1. 京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)紹介ページ

京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)紹介ページ

更新日:2017/09/05

京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)の団体基本情報

団体名

京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)

法人格

未設定

HPのURL https://www.facebook.com/miyakoeco
代表者

館長 高月 紘

設立年

2002年

Twitterアカウント miyako_eco
FacebookページのURL https://www.facebook.com/miyakoeco?fref=nf

京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)の法人活動理念

(センターホームページより)

京エコロジーセンターとは・・・

◎環境にやさしい活動の輪を広げる拠点施設です。

いにしえより自然環境と共生し、伝統文化を育んできた京都。

夏暑く冬寒い厳しい気候であるにもかかわらず、千年の都が栄えたのは、

人々の生活の中に、その厳しい自然と共生する知恵が息づいていたからといえるでしょう。


そんな京都で、平成9(1997)年12月に、「地球温暖化防止京都会議(COP3)」が開催されました。

この会議で採択された二酸化炭素の削減目標である「京都議定書」の実行がいよいよ求められています。
世界歴史文化都市としてのみならず、COP3開催都市としても国際的にその名が知られるようになり、

これを記念して「京(みやこ)エコロジーセンター」は開設されました。環境学習と環境保全活動の拠点として、多くの方に活用されています。

京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)の法人活動内容

持続可能な地域社会を築くための活動に参加・参画する人を増やし、人と人、様々な団体をつなげる。

●環境ボランティアを始めとした、人材育成講座を中心に展開し、環境保全活動を始めるベースを身に付けた人を増やし、実際に活動の場を提供し、自主的に活動を展開できるスキルを身に付ける支援をします。

●活動する場が増えるよう、京都を中心とした地域社会、NGO、事業者、行政、教育機関との連携を密にし、多くの人材が自主的に活動を展開し、個人や団体の活動の輪を拡げることを支援します。

●様々な場所で展開される新たな環境保全活動を充実したものにするため、育成した人材が携え、様々な場所で展開されていくようなプログラムを開発します。

●多くの場所で環境保全活動が展開されていくために、人材育成・支援、活動の場創り、ソフト開発で得たノウハウ、成果を国内外に発信します。

京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)に関連する団体

京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)フォトギャラリー

  • 2b70d52f1e-author_image_984user.png
  • 8ec871e3a0-member_children_recruiting_45989main.png

    来館者とのコミュニケーションが活動の基本です。

  • 5821e35b25-member_environment_recruiting_60018main.jpg
  • 628dca1156-member_environment_recruiting_60018main.jpg
  • 1f5382d047-ACTIVO.jpg

京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)の概要ならactivo!

京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)の概要(HP https://www.facebook.com/miyakoeco 住所 電話番号・TEL )や代表者(館長 高月 紘氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル、関連する社会問題 (地球温暖化)、京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!