1. 特定非営利活動法人 おおいた環境保全フォーラム紹介ページ

特定非営利活動法人 おおいた環境保全フォーラム紹介ページ

更新日:2020/05/29

特定非営利活動法人 おおいた環境保全フォーラムの団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 おおいた環境保全フォーラム

法人格

NPO法人

HPのURL http://www9.plala.or.jp/kei_uchida/
代表者

内田 桂

設立年

2009年

職員数

14

住所

大分県大分市西新地2丁目6番50号 ライオンズマンション大洲304

電話番号

097-529-5046

fax番号

097-529-5046

特定非営利活動法人 おおいた環境保全フォーラムの財政情報

財政概要

◯2018年度:
総収入額:25,018,500円,総支出額:23,000,000円
◯2017年度:
総収入額:34,787,746円,総支出額:29,982,786円
◯2016年度:
総収入額:6,994,911円,総支出額:21,374,512円

特定非営利活動法人 おおいた環境保全フォーラムの組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

8名

(常勤)職員数

2名

(非常勤)職員数

12名

(有給常勤)職員数

2名

(無給常勤)職員数

0名

(有給非常勤)職員数

2名

(無給非常勤)職員数

10名

役員数

4名

(有給常勤)役員数

1名

(無給常勤)役員数

0名

(有給非常勤)役員数

1名

(無給非常勤)役員数

2名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは11095団体中、上位8979団体に入っています。

※非常勤の割合が多いです。

※無給の割合が多いです。

特定非営利活動法人 おおいた環境保全フォーラムの詳細な情報

法人番号

8320005002456

会計基準

NPO法人会計基準

FAXの連絡可能時間

8時00分~17時30分

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金 土

関連ページ URL はざこネイチャーセンター はざこネイチャーセンター

おおいた環境保全フォーラムの法人活動理念

私たちNPOは、自然環境(生態系)の保全、再生活動や地域の環境保護活動を通じ、生物多様性の重要性を多くの人達に伝え、自然と共生した持続可能な住み良い郷土を次の世代に伝承することが広く公共の利益に寄与することを主なる目的とする。

おおいた環境保全フォーラムの法人活動内容

平成24年4月~:大分西部森林管理署と阿蘇くじゅう国立公園猪の瀬戸国有林における事業の協定を締結し遊々の森自然学校を開設。平成25年4月~:大分県沿岸域においてウミガメ保全を目的とした系統的生息産卵調査を開始。平成26年4月~:佐伯市米水津、間越地区においてウミガメ調査の拠点整備事業に着手。平成27年4月~:佐伯市米水津、間越地区において渚の交番施設建設を開始。平成28年6月~:佐伯市米水津、間越渚の交番「はざこネイチャーセンター」事業を開始。平成28年7月~:佐伯市との協働による「海と日本」助成事業を受諾。平成28年10月~:大分県の業務委託を受け、鶴見半島エコツーリズム事業を開始。平成29年6月~:大分県と共同による「海と日本」助成事業を受諾。平成29年10月~:九州地方環境事務所の業務委託を受託し九州地方アライグマ防除推進事業を開始平成30年6月~:佐伯市と協働による「海と日本」助成事業を受諾。平成30年10月~:大分県の業務委託を受け、大分県北西部アライグマ防除推進事業を開始。平成30年11月~:文科省の調査委託を受託し、宇佐神宮境内保存・環境調査業務委託を開始。平成31年4月~ :さいきプラスチックフリープロジェクトを開始.令和元年10月~:環境省野生動物観光推進事業が採択され、事業活動を開始。

おおいた環境保全フォーラムに関連する団体

おおいた環境保全フォーラムの概要ならactivo!

おおいた環境保全フォーラムの概要(HP http://www9.plala.or.jp/kei_uchida/ 住所大分県大分市西新地2丁目6番50号 ライオンズマンション大洲304 電話番号・TEL 097-529-5046)や代表者(内田 桂氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(地域活性化・まちづくり, 環境・農業, その他)、関連する社会問題 (不法投棄, 生物多様性)、おおいた環境保全フォーラムが募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!