こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. メディアの力で、紛争地の今を変える

更新日:2020/01/22

メディアの力で、紛争地の今を変える

Black Press Japan (報道写真家・吉田尚弘 サポート事務局 日本窓口)
メインビジュアル背景画像

基本情報

1-member_volunteer_recruiting_10571main.png

あなたも今日から、立派なマスコミ関係者!!

活動テーマ
活動場所

名古屋

必要経費

無料

活動日程

随時活動

活動頻度

応相談

募集対象

・将来、マスコミ関係に興味のある人(記者、報道カメラマン、など)
・NGO、NPOでの活動を考えている方
・国際支援に関わりたい方
・紛争問題に興味のある方

注目ポイント
  • 今までの媒体では、見ることのできない情報に触れられる
  • 広報、企画が出来る
  • メディア関係に携わりながら、国際支援ができる
募集人数

6名

募集詳細

【メディアの重要性】現在の紛争地に対し、支援を行う場合、必要不可欠になるのが現地の情報です。もし、情報がなければ、どこに・どれだけ・どんな人が・なんで苦しんで・どんな問題を抱えているのか、すら分からりません。つまり、支援に必要な根本には、正確な情報発信があるのです。そこで、フォトジャーナリスト吉田 尚弘の事務局である「Black Press Japan」のスタッフとして、現地取材と日本の国内における業務や、イベントのお手伝いをしてもらいます。 IMG_2720IMG_4616IMG_6512  

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

私は、記者を目指していました。ですが、実際には何をしていいのか分かりませんでした。そんな中、フォトジャーナリストの吉田さんの活動を見て、現地の事や仕事の事を知れました。友人も沢山出来て、最高でした。

このボランティアの雰囲気

基本的には、インターネットを使いここに業務を行います。そして、定期的に実際に会いミーティング、お楽しみ会をします。

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

団体情報

Black Press Japan (報道写真家・吉田尚弘 サポート事務局 日本窓口)

代表者

吉田 尚弘

法人格

任意団体

Black Press Japan (報道写真家・吉田尚弘 サポート事務局 日本窓口)の団体活動理念

どの様な国際支援を行う場合も、まず組織が行うこと。それは、情報収集です。しかし、紛争地の多くの情報は、政府が意図的に配信をしていたり、メディアを使い操作をしています。いわゆる情報操作が行われています。私たちは、正確な情報を発信する事で、世界を変えていきます。

Black Press Japan (報道写真家・吉田尚弘 サポート事務局 日本窓口)の団体活動内容

・得た現地の情報(取材記事)を各種媒体に配信、営業・一般市民に紛争地(主に、シリア)の現状を配信・活動資金調達活動・各種イベントの企画、開催など

Black Press Japan (報道写真家・吉田尚弘 サポート事務局 日本窓口)のボランティア募集

Black Press Japan (報道写真家・吉田尚弘 サポート事務局 日本窓口)の職員・バイト募集