【鈴鹿市に子どもたちの居場所を】 児童館ボランティア募集!

労働者協同組合コモンウェーブ

基本情報

2023年5月17日より鈴鹿市南若松町にて児童館を開設するにあたり、子どもたちの見守りや一緒に遊んでくれるボランティアを募集しています。

活動場所
  • 三重鈴鹿市 三重県鈴鹿市南若松町476 (地図)

千代崎海岸沿いの「ぴりぽ」という青い看板を曲がってください。活動場所は1階にあります。
近鉄名古屋線 千代崎駅より徒歩10分

必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

・毎週水曜日14:00~17:00
・毎週土曜日10:00~15:00

注目ポイント
  • 子どもの役に立てる
  • 気軽に参加できる
  • バスケットゴールやサッカーゴール、ボードゲーム・マンガもあります!
募集対象
  • 社会人
  • 大学生・専門学生
  • 高校生
  • 小中学生
  • シニア

・高校生以上
・子どもが好き
・ボランティア活動に興味がある
・居場所づくりに興味がある
・現地まで来られる

※経験の有無は問いません

応募画面へ進む

募集詳細

子どもと関わることが好き

子どもたちの役に立ちたい

ボランティア活動に参加してみたい

自分の視野を広げたい


そんな想いをもつ皆さん、私たちと一緒に児童館の運営に携わりませんか?


私たちは以下の想いを持って児童館を運営していきます。


活動背景

鈴鹿市には小中高生が無料で利用できる居場所が無く、市内2か所の児童センターは設置地域が偏り、市内の大半の子ども、特に困窮家庭の子は放課後や学校休校日に行く所がないという問題があります。

不登校やひきこもりの支援をしていると、長期化後ではなく初期段階で支援に入ることの重要性を痛感します。

だからこそ、子どもたちが自転車で通える範囲に一人でもいつ行っても安心して過ごせ、相談もできる児童館のような無料の常設の居場所が必須と考え、児童館の開設に踏み切りました。


活動目的

小中高生が放課後、集団での遊びやスポーツを通して体力増進や他者とのコミュニケーションを図ったり、困り事について子どもたちが気軽に相談できる児童館のような無料の居場所を運営することを目的としています。


活動内容

親が働いていても月謝が負担で学童や習い事に通わせる経済的余裕のない家庭の子どもたちがいます。そんな子どもたちが放課後、バスケットボールやサッカーをしたり漫画を読んだりして、一人でも自由に安心して過ごせる居場所にしたいと思っています。

子どもたちと一緒に遊んだり、話相手になったり、勉強を教えたり...得意分野を活かして活動していただきたいと考えています。


応募後の流れ

①24時間以内に事業所よりメールにてご連絡させていただきます。

 →初回の参加日時等のご連絡をさせていただきます。確認後、返信をお願いします。

  また、不明な点がある場合は遠慮なくお尋ねください。

②ボランティアに参加

 →当日は水筒をご持参ください。また、動きやすい服装を推奨しています。

③次回以降の相談

 →LINEの交換を行い、今後のボランティア参加予定について相談させていただきます。



事業の継続・発展にはボランティアの方のご協力が必要です。

少しでも興味を持っていただけましたら、一度ご連絡ください。



※この事業は「令和4年度WAM助成 補正予算事業」の助成を受けて運営しています。

応募画面へ進む

体験談・雰囲気

このボランティアの雰囲気

子どもたちの個性を大切にして子どもの”やりたい”を大切にしています。

特徴
  • 初心者歓迎
  • 短時間でも可
  • 不定期の参加も歓迎
  • ボランティア保険団体加入
雰囲気
  • 真面目・本気
男女比

男性:50%、女性:50%

応募画面へ進む

団体情報

労働者協同組合コモンウェーブの団体活動理念

教育・人権・文化・環境など、暮らし全般を高めることに関する事業を行い、子どもも大人も誰もが一人の人間として尊重される地域社会を実現したいと考えて活動しています。

労働者協同組合コモンウェーブの団体活動内容

発達に課題を抱える子どもたちのための放課後等デイサービス、不登校生のためのフリースクール、多世代交流の場としての子ども地域食堂等、生きづらさを抱えている子どもや若者たちが集える様々な居場所を提供しています。


取り組む社会課題:『子どもの居場所づくり』

活動実績

2022年
団体設立

2022年10月

2023年
フリースクール併設型の放課後等デイサービスを開設

2023年01月

児童館をはじめとする居場所づくり事業を開始

2023年05月

応募画面へ進む
応募画面へ進む