1. ホーム
  2. 福岡のNPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  3. 福岡のこども・教育系NPO/公益法人/社会的企業一覧ページ
  4. 一般社団法人 バンビーノ福祉会紹介ページ

一般社団法人 バンビーノ福祉会紹介ページ

更新日:2018/01/21

一般社団法人 バンビーノ福祉会

一般社団法人 バンビーノ福祉会の団体基本情報

団体名

一般社団法人 バンビーノ福祉会

法人格

一般社団法人

代表者

中原 京子

設立年

2015年

住所

福岡県久留米市野中町1367

電話番号

0942-80-2552

fax番号

0942-80-2552

一般社団法人 バンビーノ福祉会の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

31名

※組織規模30~99人であるこの団体は、activoのデータベースでは11378団体中、上位4908団体に入っています。やや規模の大きい団体です。

一般社団法人 バンビーノ福祉会の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

9時00分~18時00分

バンビーノ福祉会の法人活動理念

当法人は、障害児(者)に対し福祉サービス事業を運営するとともに事業を通じて障害のありなしに関わらず誰もが互いを支え合い、尊厳のある生き方や可能性を広げる生き方のできる社会づくりに貢献することを目的とする。

バンビーノ福祉会の法人活動内容

国の基本指針に基づき、障害児者の地域生活支援のための取組が進み、在宅で療養を続ける家族が増えている。しかし、在宅に移行した障害児者の自立訓練や家族のレスパイトケアのための受け皿となる施設は足りておらず、久留米市では保育園全園に対して障害児を受入れるような体制をとっています。しかし、健常児とともに生活をするのは難しく、先生方の技能も考えると、全ての保育園において同等に対応できるわけでもなく、ましてや重症心身障害児の対応は無理であるという問題が発生している。さらに久留米市中心部での重症心身障害児の通える支援施設はほとんどなく郊外にある施設においても重症心身障害児の受入は難しく、どれだけの子供たちが在宅、病院の行き来のみでの生活を余儀なくされているのかわからない状態です。地域におけるレスパイト体制は整っていないものと考えられ、その施設整備と事業実施におけるノウハウの蓄積が必要となってくると思われる。また、当法人は、この事業所の不足の問題を解決するために、重症心身障害児を含めた受入が可能な体制を整え、待機や預け先への不安がなく、誰もが安心して暮らせる地域づくりに貢献するため、障害児の通所支援事業を実施し、以下の活動を行っていく。① 必要な施設を設置し、設備、人員を整える。本施設では、重症心身障害児者の受け皿となる施設を整備し、児童発達支援放課後等デイサービス生活介護のそれぞれの利用定員を5名の規模として約70名の利用登録を目指し、現在の地域のニーズに対して不足している部分を補えるようにします。(現時点で利用登録者は50名)また医療機関や地域支援事業所との連携をはかり、障害児者それぞれにあったコーディネートがおこなえるように協力します。また看護師や保育士等の専門職を採用し、障害児支援の人材の育成も努めます。②待機の障害児を減らすための仕組みを作る重症心身障害にも対応できる人材育成、専門的な事業の運営が必要となるため、同事業者、医療機関、地域との連携を図り、情報交換、研修等を行い、サービス供給の幅を増やします。② 保護者や支援者のコミュニティスペースとして利用できる不安や悩みをかかえる保護者、支援者へのイベントや勉強会、交流会を行い、様々な情報のシェアをし、今まで出来なかったこと(特に、知らないがために出来なかったという障害児者への対応等)を出来るようにする。障害児をもつ親や兄弟児の心のケアも行えることを目指す。③ 障害児が自立できるようにサポートできる訓練をおこなう発達支援においては集団で同じサービス提供を行うのばかりではなく、個別に必要な療育、訓練をおこなうことで、早期解決を目指します。重症児が将来、親や周りからの支援を受けることが難しくなっても、それまでに一人でできることを増やしていき、自立した生活ができるように訓練する。

バンビーノ福祉会に関連する団体

バンビーノ福祉会の概要ならactivo!

バンビーノ福祉会の概要(HP 住所福岡県久留米市野中町1367 電話番号・TEL 0942-80-2552)や代表者(中原 京子氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 福祉・障がい・高齢者, その他)、関連する社会問題 、バンビーノ福祉会が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!