    公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    1-event_volunteer_recruiting_37635main.png
    活動テーマ
    開催場所
    • 東京

    アルカディア市ヶ谷

    必要経費

    無料

    募集対象

    どなたでもご参加いただけます

    募集詳細

    災害、紛争、緊急時などにストレスを抱えた人に対し、誰もができる心の応急手当である「心理的応急処置(Psychological First Aid:PFA)」の市民講座を3月18日に東京(市ヶ谷)にて開催します。

    本講座では、WHO版と子どもの支援者版のそれぞれの心理的応急処置(PFA)につき、紹介を行います。 WHO版は国立精神・神経医療研究センターが紹介。子どもの支援者版(PFA for Children)はセーブ・ザ・チルドレンジャパンより、ご紹介いたします。子ども版は3月14日に仙台で行われる第3回国連防災世界会議のパブリックフォーラム での発表と同様の内容を講演いたします。
    【講座概要】 タイトル:「被災者の心に寄り添うために~サイコロジカル・ファースト・エイド:PFA」
    日時:3月18日(水)14:30~16:30(開場14:00)
    場所:アルカディア市ヶ谷
    参加費:無料 主催: 独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
    内容・講演者:
    1. 「災害時の精神保健医療対応」 - 金吉晴 (独立行政法人国立精神・神経医療研究センター)
    2. 「PFA入門」 - 大滝涼子、大沼麻実 (独立行政法人国立精神・神経医療研究センター)
    3. 「緊急時の子ども心の応急手当~子どものためのPFA~」 - Ms. Anne-Sophie Dybdal (セーブ・ザ・チルドレン・デンマーク)
    4. 「子どものためのPFA:現場からの報告」 - Mr. Kai Yamaguchi-Fasting (セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン職員

    お申込み方法: こちらのフォームよりお手続きください。

    [お問い合わせ]
    公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
    東日本大震災復興支援事業部 紺野・赤坂
    TEL:03-6859-6869
    Email:

    独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 成人精神保健研究部 災害時こころの情報支援センター(担当:菊池、奥村)
    Email:

    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

    ※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

    法人格

    公益社団法人