和歌山の

海と星空の映画祭を一緒に盛り上げよう!

「Kisssh-Kissssssh映画祭」

ボランティア・実行委員・インターンシップ募集中!

(和歌山市・印南町など)

応募する

基本情報

活動テーマ

地域活性化・まちづくり

スポーツ・アート・文化

活動場所

和歌山

和歌山県和歌山市を拠点として活動しますが、開催場所は和歌山県日高郡印南町になります。

必要経費

無料

基本的には交通費、食費などは支給しておりません。
ただし開催前日や当日などは、宿泊無料、食費(昼食・夜食)は支給しております。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

映画祭開催当日までの準備は約1年前からスタートしております。
応募時にご相談させていただき活動期間を設定いたします。

募集対象

基本誰でも大丈夫!ですが、人と接することが好きな人、将来イベントを自分でしたいと思っている人、映画好きな人、まちづくりに興味がある人に特にオススメです。

注目ポイント

監督や映画関係者との距離が近く、楽しくボランティア活動ができる環境ですのでお気軽にお越し下さい。

映画祭開催は8月ごろを予定しています。学生さんは夏休みを活用できます!

開催前の準備期間のボランティアさんや当実行委員会に入りがっつり活動したい方も募集しております。またインターンシップもあります。

対象身分/年齢

社会人

大学生・専門学生

募集人数

30名

関連スキル

デザイン

動画撮影/映像編集

マーケティング/SNS運用

ライティング

私たちと一緒に楽しみましょう!

応募する

募集詳細





【Kisssh-Kissssssh映画祭にボランティア活動をお考えの皆様へ】


当映画祭は、もともと2013年に3人の思いつきから始まりました。

そして、海のそばの漁師町全体を使ったフェス型の映画祭として生まれました。


それが、みなさんのお手伝い、ご協力で10回目の開催を迎えることができます。

ボランティアのみなさまのアイデア、体力、コミュニケーション、運などなど。。。素晴らしい力やスキルにより年々進化を図っております。


ボランティアでご参加いただく皆様は必ず「まじめに楽しむ」そして小さいもので結構ですので「何かを得て」ください。

それが皆様と当映画祭にとって大きな力となり町全体に大きなうねりと地力を生み、そこでしか出来ない映画祭、ここでしか観れない映画へと変貌します。

またボランティア活動で得られたモノは日々日常に戻られた時に大きな糧となり、将来、進む道への道しるべとなることでしょう。

そんなKisssh-Kissssssh映画祭のボランティア活動にご参加下さい。

お待ちしております。



【ボランティア活動内容】


主な内容は下記の通りです。


◼︎ 映画祭準備

●各種募集

インディペンデント作品の募集広報、チラシデザイン作成などを行います


●各種交渉・協賛・スポンサー集め

飲食店ブースの募集や会場となる場所の交渉、スポンサー募集などを行います


●会場デザイン

町中を使ってイベントを開催するため導線や各会場の客席配置や照明などデザインを行います


●SNS・チラシなどでの広報

当日の様子やイベント情報などSNSで発信します。


●事前テスト・チェック

開催前に設営テストや音響、映像のチェックを行います。


◼︎ 映画祭当日

●会場設営

各会場の設営をおこないます。


●会場受付

会場に来られるお客様のチケットもぎりをします。


●会場案内

県外からも多くの来場があります。まちなか全体を使ったイベントですので迷われているお客様の案内などをおこないます。


●駐車場誘導

駐車場の案内や誘導をします。


●店舗ブース対応

飲食ブースや雑貨販売などもおこないます。お客様対応や各店舗対応となります。


●ゲスト対応

監督さんや音楽ライブアーティスト、スタッフさんなどの送迎や案内などおこないます。


●その他

その他、清掃、片付け、救護、警備などいろいろとございます。



【Kisssh-Kissssssh映画祭とは・・・】


Kisssh-Kissssssh映画祭2022は

和歌山県日高郡印南町にて2022年8月ごろに2日間程度開催する予定です。


和歌山県の真ん中あたりに位置する日高郡印南町。

かつお節の発祥の地として、またかえるの町として、小さな漁師町「印南(いなみ)」はあります。
今年で10回目となる「Kisssh-Kissssssh映画祭」は、
「波音を聞きながら映画を観たい」という若者たちのささやかな"思いつき"と、
地域を盛り上げたいという住民たちの思いが重なって生まれた手づくりの映画祭です。
映画祭当日は印南の町全体が会場となり、町歩きをしながら、
空き家での映画上映や、展示やトーク、ライブを楽しむことができます。
夜になると、海辺近くに設置された大スクリーンに集まっての映画鑑賞です。
星空や波音、潮風と映画とがひとつになる、
都会では味わえない素敵な体験を集まった人たちと共有できます。
夏の終わり。美しい印南の海や、どこか懐かしい漁師町の風景を旅するように、
映画祭に足を運んでみてください。

  • 会場で受付
  • 来場者の方々に案内
  • スタッフ、地元の皆さんや監督さんなどと打上げ

体験談

女性 和歌山大学観光学部 2回生

参加前は知り合いもおらず、少し緊張していましたが参加してみると、イベント運営や空き家再生の勉強にもなり、まちづくり会社の方、webデザイン事務所の方、映画監督やゲストの方とお話しすることが出来て、非常に有益な時間を過ごすことが出来ました。イベント後は打ち上げに誘ってもらうなど、地域の方も暖かく、アットホームな雰囲気の中で楽しくボランティアに参加できました。

雰囲気

ボランティアの皆さんは無理なく、楽しく、和気あいあいと各々の作業や仕事をこなして下さいます。

また町や人々、イベント自体を楽しんで頂いています。

  • イベント当日の様子
  • イベント当日の様子
  • 夜の上映の様子
  • 大きなスクリーンをみんなで立てる!
  • スタッフでポーズ

kisssh kissssssssh 映画祭の団体活動理念

ぼくらが楽しい、面白いと思った事が町に波及する




kisssh kissssssssh 映画祭の団体活動内容

若者のささやかな思いつき「海辺で映画が観たいね」から始まった団体です。

メンバーは会社代表、個人事業主、社会人、大学生など様々です。

毎年1回、開催するKisssh-Kissssssh映画祭の運営します。

事前のプレイベントやワークショップも開催しています。




私たちと一緒に活動しませんか?

応募・お問い合わせ

メルマガでkisssh kissssssssh 映画祭や関連ボランティアなどの最新情報をお届けします。

メルマガはボランティア募集情報サイトactivoからも送信されます。