防災がっこう2019~風水害等から命を守る行動と備え~

応募する

毎年やってくる台風や豪雨、そして大地震・・・ 2019年も各地で風水害による大きな被害がありました。 あなたは、災害大国日本で、自分と大切な人の命を守れますか?  知っているから、やっている防災へ!

基本情報

活動テーマ

震災・災害

開催場所

  • 東京 江東区 8−35 防災体験学習施設 そなエリア東京 (地図)

必要経費

無料

開催日程

  • 2019/12/22

対象身分/年齢

社会人

大学生・専門学生

高校生

シニア

募集人数

50名

私たちと一緒に活動しませんか?

応募・お問い合わせ

メルマガでコドモ・ワカモノまちingや関連ボランティアなどの最新情報をお届けします。

メルマガはボランティア募集情報サイトactivoからも送信されます。

募集詳細

★防災がっこう 2019 ~風水害等から命を守る行動と備え~★

@そなエリア東京


毎年やってくる台風や豪雨、そして大地震・・・

2019年も各地で風水害による大きな被害がありました。

あなたは、災害大国ニッポンで、自分と大切な人の命を守れますか?

知っているから、やっている防災へ!命を守る行動と備えを学びましょう!


12月22日 (日) 10:30~16:45

東京臨海広域防災公園 防災体験施設「そなエリア東京」 2階(江東区有明3-8-35)



内容(予定)

第1部(10:45~)

講師:あんどう りす氏 (アウトドア防災ガイド)


自然を愛して身を守る!アウトドアの知恵と工夫は風水害対策の基本。

第2部(13:20~)

講師:齋藤 朝子氏 (特別支援学校教師・福祉防災コミュニティ協会認定コーチ)


学校における風水害等での身を守る行動の学習とは?

第3部(15:00~)

講師:宮崎 賢哉氏(災害救援ボランティア推進委員会主任・防災教育普及協会事務局長)


明日から使える!防災ゲームで学ぶ風水害と避難行動


*その他、かーびー(コドモ・ワカモノまちing代表)による防災あそびや行事防災の紹介、団体PRタイムも予定しています。


先着 50名 参加費無料


【主催】NPO法人コドモ・ワカモノまちing

【共催】東京臨海広域防災公園管理センター

【協力】災害救援ボランティア推進委員会、防災教育普及協会

【助成】積水ハウスマッチングプログラム


☆そなエリア東京とは…体験と学習を通じて、防災への備えにつなげる防災体験学習施設です。地震発生後72時間の生存力をつける体験学習ツアーや各種防災ゲーム体験などができます。

講師紹介

  • あんどう りす さん

    アウトドア防災ガイド 

    阪神大震災被災体験とアウトドアの知識を生かし、2003年より全国で講演活動を展開。当時、誰も提唱していなかったが、現在では当たり前になっている毎日のカバンを防災仕様にというアイデアを提案。とりわけ子育てグッズと防災グッズをイコールにしてしまうアウトドア流の実践的な内容が好評。楽しくてすぐに実践したくなる、毎日の生活を充実させるヒントがたくさんあると親達の口コミで全国に広まり、毎年の講演回数は100回以上。

  • 齋藤 朝子 さん

    特別支援学校教師

    福祉防災コミュニティ協会認定コーチ 

    「防災教育のイメージを変えよう」と3校の肢体不自由校で11年関わる。特に東日本大震災をきっかけに教員として、4児の母として「学校として子供たちを守る」ことを強く意識するように。児童生徒を本気で守るため学校内の防災マニュアルの改訂改善など課題が多い特別支援学校の防災対策に取り組む。肢体が不自由な子供たちへの独自の「防災体操」を考案し、災害時に要援護者へ向けた取り組みの発信をしている。

  • 宮崎 賢哉 さん

    災害救援ボランティア推進委員会主任

    防災教育普及協会事務局長 

     阪神・淡路大震災をきっかけに災害ボランティア活動に携わり、大学在学中に学生団体を設立、災害支援や防災教育に取り組む。2005年より災害ボランティアリーダー・コーディネーター、学生団体での経験を活かし、公益法人職員として大学での災害ボランティア・防災講座や学生支援を担当。2014年に社内起業で防災教育を普及啓発する社団法人を設立。児童・生徒・教職員、民間企業等での防災教育訓練に取り組むほか、社会福祉士として災害時要配慮者の防災対策を行うなど、幅広い分野で活動する。

  • 星野 諭(かーびー)

    NPO法人コドモ・ワカモノまちing 代表理事

    こども防災プロデューサー

    中越地震や東日本大震災を機に防災に力を入れる。東京都と連携した防災教育やNHK防災パークの企画運営、幼保・小中高の防災授業や児童館の防災講座、イベント、研修など全国各地で活動。また、3.11震災復興支援活動では、石巻市や外あそびが制限されている福島などを中心に、プレイワーカー研修や遊び場づくり、地域イベントや防災キャンプなどを実践。

コドモ・ワカモノまちingの法人活動理念

子ども・若者と人・自然・文化・地域のご縁を有機的に紡ぎ、一人一人の感動・感性・感謝の心が育まれる社会をつくることをミッションに活動しています。


経緯

2008年に団体を設立し、主に0~20代の子ども・若者を対象に、遊び・教育・環境・防災・建築・福祉・食・まちづくりなどの多分野で、都内を中心に全国で活動しています。
近年、子ども・若者たちを取り巻く環境が変化し、「4間(時間・空間・仲間・隙間)の欠如」が顕著です。私たちは、遊びを通して、子ども・若者の「内の環境(心、技、体、知……)」と「外の環境(人、自然、文化、地域、地球……)」を豊かにし、ご縁を有機的に紡ぎ、4間をつくり、ハートのつぶつぶいっぱいのまちを育んでいきます。

コドモ・ワカモノまちingの法人活動内容


6個の事業紹介

  1. 移動式子ども基地
  2. 子どもイベント
  3. 四季の感育学校
  4. 絵本 / キット
  5. まち学習 / 地域情報紙
  6. 講演 / セミナー / 研修
  • コドモ∞ムゲン・プロジェクト

私たちと一緒に活動しませんか?

応募・お問い合わせ

メルマガでコドモ・ワカモノまちingや関連ボランティアなどの最新情報をお届けします。

メルマガはボランティア募集情報サイトactivoからも送信されます。