1. 特定非営利活動法人つなげよう農村と都市Net紹介ページ

特定非営利活動法人つなげよう農村と都市Net紹介ページ

更新日:2019/04/26

特定非営利活動法人つなげよう農村と都市Netの団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人つなげよう農村と都市Net

法人格

NPO法人

代表者

安田 忠弘

設立年

2017年

住所

山梨県甲府市心経寺町200番地1

電話番号

08053784718

特定非営利活動法人つなげよう農村と都市Netの財政情報

財政概要

◯2018年度:
総収入額:1,783,890円,総支出額:1,858,492円

直近年度の財政規模

100万円未満

※財政規模100万円未満であるこの団体は、activoのデータベースでは9988団体中、上位9986団体に入っています。

特定非営利活動法人つなげよう農村と都市Netの詳細な情報

法人番号

5090005007085

会計基準

NPO法人会計基準

監査の実施

監事監査

つなげよう農村と都市Netの法人活動理念

この法人は、甲府南部中山間地域の農村で老齢化と経済的理由から耕作放棄をせざるを得ない農地の増加に歯止めをかける為に、広い農地で果樹や野菜作りをしたり里山体験をしたいと思っている都市生活者に呼びかけて、これら農地を再生・活用する仕組みを作り、農村と都市生活者との直接的コラボによって農業活性化のモデル的システム循環を図ることで、この中山間地域の活性を取り戻し、次世代へ農地を継承し、美しい里山を維持していくことを目的とする。

つなげよう農村と都市Netの法人活動内容

「仲間と共に、美しい里山を次世代へ繋ぐ」活動
14年前、定年退職を機に、東京から美しい里山を求めてこの地に巡り合い、セルフビルド里山造りへの挑戦を始めた。既に耕作放棄地だった部分の開拓やログハウスのセルフビルド、果樹・野菜栽培、女房の趣味の花壇作りをスタート。その後、地元の方々の協力を得て農地銀行制度を利用し拡大。この里山を「YASH村」と名付けた。活動開始から3年目、突然白血病を患ったが、医師団の献身的な治療を受けて奇跡的に生還することができた、まさに生かされた命、次世代への思いは更に深まった。しかし、地域は想像以上に過疎高齢化が進み、数年後には深刻な過疎の町に陥る事を実感することになり、何とかしなければとの思いに突き動かされた。まず、遊休農地・耕作放棄地を耕作し果樹等の栽培をことを都市生活者に呼びかける活動を始めた。
更に「思い」を同じくするメンバーと「NPO法人つなげよう農村と都市Net」を立ち上げ、1昨年6月に認証許可を受け活動を開始した。目標に「農家と都市生活者との直接的コラボによって農業活性化を図り、若者による美しい里山維持に繋げる」ことを掲げている。主な柱は、里山での楽しみ方を発信することで、都市生活者に来村してもらう多くの機会を作る事。6次化等で苦しいだけでなく楽しい農業をめざすこと。自然農(微生物農)への取組み等も進めている。現在NPO会員21名(内、地元会員10名)、休耕地の耕作約7反に挑戦中。広報活動の一端として、YASH村新聞の発行(2回/年)、毎年の幼稚園の園児達のよもぎ摘みや里山散策、東京からの高齢者やご家族が来村する完熟すもも狩り、春の里山お花見まつり、秋の地域のイベント参加等が定着している。

つなげよう農村と都市Netに関連する団体

つなげよう農村と都市Netの概要ならactivo!

つなげよう農村と都市Netの概要(HP 住所山梨県甲府市心経寺町200番地1 電話番号・TEL 08053784718)や代表者(安田 忠弘氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(地域活性化・まちづくり)、関連する社会問題 (耕作放棄地)、つなげよう農村と都市Netが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!