Square medium 40c64c7713 picture 20190416122226

いとおしいを生み出す”福業”チーム のろし

活動理念




「のろし」は、地域と自分の「しあわせ」をつくる "福業" による地域活性化に取り組んでいる団体です。


「地域に関わりたい!」という意欲を持った20・30代の会社員が集まり、本業と掛け持ちで "福業" を行なっています。


社会の課題と、私の興味・関心を繋げ、"福業"を生み出す。
そんな "福業" プラットフォーム が「のろし」です!


画像1


~~~~~~~~~~~~~~
※ "福業" とは
地域 と 自分 の 「しあわせ」 をつくる広義の「しごと」のこと。
のろしによる造語です。
~~~~~~~~~~~~~~






1)活動目的

"福業" の創出・実践を通じ、世の中に「しあわせ」を増やすこと




2)活動のキーワード

「いとおしい」


地域にある「いと・惜しい(=もったいない)」モノゴトから
「愛おしい」愛着を生み出すことを大切にしています。



3)取り組んでいる "福業"

「のろし」では、千葉県市原市を中心に、全国様々な地域を舞台に "福業" に取り組んでいます!
いずれの"福業"も、「いと・惜しい」モノゴト(=地域課題など)から着想しているのが特徴です。

「のろし」メンバーは、既存の"福業"に参画しても、自分で新たに"福業"を立ち上げてもOKです!

そんな私たちの "福業" の一例をご紹介いたします!



3-1)布地や木材のアップサイクル

画像4


タンスの肥やしになっていたり、このままでは廃棄処分されてしまう・・・そんな古着や着物、木材など「いと・惜しい」素材をリメイクしています




■ 「キメコミアート」作品づくり

画像5


画像26




■ 廃材を組み合わせた「飾り棚」

画像6


画像27





ーーーーーーーーーー


3-2)遊休不動産の利活用

画像27

立派な施設なのに、あまり有効活用できていない・・・そんな、活用の余地がある「いと・惜しい」施設を拠点に、施設周辺地域の活性化に取り組んでいます。


画像17
▲現在は、市原市の「旧・鶴舞青年の家」を使わせて頂いています。
100人規模の宿泊も可能、研修室からグラウンド、体育館、そして裏山まで(笑)。多少の古さはありますが、設備としては充実しています。



■ 2019年5月:バーベキューイベント開催

画像25

画像20




■ 2019年8月:盆踊り大会に出展(映画上映会等の実施)

画像26

画像27




ーーーーーーーーーー



3-3)地域紹介マップ等の制作

画像21


地域にある知られざる「いと・惜しい」名所(知名度のない場所)や魅力を取り上げたマップ等の紙媒体をデザインしています。





■ 2018年度~
「市原鶴舞バスターミナル」の利用促進を目的にしたマップ・ポスター・チラシ・時刻表の制作を委託して頂いています。

鶴舞BTマップ2018完成版_ページ_1




ーーーーーーーーーー



4)企業・行政との取り組み


4-1)株式会社パソナ 様

画像22

同社が運営する、東京駅前の観光案内所「TRAVEL HUB MIX」で「関係人口」をテーマに、「自分らしい地域との関わり方」を考えるイベントを開催しました!
(2018年度・2019年度)




~~~~~~~~

※関係人口 とは
「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域と多様に関わる人々を指す言葉です。
( 総務省「関係人口」ポータルサイトより引用 )
~~~~~~~~



■ 2018年9月27日(木)19時~

TOP画像カット版




▽協力:グラフィックレコーディング なかそねことみさん







■ 2019年3月19日(火)19時~


画像30






▽協力

クラウドファンディングサービス「Kanatta」 様


「アイデアを考えて終わり」というイベントにしたくない!ということで、イベント後にクラウドファンディングに挑戦できる特典を用意して頂きました。

また、イベント中には、クラウドファンディングについての説明や、参加者へのフィードバック等を行なって頂きました。

画像25





テレビ電話出演:
津和野町 地域おこし協力隊 舟山 宏樹 さん


ご自身もクラファン経験者。本イベント出演直前に119%の達成率でクラファンを成功されました!おめでとうございます!

画像31

画像30

画像24





ーーーーーーー



4-2)千葉県市原市 様

「令和元年度 市原市市民公益活動支援補助事業」に採択頂き、「いちはら "福業"スクール」を行ないます。



この事業は、市原市内外の住民が協働し、地域課題(=いと・惜しい)を発掘し、それを解決する"福業"プランを考えるプログラムです。

スライド14

スライド18







ーーーーーーー




4-3)株式会社FromTo 様

お試し移住サービス「ふらっと住」を開始予定のベンチャー企業・(株)From To 様と協働し、同サービスの認知度向上等を目的にした協働事業を2019年秋以降実施予定です!




▽協働事業第一弾は「伊豆」が舞台!
一泊二日で伊豆を訪ねて、伊豆の知られざる魅力を発掘する人を集めます!


画像34



10月26日(土)に都内でイベントを実施!
イベント参加者の中から選ばれた3名に、伊豆への交通・宿泊費を支給する予定です!








ーーーーーーーーーーーー




5)団体概要

■名称

のろし

(非営利を目的とした任意団体。2020年をめどに法人化予定)




■代表者(共同代表)

峯川大 吉田柾長 荒井隆太郎

スライド1

設立3年目を迎える2019年秋より、3人による共同代表制へ移行します!




■設立

2017年10月10日




■メンバー

約30人

(東京圏で働く20・30代の会社員)







ーーーーーーーーーー




6)講演・出演等


・Schoo「パラレルワークを始める準備講座」

生放送コミュニティ「Schoo(スク―)」で放送される「パラレルワークを始める準備講座」に出演させて頂きます(2019年10月予定)





・ゼロから学ぶ「関係人口」セミナー

市原NPO協議会主催、市原市内で初開催となる「関係人口」をテーマにしたセミナーに協力、及び登壇(事例発表)させて頂きました(2018年10月)

活動内容


設立者プロフィール

===========











法人概要

団体名

いとおしいを生み出す”福業”チーム のろし

法人格

任意団体

HPのURL https://note.mu/noroshi
代表者

共同代表:峯川大、吉田柾長、荒井隆太郎

設立年

2017年

Twitterアカウント NPOnoroshi
FacebookページのURL https://www.facebook.com/noroshi.local/
電話番号

いとおしいを生み出す”福業”チーム のろしと似ている団体

いとおしいを生み出す”福業”チーム のろしの概要ならactivo!

いとおしいを生み出す”福業”チーム のろしの概要(HP https://note.mu/noroshi 住所 電話番号・TEL 08011408957)や代表者(共同代表:峯川大、吉田柾長、荒井隆太郎氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル、関連する社会問題 、いとおしいを生み出す”福業”チーム のろしが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!