1. アジア太平洋地域アディクション研究所紹介ページ

アジア太平洋地域アディクション研究所紹介ページ

更新日:2020/10/04

アジア太平洋地域アディクション研究所の団体基本情報

団体名

アジア太平洋地域アディクション研究所

法人格

NPO法人

HPのURL http://www.apari.jp/npo
代表者

近藤 恒夫

設立年

2000年

住所

東京都新宿区余丁町14番4号

電話番号

03-5925-8848

fax番号

03-5925-8984

アジア太平洋地域アディクション研究所の組織情報

(有給常勤)職員数

2名

(有給非常勤)職員数

1名

役員数

5名

理事数

4名

監事数(合計)

1名

アジア太平洋地域アディクション研究所の詳細な情報

法人番号

3010505001407

アジア太平洋地域アディクション研究所の法人活動理念

この法人は、依存症に関わる問題を抱える当事者及びその家族に対して、その問題解決に向けた、国内外の人的ネットワークによる、常に最新の情報とプログラムを提供する事業を行い、また、地域社会に対して啓発活動を行うことによって、人類の平和に寄与することを目的とする。

アジア太平洋地域アディクション研究所の法人活動内容

「調査・研究」としてHIV・エイズに関する予防啓発のパンフレットを使いワークショップ等を開催した。また、薬物を使用する若年層へのアウトリーチ事業としてドラッグ・ダイヤルを実施した。 「支援活動」として電話・E-MAIL・面会などによる薬物相談業務を約300件。家族教室の開催22回、また「保釈中の刑事被告人に対する薬物研修プログラム」や「司法サポート」として薬物事犯者への再犯防止活動を16件行った。 「施設運営」として、日本ダルクアウェイクニングハウスにおいて薬物依存症のリハビリ施設の運営を行った。 「講演活動」として東京都、千葉県精神保健福祉センター、神奈川県精神保健福祉センター、横浜市精神保健福祉センター、家族会、高等学校等で行った。 「諸機関との連携」として、国際協力活動、フィリピンへの支援 全国のダルク・マック、JCCA、警察庁、厚生労働省、刑務所、保護観察所、裁判所、医療機関、精神保健福祉センター、韓国等の機関などとの連携。 ・その他 東京本部で研修・見学として司法修習生、医療・福祉関係者や学生を受け入れた。刑務所・拘置所参観をした。各種研修会に職員が参加した。

アジア太平洋地域アディクション研究所に関連する団体

アジア太平洋地域アディクション研究所の概要ならactivo!

アジア太平洋地域アディクション研究所の概要(HP http://www.apari.jp/npo 住所東京都新宿区余丁町14番4号 電話番号・TEL 03-5925-8848)や代表者(近藤 恒夫氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, こども・教育, 地域活性化・まちづくり, 福祉・障がい・高齢者, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (平和)、アジア太平洋地域アディクション研究所が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!