最終更新から2年11ヶ月以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

  1. カンボジアで衛生教育をしませんか?

    更新日:2016/06/18

    カンボジアで衛生教育をしませんか?

    関西あおぞらプロジェクト
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    1-member_international_recruiting_2615main.png

    One smile, for all smiles!!

    活動テーマ
    • 国際交流
    • 自立支援
    • 保育
    活動場所
    • 京都

    立命館大学【衣笠キャンパス】

    必要経費

    無料

    なし

    活動日程

    随時活動(活動期間:1週間〜1ヶ月)

    活動頻度

    週0〜1回

    募集対象

    ・国際ボランティアに興味がある方
    ・とにかくやる気がある方
    ・いろんな人と出会うのが好きな方

    注目ポイント
    • 年に2回、春と夏にスタディーツアーでカンボジアに行きます。
    • 実際に村で5日間ホームステイします!
    • アットホームな雰囲気でみんな仲良く活動しています。
    募集人数

    0名

    募集詳細

    関西あおぞらプロジェクト(KAP)では

    『ひとりの笑顔が、みんなの笑顔になる。~one for smile, all for smiles~』

    をモットーに支援活動を行なっています。

    ボランティアに興味ある方、いろんな人に出会いたい方、とにかく何かしてみたい方

    ぜひ一度関西あおぞらプロジェクトに見学しにきてください!募金という手段ではなく、日本では当たり前の習慣となっている「手洗い」を教えることで、多くの人の命を守ることができます。学生ならではのこの活動を、年に2回現地で講習会という形で農村の人々に教えています。

    私たちと一緒にカンボジアで「手洗い」の大切さについて教えてみませんか?

    ただ村を見るだけではなく、実際に村人と生活して絆を深め、新たな発見をしてみませんか?

    村滞在期間の主な内容

    【2016年度春のプロジェクト内容】

    2週間の滞在中はカンボジアの農村部にて講習会を開催しました。


    講習会

    ①絵本を読み聞かせる

    ②手洗の仕方をデモンストレーションをする

    ③でん粉のりと要素液を使って手を石けんで洗う、洗わないの違いを可視化

    ④手洗いの歌を現地のクメール語を使って歌う

    ⑤最後に全員に手を洗ってもらう


    スタディーツアーの主な詳細について

    ◆所要日数:主に14泊15日間

    ◆訪問都市:プノンペン、シェムリアップ、バッタンバン州など

    ◆参加費:約100,000円

    ✻代金に含まれるもの:航空券代金,燃油サーチャージ,空港使用料,カンボジア国内交通費,宿泊費,民泊手数料,民泊時食費,通訳代など

    ✻代金に含まれないもの:日本国内交通費,観光費,観光時食費,お土産代など雑費

    ◆海外旅行保険:各自でご加入していただきます。

    ◆予防接収等:当団体では、接種が推奨されるワクチンの説明をさせて頂いた上で、接種をお願いしております。(義務ではありませんので各人でご判断ください。)

    少しでも興味を持ったあなた!!

    いつでも気軽にミーティングに来てください!私たちメンバーはやる気に満ちあふれた仲間をまっています!!


    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    私はもともと国際協力に関してとても興味があったため大学に入学したらボランティアサークルに入ろうと決めていました。しかし、関西あおぞらプロジェクト(略してKAP)へ最初入団することはまったく考えていませんでした。私の所属している立命館大学には数多くの学生ボランティア団体があり、初めは各団体さんの何がどう異なるのかまったく分からない状況でした。そのため時間をかけてそれぞれの団体を比較した結果、自分に合った団体がKAPでした。KAPはカンボジアの農村で手洗い支援を行っていますが、正直すぐに成果が見られる活動ではありません。しかし、私が惹かれた点は農村で支援活動を行う前に現地のニーズを知るためのアンケートやデータをとる点でした。現地の人々が本当に求めていることを直接聞き、それを活動に生かしているところに私は共感しました。とても地道な作業を村に滞在している間は行いますが、村に住む人々と深く関わることで普段では見えないような内面の部分も見えてきます。

    現在私は情報共有を担当しており、議事録をとるなどの役割をしています。週に1回のミーティングはアットホームな雰囲気ですが、メンバーはみんな真剣に今後の活動について考え、支援内容に対して日々話し合っています。メンバーの意見を議事録に記録していると、どれだけメンバーが熱心に討論しているかよくわかります。この文章を読むとかなりおかたいサークルに思えるかもしれませんがやるときはやる!遊ぶときは遊ぶ!といったメリハリを大切にしています。

    KAPはメンバー全員全力でカンボジアにおける衛生教育支援に取り組んでいます。知名度は低いかもしれませんが先輩や多くの関係者方から支えられて今日まで活動してきました。学生ならではの活動をモットーにこれからもフルパワー全開で活動していきたいと思います。

    (関西あおぞらプロジェクト5期 情報共有 山口杏菜)

    このボランティアの雰囲気

    とても仲がいいサークルでアットホームな雰囲気です!

    カンボジアの衛生問題に対して真剣に考えながら楽しみながら活動を行っています。真面目にボランティアについて考えたい人

    素敵な仲間に出会いたい人はぜひ一度見学に来てみてください。立命館大学に所属していない方も大歓迎です!!

    特徴
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    • 平日中心
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 活動外交流が盛ん
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 立命館
    男女比

    男性:10%、女性:90%

    団体情報

    Square tiny 5f56248bca 1 author image 48user
    Square small 5f56248bca 1 author image 48user

    関西あおぞらプロジェクト

    代表者

    有馬めぐみ

    設立年

    2009年

    法人格

    学生団体

    関西あおぞらプロジェクトの団体活動理念

    理念:衛生状態の改善を通して日本では助けられる命、病気を救う

    方針:手洗の普及 率向上を通して人々の健康改善を目指す

    関西あおぞらプロジェクトの団体活動内容

    主にカンボジアの農村で手の洗い方を教える衛生教育を行っています。

    関西あおぞらプロジェクトのボランティア募集

    関西あおぞらプロジェクトの職員・バイト募集