こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 京都のボランティア募集一覧
  3. 京都での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 若手動画クリエイターが伝える!〜動画業界って?伝わる動画って?〜

更新日:2023/12/10

若手動画クリエイターが伝える!〜動画業界って?伝わる動画って?〜

東山いきいき市民活動センター
  • 開催場所

    三条京阪駅 徒歩6分 [巽町467 東山いきいき市民活動センター]

  • 必要経費

    無料

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生

この募集の受入団体「東山いきいき市民活動センター」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

基本情報

映像業界がどんな感じになっているのかや、伝わる動画とはどんなものか、動画制作において大切なことなど、ざっくばらんにお話ししていただきます。

活動テーマ
開催場所
必要経費

無料

募集対象

映像制作に興味をお持ちの方、社会貢献活動に興味をお持ちの方、映像業界への就職をお考えの方など

注目ポイント
  • 映像制作や映像業界のいまがわかる!プロの撮影テクニックを体験しよう‼️
対象身分/年齢
募集人数

15名

関連スキル
特徴

募集詳細

〜映像業界って?伝わる動画って?動画で社会貢献って?〜


東山いきセンでは、ソーシャルグッドな動画の制作と発信を行う動画制作集団「Social Echoes」を組織化していますが、実はこの集団は岩崎温くんと岡泰平くんという2人のプロの動画クリエイターに監修として支えてもらいながら日々動画作成をしています。


お二人は普段は東京で活動していて、岩崎くんはプロデューサーとして、岡くんはテレビ制作会社で働きながら並行してユニットを組んでMVやPVやSNS動画など多岐にわたって動画を制作しています。

Social Echoesにはいつもオンラインで参画してくれているのですが、なんと今回関西にきてくれることになりました!当日はこんなお二人から映像業界がどんな感じになっているのかや、伝わる動画とはどんなものか、動画制作において大切なことなど、ざっくばらんにお話ししていただきます。


映像・動画業界に興味のある方にとってはとても学びの多い機会になるかと思いますし、そうでなくてもとても面白いお話が聞けると思います。ご興味ある方はぜひ!!



日時:2023年12月9日(土)15時〜17時

場所:東山いきいき市民活動センター2階集会室

参加費:無料プログラム


<第1部>2人からのトークセッション

・動画クリエイターとしてのお仕事について
・2人がみて感じた映像業界のリアル
・伝わる動画とは?〜経験から見えてきたこと〜
・ソーシャルグッドな動画を作成・発信する醍醐味について


<第2部>実践編〜映像づくりのプロの撮影技術を生で見て体感しよう!〜

実際に参加者の皆さんと一緒に動画撮影にトライしてみたいと思います。

2人からはプロとしてのテクニックをレクチャーしてくれます。


<講師プロフィール>

岩崎 温(いわさき すなお)


中学生の頃から「動画」「映像」に興味を持ち始め、友達と遊だムービーを編集するなどして動画に触れ始める。
大学在学中から独学で映像を学び始め、"誰かの伝えたいことを動画にして発信する"をモットーに、

岡と共に映像制作団体を立ち上げ。
卒業後は動画広告の制作会社にてプロデューサー業に従事。
現在は平日に旅行メディアの制作ディレクターとして働く傍ら、休日に自身の作品作りに取り組んでいる。
「最後まで観てもらえる動画」をコンセプトに、InstagramやX(旧Twitter)など、

SNSを発信の場としたクリエティブが得意分野。



岡泰平(おか たいへい)

大学時代に「社会に伝えたいことがある人」の思いを映像という形にして発信したいという思いを持ち、

岩崎と共に映像制作団体を立ち上げ。
東山いきいき市民活動センター主催の映像スクール「Social Echoes」にアドバイザーとして参加。
NPOを極めるアカデミー塾に映像部門講師として参加。
その後、テレビ業界に興味を持ちテレビ制作会社に入社。
テレビ東京のバラエティ番組やドキュメンタリー番組の制作・技術・編集業務に携わり本場の制作業界を学びつつ、

並行して個人事業「西京極映像プロダクション」を開業。
個人事業では、主にSNSで活躍するアーティストやTikTokerのショート動画やミュージックビデオ、企業のプロモーションビデオなどを制作している。



【西京極映像プロダクション 制作事例】

◯ミュージックビデオ

・Rio-りお

「ひとりぼっち」

「ツキミヨ」

「スターチス」

「コピー&ペースト」

・詩人ちゃん

「沼と星のドームの世界」

・ラストナ

「恒星」

・10ripeee

「いたずら時計」「ここは動いている」

「ここは動いている」

「SCREAM」

○イベント撮影

・東山いきいき市民活動センター 東山音楽祭

・WHITEBOXワンマンライブ

・京都産業大学 神山祭

・テックボール全国大会

・府中市 事業コンペティションイベント

・合同会社なんかした 無人島120人キャンプ

・JAPAN challenger award for youth

◯プロモーションビデオ

・WHITEBOX(YouTuber・TikToker)

・テックボール協会 日本支部

・グアテマラ マヤ文化協会

・株式会社日本ワークス

・株式会社ゴリップ

・府中市

・京都産業大学

・株式会社WIZAN holdings

・南山城学園「さぴゅいえ」「あっぷ」

・小豆島土庄町

・京都松原商店街「松原職人巡りツアー」

・京都学生広報部×吉本興業

・アウトドアブランド「JOYVACK」

・アパレルブランド「TRANGO TOWERS」

・アパレルブランド「NAUGHTY WIMP」

・合同会社なんかしたい

・西院学童教室「あそびのば」

・JAPAN challenger award for youth

・京都市 東山いきいき市民活動センター

・立命館大学「SIEGTOR」

・京都産業大学ギターサークル


体験談・雰囲気

特徴

団体情報

東山いきいき市民活動センター

“​東山いきいき市民活動センターは、京都で暮らす人々の活動を応援する場所です。この場所で出会いが生まれ、新たな試みが始まることを目指して、動画制作やまちあるき、社会課題との出会いの場づくりなど、様々なイベントを行なっています。”
代表者

岡本卓也

法人格

その他

東山いきいき市民活動センターの団体活動理念

『多様な市民や情報が「集い・出会い・つながり・気づき・行動を起こす」ことができる交差点』を理念としています。

多様な市民が集い、その思考・スキル・経験・ネットワークが出会い、コミュニケーションを深めていくための取り組みを展開し、
①新たな活動の創造

②市民活動の担い手の輩出

③まちの現状や新たな社会課題への気づき」


を生み出す、市民活動の担い手や情報や経験が蓄積・循環していく機能と考えています。

東山いきいき市民活動センターの団体活動内容

ソーシャルグッドな動画制作を行う市民をチーム化し、地域課題や社会課題に目を向ける人々を増やすことで、市民活動の活性化と担い手育成につなげていく「動画スクール」や「Social Echoes」という事業を実施してきました。

また、「東山音楽フェスティバル」「オンライン日替わりサロン」など、センター利用者の情報発信のサポートと、利用者同士の連携を促す場の運営などを実施しました。

そして、新たなまちにの担い手の創出を目的に、「誰もが先生になる」をコンセプトとした「みんなの学校ごっこ」などの事業を行っています。

東山いきいき市民活動センターのボランティア募集

東山いきいき市民活動センターの職員・バイト募集