こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 新潟のボランティア募集一覧
  3. 新潟での震災・災害系ボランティア募集一覧
  4. 令和6年能登半島地震 災害ボランティアスタッフ募集

更新日:2024/01/13

令和6年能登半島地震 災害ボランティアスタッフ募集

全国虐待防止ネットワークサービス
  • 活動場所

    新潟, 富山, 石川

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

  • 活動頻度

    週6回以上

この募集の受入団体「全国虐待防止ネットワークサービス」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

応募時に必ず、募集要項をご確認していただきますようお願い申し上げます。
また、お問合せのワーカー様につきましては誠に恐れ入りますが法人まで直接お問い合わせいただくようお願い申し上げます。

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

今回は、無償ボランティアとさせて頂きます。
清涼飲料水、食事のご提供は無償でさせて頂きます。
交通費の支給は当初行わない予定でしたが、状況が変わりつつありますので交通費の8割を法人から支給致します。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

みなさま、それぞれご事情があるかと思いますので、滞在出来る日数を応募時にメッセージでいただけると嬉しいです。

活動頻度

週6回以上

被災地支援がある程度落ち着くまで、活動ができればと思っています。

募集対象

災害ボランティア経験者 歓迎
災害医療スタッフ経験者 歓迎

20歳以上60歳未満の健全な方でお願いします。

注目ポイント
  • 元医療スタッフ多数在籍中
対象身分/年齢
募集人数

100名

関連スキル
特徴

募集詳細

(ボランティア活動参加に当たっての注意について)

1月1日に発生致しました、令和6年能登地方大地震による災害ボランティア応募専用フォームになります。

お問い合わせのワーカー様は誠に恐れ入りますが、法人まで直接ご連絡いただきますようお願い致します。

また、応募から1週間(7日)経過してもご返信がないワーカー様につきましては、不採用同等の扱いとさせていただきます。予めご理解いただきますようお願い申し上げます。


さて、地震が発生してから、早くも1週間が経過致しました。被災地は、悲惨な状況となっており、私たちに出来ることは、被災地の復興活動も勿論ですが、被災者、避難生活を余儀なくされてる方へのご支援、心理的ケアが大切ではないでしょうか? 現在も、多くの安否不明者がいる中で、被災した現場に行って活動をするのは極めて危険であり、一歩間違えれば死に至る可能性もあります。災害ボランティアスタッフとして活動する以上、各自治体職員等の指示に従って行動していただくようお願い申し上げます。


また、災害ボランティアスタッフに登録するにあたりまして、ワーカー様に対して聞き取り調査を実施しています。

聞き取り調査では、居住地、資格の有無、自動車の有無、ボランティア活動経験の有無、参加可能時期及び滞在期間についてと、健康状態についての聞き取りをさせていただいております。

聞き取り調査の中で、偽証が疑われるような発言は謹んでいただくようお願い申し上げます。


(主なボランティア活動内容について)

みなさまには、被災者に対しての支援、物資の提供、レクリェーション活動補助をお願いしています。

また、災害ボランティア経験者、元医療従事者のみなさまにおかれましては、別の活動を行っていただく場合がありますので、予めご承知おき下さい。

また、当法名古屋事務所に数多くの飲料水、衛生用品等の寄付が届いております。

自動車免許お持ちの方で、自家用車で現地入りされるワーカー様につきましては、誠に恐れ入りますが通行許可証及び、物資の搬送業務も併せてお願いしております。


(被災地までの移送方法/宿について)

自家用車をお持ちでないワーカー様につきましては、災害ボランティアバスに乗車していただきます。

災害ボランティアバスの出発時刻、集合場所その他詳細につきましては、面接担当者までお尋ね下さい。


宿についてですが、現在確保できていないのが現状であります。

但し、持病があるワーカー様、障害があるワーカー様、女性のワーカー様につきましては、別途ご案内がありますので、ご案内の指示に従っていただくようお願い申し上げます。


(法人からのお願い/応募時の注意点)

お問い合わせのユーザー様は、恐れ入りますが直接法人までお問い合わせ下さるようお願い申し上げます。

弊社にご応募して下さりありがとうございます。

ご応募後は、メールでのやり取りになります。

メールアドレスがある方、届いたメール確実にご返信して下さる方のみの募集になります。

弊社にご応募して下さいました、ユーザー様に弊社から自動でメールが送信されます。

自動メールを受信されましたら、(確認しました)の1言をメッセージを入れてご返信下さるようお願いします。

ご返信が確認出来次第、担当者からフィードバックがありますので、お時間ある際に必ずご返信をお願い致します。


(個人情報の取り扱いについて)

個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律(以下:個人情報保護法)を厳守し、ボランティアスタッフからいただきました、個人情報は厳正に管理致します。

全国虐待防止ネットワークサービス個人情報保護規約書の交付をボランティア活動前に必ず受けて下さい。

ボランティアセンターに1月以上登録されているスタッフに対して、ボランティア活動調査表(アンケート)のご案内を

お送りする場合があります。

ボランティアスタッフから収集した、活動調査表(アンケート)は、事業運営の活動範囲内及び、全国虐待防止ネットワークサービスの関連事業所、附属事業者等に、情報共有することがありますが、情報共有をご希望されない方は事前に法人本部総務課までご連絡をお願い致します。

個人情報取扱責任者 岩田あやの


(関連事業所についてのお知らせ)

全国虐待防止ネットワークサービス附属若者女性支援センター

全国虐待防止ネットワークサービス附属救急調整支援部

全国虐待防止ネットワークサービス

愛知学院大学名城公園キャンパス

愛知学院大学日進キャンパス

日本福祉大学美浜キャンパス

社会福祉法人中日新聞社会事業団

社会福祉法人昭徳会

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

貴重な経験をありがとうございました。

(20代前半 女性)


責任者の市山様迅速にご対応いただきありがとうございました。

(30代後半 男性)


こちらの法人は様々な活動をされており、非常に素晴らしい。

また、機会があればよろしくお願い致します。

(10代後半 女性)

このボランティアの雰囲気

大学生、元看護師、救急救命士さんが大勢いらっしゃいましたので、不安なく活動することができました。

各都道府県にベースがあるようで、自治体職員さんとの連携も非常にスムーズでした。

(40代前半 女性)

特徴
雰囲気
関連大学
男女比

男性:40%、女性:60%

団体情報

全国虐待防止ネットワークサービス

“人とのご縁を忘れずに、出会に感謝を!1日1日を大切に!!”
代表者

市山大樹

設立年

2022年

法人格

任意団体

全国虐待防止ネットワークサービスの団体活動理念

みんな違ってみんないい

全国虐待防止ネットワークサービスの団体活動内容

東京都千代田区に法人本部を構えています。 設立当初は、東海3県から始まりましたが、今となっては、全国展開ができるまでに急成長しました。 全国虐待防止ネットワークサービスが提供しているサービスは、被虐待者からの電話相談を始め、性被害者への心理的支援、生活支援その他必要に応じたサービスを提供しています。 全国虐待防止サービスネットワークは、24時間365日どんな相談も断らないを基本方針に掲げております。 ささないことでも構いません。 困った時はお互い様と言う言葉があるように、友達、ご家族、恋人さんとお話ししてるような感覚でお話しいただければと思います。

取り組む社会課題:『児童虐待』

全国虐待防止ネットワークサービスのボランティア募集

全国虐待防止ネットワークサービスの職員・バイト募集