1. 公益財団法人 トヨタ財団紹介ページ

公益財団法人 トヨタ財団紹介ページ

更新日:2018/01/22

公益財団法人 トヨタ財団

公益財団法人 トヨタ財団の団体基本情報

※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

団体名

公益財団法人 トヨタ財団

法人格

公益財団法人

HPのURL http://www.toyotafound.or.jp/
代表者

小平 信因

設立年

1974年

住所

東京都新宿区西新宿新宿三井ビル37F

電話番号

03-3344-1701

fax番号

03-3342-6911

公益財団法人 トヨタ財団の財政情報

財政概要

◯2017年度:
総収入額:682,000,000円,総支出額:732,180,000円
◯2016年度:
総収入額:676,910,241円,総支出額:699,600,819円
◯2015年度:
総収入額:653,646,366円,総支出額:683,123,428円

直近年度の財政規模

5億円以上

※財政規模5億円以上であるこの団体は、activoのデータベースでは10200団体中、上位2536団体に入っています。非常に規模の大きい団体です。

公益財団法人 トヨタ財団の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

22名

(有給常勤)職員数

15名

(有給非常勤)職員数

5名

(有給常勤)役員数

1名

(有給非常勤)役員数

1名

(無給非常勤)役員数

28名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは11252団体中、上位9107団体に入っています。

※無給の割合が多いです。

公益財団法人 トヨタ財団の詳細な情報

FAXの連絡可能時間

9時00分~17時00分

トヨタ財団の法人活動理念

トヨタ財団は、1974年、トヨタ自動車によって設立された助成財団です。財団は、世界的な視野に立ち、しかも長期的かつ幅広く社会活動に寄与するため、生活・自然環境、社会福祉、教育文化などの領域にわたって時代のニーズに対応した課題をとりあげ、その研究ならびに事業に対して助成を行います。設立趣意書発明によって人類の幸福に寄与するという豊田佐吉翁の創始者精神は、その子喜一郎に自動車という形で受け継がれ、今日のトヨタへと発展してまいりました。トヨタは「自動車をとおして豊かな社会づくり」を行うことを基本理念として、社会の恩恵のもとに社業に努めるとともに、環境整備、交通安全に関する教育の推進、文化施設の寄贈など幅広く社会協力にも努めてまいりました。このような基本姿勢に立って、このたび自動車をはじめましてから40年を機に、人間のより一層の幸せを目指し、将来の福祉社会の発展に資することを期して、財団法人トヨタ財団の設立を決意いたしました。この財団は、世界的視野に立ち、しかも長期的かつ幅広く社会活動に寄与するため、生活・自然環境、社会福祉、教育文化等の多領域にわたって時代の要請に対応した課題をとりあげ、その研究ならびに事業に対して助成を行うものであります。ここにトヨタ自動車工業株式会社およびトヨタ自動車販売株式会社の拠出資金により、この目的が遂行され、いささかなりとも社会的要請にお応えすることができれば、設立者の喜びとするところであります。何卒、関係ご当局のご理解とご支援をお願いする次第であります。

トヨタ財団の法人活動内容

国内外の研究・事業への助成国際助成アジアの共通課題と相互交流:学びあいから共感へ国内助成未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ ―地域に開かれた仕事づくりを通じて研究助成社会の新たな価値の創出をめざして

トヨタ財団の注目検索ワード

トヨタ財団に関連する団体

トヨタ財団の概要ならactivo!

トヨタ財団の概要(HP http://www.toyotafound.or.jp/ 住所東京都新宿区西新宿新宿三井ビル37F 電話番号・TEL 03-3344-1701)や代表者(小平 信因氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, 地域活性化・まちづくり, スポーツ・アート・文化)、関連する社会問題 (国際交流)、トヨタ財団が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!