1. 電動車椅子サッカーのボランティア

    更新日:2018/09/18

    電動車椅子サッカーのボランティア

    YOKOHAMA BayDream
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    1-member_volunteer_recruiting_12205main.png
    活動テーマ
    活動場所
    • 神奈川

    横浜ラポール、金沢養護学校、伊勢原体育館 等

    必要経費

    無料

    特にありません。

    活動日程

    随時活動(活動期間:1日限り)

    できれば、継続して頂きたいです。

    活動頻度

    週0〜1回

    募集対象

    男女問わない

    注目ポイント
    • 電動車椅子サッカーの楽しさ
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    • シニア
    募集人数

    0名

    募集詳細

    ⚽電動車椅子サッカーとは

    電動車椅子の前にフットガードを取り付けて行う「足を使わない」サッカーです。自立した歩行が出来ないなど比較的重度の障害を持った選手が多く、ジョイスティック型のコントローラーを手や顎などで操ってプレーします。繊細な操作で繰り広げられるパスやシュート、激しいボールの奪い合いは想像を越える迫力です☆ ぜひ一度ご覧ください!


    ⚽まずは見に来てみませんか?

    電動車椅子サッカーの選手は運動機能の制約から練習や大会でサポートを必要とする場面が多くあります。そのため、彼らが練習を積み大会に参加していくためには、ボランティアさんの存在が不可欠です。ご都合のつく時で構いません!関心のある方はぜひ一度見学にいらしてください☆


    ⚽サポートをお願いしたいこと

    練習会場の設営/練習中のボールのセット/競技用フットガードの着脱のお手伝い

    試合や練習のビデオ撮影/選手の水分補給など身の回りのお手伝い etc.

    練習は土日を中心に、横浜市内の体育館(障害者スポ

    皆さまのお越しをチーム一同お待ちしています☆


    *アクティボからお問い合わせして頂いても返信できないので、

    お手数ですがホームページから問い合わせして下さい。

    よろしくお願いします。

    • d352310e56-16300152_1035275059933877_6419316930140170733_o.jpg
    • 0deb53bcda-16251639_1035276793267037_6461693892368790176_o.jpg
    • 47f0aad51e-10733954_732618846866168_2819527119126980070_o.jpg

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 短時間でも可
    • 土日中心

    団体情報

    代表者

    加藤高明

    設立年

    23年

    法人格

    任意団体

    YOKOHAMA BayDreamの団体活動内容

    ボール拾いやボールを置く、コーンを置く

    その他、ラインズマンや試合の応援など