1. 特定非営利活動法人 バーンロムサイジャパン紹介ページ

特定非営利活動法人 バーンロムサイジャパン紹介ページ

更新日:2019/07/26

特定非営利活動法人 バーンロムサイジャパンの団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 バーンロムサイジャパン

法人格

NPO法人

HPのURL http://www.banromsai.jp
代表者

名取  美穂

設立年

2003年

住所

神奈川県逗子市桜山7-3-32

電話番号

046-876-6209

fax番号

046-876-6219

特定非営利活動法人 バーンロムサイジャパンの財政情報

財政概要

◯2017年度:
総収入額:72,839,703円,総支出額:80,001,195円
◯2016年度:
総収入額:104,678,155円,総支出額:106,620,919円
◯2015年度:
総収入額:101,489,581円,総支出額:101,709,484円

特定非営利活動法人 バーンロムサイジャパンの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

13名

(有給常勤)職員数

4名

(有給非常勤)職員数

2名

役員数

7名

(有給常勤)役員数

1名

(無給非常勤)役員数

6名

理事数

6名

監事数(合計)

1名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは10389団体中、上位8458団体に入っています。

※有給の割合が多いです。

特定非営利活動法人 バーンロムサイジャパンの詳細な情報

法人番号

4021005008691

会計基準

NPO法人会計基準

FAXの連絡可能時間

10時00分~18時00分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金

関連ページ URL http://www.banromsai-shop.com/
閲覧書類URL https://www.banromsai.jp/DEE/DEE-Vol.19.pdf

バーンロムサイジャパンの法人活動理念

当団体は、まだ根絶的な治療法が確立されていない、また理解不足から生じる差別と偏見が根強く残るHIV/AIDSに苦しむ人達への人的・経済的支援と啓発活動を行うことにより、少しでも多くの人達が健康を維持し社会的に自立する機会を得ること、そして誰もが気持ち良く住む社会を築いてゆくことを目的とする。特に発展途上でもあり経済格差の大きいタイに住む、両親をエイズで亡くし自らも母子感染している子どもたち、そしてHIV/AIDS感染者への支援を広めることにより、タイ国内のみならず先進国に住む人達にもHIV/AIDSへの理解を深め、正しい知識を持つ事によりこの病気の予防に努め、すべての人が差別と偏見の無い社会について考え、実現にむけて行動出来ることを目指す。またこの支援活動を通じて、自らの行動が誰かの助けとなる「新しい社会貢献」の形を作り、助け合うことの貴重さを伝えていくことを目的とする。

バーンロムサイジャパンの法人活動内容

1. HIVに母子感染した孤児たちの生活支援・自立支援:タイ国チェンマイのHIVに母子感染した子どもたちが生活する孤児たちの生活施設、バーンロムサイの運営を支援。また、バーンロムサイの子どもを中心に、タイ北部に住むHIV感染孤児たちの生活と自立に向けた人的・経済的支援を行う(生活支援:衣食住および抗HIV療法の援助/自立支援:主に就学、創作やスポーツなどを通じた自立心の育成、縫製・農作などの職業訓練プロジェクトの実施)。2. HIV陽性者の就労と自立支援:HIVに感染し職を失ってしまった女性達に対し、主に縫製業を通じての就労支援、および製品の販売による利益を還元し、自立した社会生活を送れるように支援。3. HIV/AIDSへの理解を深め、感染予防などを啓発する活動:HIV陽性者たち(子どもたちを含む)に向けて、また地域住民にHIV/AIDSへの正しい理解を促すため、専門医を招いてのセミナーや講演会を行い、感染防止を呼びかけ、差別と偏見を解く活動を定期的に行う。また、日本でも活動の報告とともに専門医による講演会を開催したり、日本や海外からのスタディツアーの受入れなど、様々な形での啓発活動を行う。4. 地域の社会的弱者への支援:タイ北部に住む貧困家庭の子どもたち、またミャンマーより迫害を逃れてきた少数民族の家庭の子どもたちへの学費支援およびHIV感染孤児たちとの交流による精神的支援、被差別にある山岳民族出身者への物資援助、また2.と同様、縫製業と宿泊施設事業を通じての就労支援および経済的自立支援。5. 芸術・文化活動を通じてのHIV/AIDSに関する啓発、交流活動:HIV感染孤児施設において、芸術や文化活動を通じてタイや日本をはじめ海外の支援者との交流を深める。また日本の展示会などでその制作物などを紹介し、啓発活動を行う。6. HIV感染孤児施設のタイ人スタッフの育成と地域ぐるみでの生活向上促進:将来的にタイ人自らが施設の運営をし、HIV感染孤児やHIV陽性者の自立を促進するプロジェクトを立案・実行していけるようにタイ人スタッフを育成し、継続的な活動を目指す。また、HIV感染孤児や陽性者とともに、苦しい生活を強いられている地域住民の生活環境向上と衛生面などを含めた環境保全活動に努める。

バーンロムサイジャパンの注目検索ワード

バーンロムサイジャパンに関連する団体

バーンロムサイジャパンの概要ならactivo!

バーンロムサイジャパンの概要(HP http://www.banromsai.jp 住所神奈川県逗子市桜山7-3-32 電話番号・TEL 046-876-6209)や代表者(名取  美穂氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(国際, こども・教育, スポーツ・アート・文化, 中間支援, その他)、関連する社会問題 (自立支援, ゴミ拾い, 経済格差, エイズ)、バーンロムサイジャパンが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!