こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. Youth for 3.11×NICCO

    更新日:2013/07/18

    Youth for 3.11×NICCO

    Youth for 3.11
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    1-singly_disaster_recruiting_3638main.png

    食を通じた、三陸沿岸の地域間交流イベント!!!!!!

    活動テーマ
    活動場所
    • 岩手

    大船渡市

    必要経費

    <参加費・交通費>
    参加費無料。交通費の補助は以下のようになっております。
    【関東発】
    ① 東京⇔仙台⇔現地(石巻)間
    実費について8,000円を上限として支給。
    ※地元→研修会場まで片道2000円以上かかる場合は更に上限8,000円で支給。

    【関西発】(事前研修・リフレクションは京都で開催します)
    ① 京都(事前研修実施場所)→仙台→現地(石巻)
    実費について8,000円を上限として支給
    ② 現地(石巻)→仙台→東京→京都(リフレクション実施場所)間
    実費について8,000円を上限として支給。
    *現地移動費、宿泊費はNICCOが提供。
    *すべての食事は参加者が別途負担。
    推奨交通機関(要事前予約):
    新宿→仙台 高速バス
    Willer Express
    http://travel.willer.co.jp/
    仙台⇔石巻 高速バス(片道800円 往復1,500円)
    http://www.miyakou.co.jp/cms/express/desc/34/

    活動日程

    随時活動(活動期間:2,3日)

    募集対象

    特になし!
    ボランティア保険に加入した元気のある学生!!

    注目ポイント
    • 手厚い交通費補助

    募集詳細

    第3回『復興グルメF-1大会』 集まろう!伝えよう!つながろう東北!」イベントボランティア募集!

    〇募集日程

    活動期間:7月19日(金)夜~7月22日(月)朝

    【関東発】

     ・事前研修:7月19日(金)夜@東京

     ・リフレクション:7月22日(月)夜@東京

    【関西発】

     ・事前研修:7月19日(金)夕方@京都

     ・リフレクション:7月22日(月)夜@京都

     

     

    • 1-singly_disaster_recruiting_3638sub1.png
    • 1-singly_disaster_recruiting_3638sub2.png

    体験談・雰囲気

    このボランティアの雰囲気

    今回の活動はブース設営などの力仕事、地域内外からの多くの来場者への対応が中心となります。普段から人と触れ合うことが好きなだけでなく、思いやりをもって積極的に活動ができる皆さんの応募をお待ちしております。状況によって、活動内容の変更を余儀なくされる場合もありますので、柔軟な対応にご協力をよろしくお願いします。また今回は石巻、牡鹿周辺の被災地視察、キャンプ場での自炊、他団体との交流の場合によってはできるようになっております。

    特徴
    • 土日中心
    • 交通費支給
    関連大学
    • 関東学院

    法人情報

    代表者

    武井 裕典

    設立年

    2011年

    法人格

    NPO法人

    Youth for 3.11の法人活動理念

    Youth for 3.11は東日本大震災を受けて、「学生のチカラを東北に届け、震災の経験を未来へ繋げる」ことをミッションに掲げ、

    2011年3月11日に大学生4人によって設立されました。私たちは、将来の日本社会を担う学生は、社会問題解決において重要な存在であると考えています。

    ボランティア参加をする事自体のハードルとなる料金や準備物、交通手段を全て用意し、学生にとって参加のしやすいボランティアの機会を提供し、

    一日も早い被災地復興の一助となるとともに、学生が日本の社会問題の解決に参画できる社会の実現を目指します。

    Youth for 3.11の法人活動内容

    東日本大震災から丸5年がたった経過した現在、仮設住宅にはお年寄りが多く生活しています。新居を構える人的資源や金銭的余裕もない一方で、仮設住宅の解体が迫ります。今回訪問するのはチームあすなろと長年親交のある仮設住宅です。あなたのその目で「災後」のいまを確かめてみてはいかがでしょう。

    Youth for 3.11のボランティア募集

    Youth for 3.11の職員・バイト募集